一昔前では、いい年した大人が結婚していなかったら・・・

一昔前だったら、30歳も過ぎたいい大人が結婚してなければ、後ろ指さされるような社会だったと思うんですよ。でも、たまたま結婚して子供にも恵まれた自分としては、それはそれで間違ってなかったんじゃないか?って前々から感じていました。

結婚して、子供ができて、そこから学ぶことはほんとに多いです。「愛」というものがどういうものなのか?その片鱗に自分が触れたのは、子供が生まれてからです。今でも日々勉強って感じで、色々と気付かされる毎日です。実際、結婚しなくてもその域に達することができる人はいると思うし、実際周りにいます。

しかしね。人って基本ダメダメなんで、そういう制約のある中で、無理やりにでも学ぶ機械でもないと、そういうことに向きあおうとしないとも思うんですよ。実際、自分なんかその最たるものだと思うし。

でね。なんでこんなことわざわざ書いたかって言うとね。
以下のニュースを見たからなんですよ。

こういうことって、子供がいたら、親にとって子供がどれだけ大切か知ってるから、しないと思うんですよ。

いい大人が何やってんだよ。。。ってなるんですけど、そういう大切な当たり前のこと学ぶ機会すら放棄してしまったとしたら、残念な結果になるとは思います。最近のニュースを見ていると、そういう人がほんとに多いんじゃないか?って個人的には思ってしまうんですよね。

それこそ「育成に失敗」ってやつですかね。
人生は短いので、死ぬときに後悔だけはしたくないですね。

舛添氏の「子供のこと考えると、今でもやめたい」という発言に思うこと

舛添都知事に関するニュースは嫌でも目に入ってくる。
そんな中で下記の記事が個人的にとても引っかかった。

不信任決議案という包囲網が敷かれる中、時折、涙で声を詰まらせ「子供たちのことを考えると、今でもやめたい」と情に訴えた。

「子供のこと考えると」と言ってるようなんだけど、それでもやめないってことは、判断する上で最優先ではないってことですか??

この判断について思い出したのは、つい最近読んだ【書籍】エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にするで筆者が冒頭で過去に得た教訓の話(生まれたばかりの娘と一緒にいることよりも、仕事を選んでしまった)に似ているということ。

舛添都知事、あなたは間違った判断をしていると思いますよ。

まぁ、ぶっちゃけこんだけ信頼を失った人を金もいらないから信用してくれって言われても、無理なんだけどね。今後の給料無し、今まで使ったお金で普通に考えてダメでしょ?ってのを返金、退職金も無しでも、無理だわ。

なおかつ、他にやれる人がいないってなると、それこそあなたは無能ですねってなっちゃうよ。

ESET Smart Security

今までセキュリティ関連のソフトは無償のものしか使ってなかったのですが、ちょっと前にカミさんのPCで危うくやられかけたというのもあり、家のPCにセキュリティソフトを導入することに。

今回導入したソフトは、評判の良さと値段もやすかったESET Smart Securityです。最近のものはMacでも大体使えるみたいですね。

【解決済】mac(OSX 10.11.5)のファイル共有にiPhone, iPadから接続できなくなった

ComicShareというiOSアプリでmacのファイル共有に接続できなくなった。何が起こったのかわからず、試行錯誤。Wifiのルーターが何かやっているのか?と思って調べたけど、何も関係ありそうなものはない。FirewallもOFFにしてもつながらない。

困った。。。

冷静になってコンソール(ユーティリティ → コンソール.app)のログを見ると、下記のログが出力されていた。

2016/06/02 1:02:43.756 smbd[4060]: session_setup_transact: activate_signing returned status 0xc000a000: status

このログでようやくそれっぽい情報にたどり着いた。

読んでみると以下の回答あり。

I can confirm that the issue is indeed that SMB signing is now forced on the Mac server by default. The good news: this can be disabled manually by editing /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.smb.server.plist and add a new key:
<key>SigningRequired</key>
<false/>
After restarting the smbd process, the apps on my iPad can connect again, as before the 10.11.5 / server 5.1.5 upgrade.

どうやらOSXの10.11.5からはSMB接続する際にセキュリティ署名がデフォルトで強制になったようです。なんか、似たような話が前にもあったような。。。

このデフォルトの設定をオフにするために、書かれている通りに「/Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.smb.server.plist」を開いて、下記の2行を<dict>タグ内の1番下に書き加えた。

<dict>
~
<key>SigningRequired</key>
<false/>
</dict>

んでもって再起動した後に、繋いでみたら・・・つながったよ!!!
他のiOSアプリでもファイル共有に対してSMB接続できなくなった場合には、試してみてください。とはいえ、セキュリティレベルは下がるので、自己責任にてお願いします

Windows7でCドライブのディスク容量が足りない

仕事で使っている仮想環境のWindows7、Cドライブの容量はケチって30GBしかないのだけど、ほとんどアプリを入れていないにも関わらず、容量不足の警告が出ているではないか。何でだよ?!ということで、調べてみた。

真っ先に考えられる下記のものについては削除したけど大した容量は占めていなかった。

  • ブラウザのキャッシュ
  • 「C:\Windows\Temp」
  • 「C:\Users\XXXXX\AppData\Local\Temp」
  • 不要なアプリの削除…てか、ほとんどインストールしてないってばよ。

おいおい。じゃぁ、何がそんなに使ってるんだよ??ってことで、ツールをつかって調べてみることに。利用したツールは以下のフリーのツール。

んで、チェックの結果、上位2件が以下のような状態に。

Path Size(GB)
C:\Windows\Installer 14.2
C:\Windows\winsxs 9.3

おいおい、、これだけで実に「78%」も占有しとるやんけ!
てか、お前ら何なんだよ!

ってことで、調べてみました。

C:\Windows\Installer

ココにはOSのアップデートやOfficeソフト関連のアップデートのためのモジュールが格納されているようです。しかも消すと問題がでるようです。。。

しかし、消してもいいファイルもあるようです(実際に削除する際には自己責任でお願いします)。

ワシの環境では、いい加減空きがないので削除しようと思って見てみたのですが、「サイズ」と「更新日時」が同一のものは20MB以上のファイルで皆無でした。。。ほんと、デカイやつだと「500MB」のものもあり、殺意を覚えましたよw

C:\Windows\winsxs

こっちはWindows Updateで必要なファイルを格納しているフォルダらしいです。こっちも削除しちゃいかんものらしいけど、標準のツールで気持ち削除することはできます。えぇ、気持ちね。

削除手順

  1. 「ディスク クリーンアップ」を起動
  2. 「システムファイルのクリーンアップ」を選択
  3. 「Windows Updateのクリーンアップ」にチェックを入れて実行

なんだけど、これやっても対して削除されないらしく、ほとんど変わらずっていうか逆に空き容量が減った。。

今のところの結論

空き容量を増やすことはできないというのが、今のところの結論です。ハッキリ言って、OSの問題だと言いたいし。OSが勝手にディスク圧迫して容量が足りなくなるのを、仮想環境を利用する側で考慮しないといけなくて、それにより容量を追加しないといけないとなるととても納得がいかない!