英会話

以前からたまに「英語しゃべれないとまずいよなぁ」と思ってはいた。
しかし、本腰入れて勉強しようとは思わなかったから、実際していない。

最近、仕事でZimbraをやっているということもあり多少Open Sourceに触れている。
Open Souceを肌身に感じるのは今回がはじめてだったのもり、かなり面喰ったのは。

「英語が出来ないと話にならない」ということだ。

何がって?

日本語ではハッキリ言って情報がほとんど無い。
Open LDAPなら、まだ多少なりともあるのだが、ZimbraがVersion5から
Application Serverとして採用したJettyに至っては皆無といってもいい。
マニュアルの類も自分が詳しい分野でもないから、技術的にもわからないし、
英語もわからないで、まったくわからないという状況。
また、直接ではないがアメリカの開発チームとのやり取りはある。

そんな状況に直面したもんだから、ワシの周りの連中はこぞって
「ヤバイ」ということに気がついた。
正直、ワシのいるIT業界に留まらず英語というものはビジネスを
やっていく上で必要不可欠なものに益々なってくると思う。
まぁ、今はこんなこと言ってますけど、ようやく気がついたってところです。

で、「そろそろ英語の勉強しねーとなぁ~」と思っていた矢先のことだ。
偶然なのか、想いが通じたのか。

先週、ノンの幼稚園の友達(縦割り保育なので、お姉さんだけど)の家で
BBQをやったときのこと。旦那さんと買い出しに行く際に、何を買ってきてと話を聞いていたら、

「チャコール買ってきてよ」と。
一瞬ワシの頭は「(チャコール???)」。

そして、やっとのことで「あぁ、charcoal!炭か!!」と。
そういえば、奥さんが海外が長かったということをカミさんが言っていたのを思い出した。
んでもって、買い出しに行く途中。実は旦那さんがワシと同じ業界の人だということ、
毎週日曜日に英会話を奥さんに教えてもらっているということを聞いた。

それから、久々に炭でヤキヤキしながら飲んだくれていると、旦那さんから素敵な提案が♪
「よかったら、英会話に参加してみますか?」と。
もう、願ったり叶ったりなもんだから、一つ返事で「お願いします」と伝えた。
しかも、この方のお家はワシの住んでるところの、裏。歩いて30秒ぐらいw
ほんと、不思議な縁を感じます。

で、長いこと引っ張りましたが、今日がその第一日目だったのです。
いやぁ、、何がわかんないのかもよーわからんです。
とりあえず、話の流れを聞いていて一旦わからなくなると、そこから先はまったくわからなくなるし。
今まで何度も経験したことはあるけど、自分の言いたいことを伝えることができないのは
ほんとに歯がゆい感じです。
ちなみに、教室でのワシのニックネームは「mario」ですw

単語も出てこないし、いったいどこから勉強すればいいかを聞きました。
すると、NHKラジオ英会話のCDを貸すから聴くといいと教えてくれました。
意味がわからなくてもいいから、聴いてみてとのことでした。
というのも、よく使うフレーズは何度も出てくるから、ずっと聴いていれば
そのうち頭に浸透してくるということでした。うーむ、なるほど。
なので、借りてきたCDをただいまiPod Touchに転送しているとことですw

タイミングよくこういうキッカケに出合えたことに感謝。

あ、そうそう。英会話のお礼としてはうちのカミさんのリフレということになっちょります。
えぇ、物々交換ってところでしょうか。ほんとにありがたいことです。感謝感謝。

英会話