Withingsで体重、体脂肪、血圧のトラッキング

体重と体脂肪についてはiOSのアプリでSimple Dietを使っていて、血圧については血圧ノートというアプリで別々に管理してました。しかし、やはりというか1つのアプリで一元管理したいと以前から思っていたのだけど、これといったアプリを見つけられていませんでした。

ふと、今日なんだけど、ググってみたらWithingsのHealth Mate by Withingsで体重、体脂肪、血圧を一元管理できて、尚且つWebのUIもあるということを知りました。これは使うしかないと思って早速インストール!

で、Webでアクセスしてみたところ、データをCSVでインポートできるではないですか!
これまた早速、Simple DietはGoogle DriveにCSVでエクスポートし、血圧ノートはCSVデータをメールで送信して取り込むデータを取得。んでんで、早速インポートしてみた。ちなみにCSVの形式は以下のようになっている模様。

  • ファイルはコンマによる列区切り記号付き、フィールド区切り記号なしのCSV形式であること。
  • ファイルはヘッダーなし(最初の行も他の行同様にデータを含む)であること。
  • 値は米国式数値書式(小数点による少数表示)であること。
  • データはyyyy-mm-dd hh:mm:ss形式(例:2013-11-22 08:35:00)であること。
  • 数値はダッシュボードと同じ計測単位であること。
  • 1ファイルあたり4,000行を超えないこと。

更に、体重・体脂肪については「2013-02-22 08:33:00, 68.5, 12.7」であり、体脂肪は「%」ではなく「kg」。尚、Simple Dietでエクスポートされるデータは「%」なので、事前に体脂肪率を体重にかけてkgに換算して上げる必要があります。この辺はささっとExcelで処理。

続いて血圧については「2013-02-22 08:33:00, 75, 120, 80」と日付の後ろは「心拍数、収縮期血圧、拡張期血圧」と順番にしてあげる必要がありました。血圧ノートは「日時、朝・夜、収縮期血圧、拡張期血圧、心拍数」となっていたので、こいつもExcelでささっと編集。

後は、WebのUIでインポートして移行は完了です。

Health_Mate

※追伸
なんと、こいつiOS8のヘルスケアにも対応していた!

Withingsで体重、体脂肪、血圧のトラッキング

コメントを残す