Zero-Day Attack

ゼロデイアタックとは、ソフトウェアにセキュリティ上の脆弱性(セキュリティホール)が発見されたときに、問題の存在自体が広く公表される前にその脆弱性を悪用して行なわれる攻撃のことを言います。そして、この脅威が起こりえる状況に既にあります。
最近のIT関連のニュースをご覧になっていれば、もう知っていると思いますが。Windows 2000のソースコードが流出するという事件がありました。後の詳しいことについては、下記のURLでまとまっているので見ていただきたい。
今度こそ、ほんとに職を失いそうです。ホストの職人でも目指すかいねぇ。そんなことをやらせてもらえるとは、思いませんが。。言ってみる価値はありそうです。

【ITmedia】 Windowsのコード流出に感じる「ゼロデイ」の危険

Zero-Day Attack

コメントを残す