ToDo管理

永遠の課題だと思う。日々、やらなければいけないことは山積み。あまりに色んなことが起こるもんだから、どんどん忘れてしまうものだ(ワシだけ?・・・じゃないよね??)。だいたい、ToDoのリストには消化できる以上の量が日々登録され、雪だるま式に作業が増えていく。まずは「如何にしてやらなければいけないことを忘れずに管理したらいいのだろう?」ということに焦点を置いて話を進めたいと思います。

正直なところ、人によってやり方は様々だろうし、お勧めのやり方があれば教えて欲しいものです (゚Д゚;)
(ちなみにGTDなどは勉強したことありません・・・)

個人的にRemember The MilkやGMailでのTask管理には興味があるのだが、そもそも会社では使うことができない。まぁ、情報として外に漏れたらまずことだってあるだろうから、当然の措置といえばそうだと思う。

とりあえず、現時点ワシが落ち着いているやり方についてまとめてみようと思う。あくまでワシ個人のやり方であって、いいかどうかはわからない。

[ツール]
ツールとしては以前から愛用している。以下のものを使用(ぶっちゃけ何でもいいと思う)。

このツールは紙copiというツールの海外展開を始めるという名目でアルファ版が公開されてから、かれこれ一年以上が経過しているものだ。アルファ版といえど、フリーで普通に使えるので愛用させてもらっている。
個人的にこれ以上に簡単にテキスト情報を管理できるツールはないと思ってる。

[使い方]
まずこのKamicopiで管理するための「ToDo」という名前の箱を作ります。

[箱の作り方」

  1. メニューの[箱(T)]-[新しい箱を作る]で表示されるダイアログのテキストボックスに「ToDo」と入力し、「作る!」ボタンを押下します。
  2. 作成した箱を右クリックし、「予定表として使う」をクリックしチェックを入れます。

以上で準備は完了です。

[ToDoの入力]
箱を予定表として使うようにすると向こう二ヶ月間の日付が設定された状態になります。
今日の日付で頭にToDoと入力し、後はその下にやらなくてはいけないことをツラツラと書くだけ。

Kamicopi

自分の場合はツラツラと入力する際に非常に簡単なルールを決めています。

  • 完了していないToDoの頭には「□」を、完了したら「■」と変更する。
  • 基本的に優先度が高いものを上に書く。
  • 優先度が高い中でも急を要するものは「□」代わりに「☆」を使う。
  • 詳細も含めて、全て同じ日付のところに書く。
  • 「■」や「★」となったものは、次の日には引き継がないで完了した日付のところに残す。
  • メールや口頭で頼まれたら直ぐに書くようにする。

といった具合です。とりあえず、これで今は何とか回ってはいます。まぁ、、仕事の負荷が高くなると大きな雪だるまが出来上がりますけどねヽ(;´Д`)ノ

よくあるツールでは一覧でToDoをリスト化して、詳細を見るにはワンアクション必要となる(OutlookのToDo管理しかり)。でも、個人的にはパッと見で、どの作業がどういう状態かを把握したいから、テキストベタ書きで管理している。バグの管理といったものは非常に管理する内容が明確であるため、内容がわからなくてもステータスで大体把握できる。しかし、日々のToDoといったものは千差万別であるため、一覧で項目とステータスがわかってもよくわらない。そもそも、ステータスのつけ方が難しいと思うから。

ToDo管理

ToDo管理” への1件のフィードバック

  1. プライオリティのつけ方を記号で変えてる点は私も使ってます。
    ただ、ステータス管理は、、難しいよね。同感。
    凝ったものにしようとしたら、書くのメンドくなるからつづかんし。

    ■がつくと、小学生の時の「宿題やりました♪」シールみたいな感じで
    ほんのちょっとうれしい気がするよね。
    こういう微々たる達成感、実は毎日の仕事で重要なのかもね。精神的に。

コメントを残す