MacBook Pro (15-inch, Mid 2010)上のWindows7(Boot Camp)をWindows10にアップグレード無事成功

カミさんが使っているMacBook Pro (15-inch, Mid 2010)は、Boot CampでWindows 7 64bitを動かしていました。特に不便はなかったと思うのだけど、最近のニュースでWindows 10への無償アップグレードは後3ヶ月というニュースにまんまとノセられてw うっかりWindows 10へアップグレードしてしまいました。

ずっと表示されていたWindows 10へアップグレードしませんか?では、ハードウェアの互換性についてはBlueToothのみがサポートされていないと表示されていたので、まぁ問題ないだろうと思ってたとおり、ほぼ問題なくアップグレードできました。この時点で確かにBlueToothはデバイスマネージャ上で、ドライバを更新しろという警告表示が出ている状態です。

BlueTooth以外で発生した問題は、ボリューム調整などを実行できるファンクションキーが動作しなくなったってこと。これは地味に困るのでググッて調べてみたところ、Boot Camp Support Softwareを再インストールすればいいことがわかる。早速、MacBook Pro (15-inch, Mid 2010)用のをダウンロード。

[手順]
Windows 7→Windows 10へアップグレード後に、実施した手順です。

  1. インストールされていた「Apple Application Support (32bit)」と「Apple Application Support (64bit)」をアンインストール
  2. ダウンロードしたBoot Camp Support Softwareを解凍して、BootCampフォルダの「setup.exe」を実行
  3. 途中、RealTekのドライバのインストーラがいつまでたっても終わらない箇所に遭遇。こちらはタスクマネージャで「RealtekSetup.exe」を強制終了(RealTekのフォルダを事前に消しておいてもいいみたいです)
  4. 後は放っておけばインストールは終わり、再起動

それ以外の手順では、GPUの「NVIDIA GeForce GT 330M」のドライバをWindows 10 64bit版の最新のものに更新しておきました。

うちのMacBook Proは以上で再起動後にはファンクションキーも無事に動作し、BlueToothのドライバの警告の表示も消えました(実際にBlueToothの動作については確認していません)。

[参考]

水木しげる氏の幸福の七か条

水木しげる氏が亡くなれたというニュースが駆け巡った。
自分にとって、ゲゲゲの鬼太郎は小学生のときにほんとに楽しみに見ていたアニメとして今でも覚えている。

実のところ水木しげるの作品はあまり読んだことはないです。
どちらかというと、はじめて読んだ漫画である火の鳥の影響があまりに大きく、トキワ荘の方々の作品では手塚作品に没頭していたと思います。
これを気にちょっと手を出してみようかと思っています。

今日のニュースがネット上で飛び交う中、「幸福の七か条」というものが目につきました。
その七か条とは以下のものです。

  1. 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
  2. しないではいられないことをし続けなさい。
  3. 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
  4. 好きの力を信じる。
  5. 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
  6. 怠け者になりなさい。
  7. 目に見えない世界を信じる。

これを見て思ったのは、やはり真理というものが1つに集約され、色んな人が言葉を変え同じことを繰り返し伝えいようとしているということでした。これだけみんなが言っていて、それに気がつかないとはお馬鹿ってことになりかねないとも。

目には目を歯には歯を

目には目を歯には歯を。その先にあるものは・・・。
争いは争いしか生まないって、いつまでたっても学べないものなんですかね。
最近の世の中の情勢を見知って、そう思わざるをえない。

「目には目を歯には歯を」って復讐っていう意味で使われる。確かに、元々の出典である「ハムラビ法典」では確かに復讐の意味なんですけど、聖書では復讐をしてはいけないって意味で使われているのね。

ものすごーい主観のワシの感覚ですけど、今の状況はケンカと同じにしか見えないのです。お互いに認められず、後に引けない状況で殴り合い。そうなると、やっぱり政治家には男はなってはいけないって思っちゃう。だって、力で解決しようとするじゃないですか。

ま、陰謀論的な妄想すると、エリア88的な妄想はできるのですけどね。

我々が学ばないといけないのは、やはり「母性」なのかもしれません。
今までもこれからも、やはり女性のかたには頭は上がりませんね。

The Huffington Post:余命わずかと宣告された高校生 同級生にどうしても伝えたかったこと

下記の記事を読んで思ったことは、毎日読んでいるBlogでひたすら言われ続けていることと同じであり。自分にはこれは真理なんだろうなと思わずにはいられない。

生きている限り人生から逃げ出せすことはできません。だから、与えられた機会に感謝し、それを大切にして勇敢に生きて下さい。

精神的に強い人間になるというのは、諦める方が簡単な時に諦めないこと、安易な道がある時にそれを選ばないことです。

未来は僕たちの手の中にあるのです。遠い将来に目標を定めて生きるのではなく、今できる目標に向かって情熱を傾けましょう。大きな野心より小さな野心を持ちましょう。目の前にあることに、誇りを持って取り組もう。それがどういう形になるのか、いつ形になるかはわかりません。

Bitwig 1.2、1.3がOS X El Capitanで起動できなくなる

Bitwigのv1.2もしくは1.3がOS X El Capitan上で1回起動すると2回目以降起動しなくなる問題です。依然として解決していません。

現状はTerminalで直接下記のコマンドをたたいて実行するか。

/Applications/Bitwig\ Studio.app/Contents/MacOS/BitwigStudio

ちなみにワシはファイルとして「Bitwig.command」なファイルを作成し、中身には下記の記述をして実行権限を付与することで本ファイルから起動できるように回避しています。。。つーかデグっているんだから、はよ直せやボケッ!

/!/bin/bash -f

/Applications/Bitwig\ Studio.app/Contents/MacOS/BitwigStudio

あ、Macの機器セット(Aggregation Device)もCrashするもな。

BetterTouchToolの設定の見直し

MacBook Proを新調し、感圧タッチトラックパッドになったのですが、3本指クリックが重く感じるようになりました。3本指クリックにはBetterTouchToolで「Command + W」を割り当てて結構使うので、これは!と思いBetterTouchToolの設定を見直すことに。

今まではGlobalの設定で、下記の設定をしていました。

  • 3 Finger Swipe Down / End (End of the Page)
  • 3 Finger Swipe Up / Home (Beginning of the Page)
  • 3 Finger Click / Command + w
  • 3 Finger Tap / Middle Click

これをとりあえず、GlobalではEndとHomeのみを残してChromeのみで下記の設定をするように変更してみた。

  • 3 Finger Swipe Left / Shift + Control + Tab
  • 3 Finger Swipe Right / Control + Tab
  • 2 Finger Tap / Middle Click
  • 3 Finger Tap / Command + w

これで、2本指タップでお気に入りなどから新規タブで開いて、3本指スワイプでそのタブに移動って感じになるので、まずはこの設定で使ってみようかと。
閉じるのは3本指タップになったことで、快適に閉じれるようにはなりました♪

そうそう、トラックパッドのクリックの設定も「中」から「弱い」に変更もしてみてます。かなり軽くなってこれまた具合がいいっす。

設定に際し、下記のサイトを参考にさせて頂きやした。

20151028 BetterTouchTool 01

20151028 BetterTouchTool 02

1Passwordで脆弱性?

Gigazineの1Passwordの平文のメタデータから個人情報を盗みとられるおそれがあるという記事で騒ぎになっているようです。

これについて下記のサイトに何が問題でどうすればいいかについて、非常にわかりやすく書いています。1Passwordを利用している方は、目を通しておいて損はないと思います。

ワシも1Passwordは利用しているのですが、iCloudと同期しているぶんには問題ないようです。ビックリさせやがって!