感度AUTO時の露出補正

今日はじめて知ったんだけど、DS2で露出補正をしたときには感度のAUTO調整はできないらしい。その他の感度の自動調整ができない条件としては

  1. 露出モードがM(マニュアル)、B(バルブ)のとき
  2. ストロボ発光時
  3. オートブランケット撮影時
  4. 露出を補正したとき

ということがマニュアルに書いてあります。

今まで感度設定をAUTOにして露出補正して撮ってたんですけど、
このときの感度は何に設定されるんだ?という疑問。
マニュアルには書いてない・・・(?)ので、調べてみました。

で、実証してみた結果、上記の項目に該当するときに感度AUTOの場合、
ISOは一律200に設定されるようです。まぁ、確かに。という感じですかね。
使い始めは、確かに感度AUTOがあって助かりました。
なにせ、何を選んでいいのやら?という感じだったので・・・(;´Д`)
最近になりようやく感度を自分で設定するようになったというところもあり、
感度AUTOは便利だけど無くても別に困らんですよ。

感度AUTO時の露出補正

感度AUTO時の露出補正” への2件のフィードバック

  1. hakke のコメント:

    俺たぶんAutoとかあったらAutoしか使わんな(笑
    実証してみるあたりに理系を感じます~

  2. >hakke
    そのほうが幸せだと思うよw

    実証してみたのはネット上でもそこまで書かれているのを見かけなかったから、
    じゃぁワシが調べるかと思って調べたってのも大きいかも。
    まぁ、気になったことは、とりあえず調べるかもなぁ。

コメントを残す