Saiko-Pod Interview

ちょっと前にソルスのMLで、そういえばインタビュー記事が書いてあったような?と思い受信トレイを覗いてみたら、ありました。

SOLMC-034 ‘SAIKO-POD / PHUTUREREMIXES’

ワシの好みじゃないのを読んで納得。しかし、これだけの大物でもこうやって新しい試みを行い、新しい音を求める姿勢には感服いたしました。

Man With No Name:Interstate Highway

そして、只今聴いてますのは去年リリースされた「Man With No Name」のアルバム。ちょこっと聴いただけで、ほったらかしていたので今一度聴きなおしてます。最近、古いMWNNの曲を色々と聴き漁っていたのですが、カッコイイんですよ。ほんとに。。それも手伝って、そういえば?と思って聴いてるんですけど。入ってくるウワ物が優しくなったとはいえ、やっぱりMWNNなんです。でも、あの色鮮やかでいて激しい音を知ってしまうと、やはり物足りない。ひとつひとつの音ははっきりしていて、音質は申し分ないんです。でも、物足りないのです。ただ耳で聴いているだけで、脳で聴いているではない。寝る前に聴いても、脳が活性化されないですんなり眠れそうな音とでも表現すればいいのでしょうか。良くも悪くもそつのない音。。。これが聴きなおしてみたワシの感想です。

そして、音探しの旅は続く

Saiko-Pod Interview

Saiko-Pod Interview” への2件のフィードバック

  1. ごあコアラ のコメント:

    何度も使ってるので知ってるかと思いますが、コアラもMWNNは好きです。でも聴き始めたきっかけは水上の帰りの車でJIKKOHAジュンくんが車でかけてくれたおかげでした。そのまま帰りに買いにいったくらいだった(笑)。確かに新しいのは昔のに比べると言い方悪いけどソツがない。でもそれってほとんどのアーティストにもいえませんかね…。エレユニの新しいのに比べたら全然MWNN節ですよ。ダンス主流の今、時代にあわせつつも、それなりに自分の昔からの個性を混ぜているゴア虎アーティストやDJ達の未来は安泰ですよ(是非アングラのままで♪)

  2. コメントありがとう。
    これからもアングラで楽しくやりましょう♪
    HYDROではよろしく!

    しかし、帰りに買いに行ったとは、、やるなぁ(笑)
    エレユニの新譜はまだ聴いてない、明日Quintrixで聴いてみるかなっと。

コメントを残す