SAN

Strage Area Networkといわれているものです。ま、個人ユーザには縁のないものなんですけどね。。しかし、安くなったもんですなぁ。ま、ハイエンドのものに比べて機能差はかなりあるんでしょうけど、SANと言われると「高い」というイメージがあるんですよねぇ。まぁ、今でもそれは変わらないですかね?なんつっても、ディスクサイズがテラバイトは当たり前ってな感じですから。
でも、DヨLLってのは非常にひっかかりますね。ぶっちゃけ、Server製品でDヨLLは薦めてはいけませんよ。ほんとにすぐ壊れやがりますから。やっぱ、IBMでしょヽ(´ー`)ノ

「ストレージが高いなんてもう言わせない」:Dell|EMCの新ストレージは100万円以下

SAN

SAN” への2件のフィードバック

  1. 今在籍しているプロジェクトでIBMのSAN+LTOチェンジャーをTivoliのTSMで使ってるんだけど不具合連発だよー。Tivoliは使いにくいし(わかりにくい)WASは不具合多いしサポートは嘘つくしIBM嫌いになっちゃったよ。まあ大規模でミッションクリティカルなシステムにおいては他に選択肢無いけどね。因みにDellは前にいたプロジェクトのPE1650の電源系のパーツが焦げてマシン室の同型機が全とっかえになったけどねー。

  2. Tivoliは触ったこともないですねぇ、
    そういう話を聞くとますます触りたくないかも・・・(´ヘ`;)
    DELLのSAN+LTOのマシンは管理してますが、
    おおよそ片手間で管理する代物とは思えない。

    うちでもDELLのサーバでファンが焼ききれて、
    サーバルームが焦げ臭くなったことはありましたねぇ。。
    モニタは半年に一度ぐらいのペースで交換してます。
    理由は教えてくれません・・・

コメントを残す