Mix28

Mix28 by Swk623 A.K.A. Mario on Mixcloud

01. Snarling Black Mabel / Hallucinogen
02. Free Lemonade (Live In Paris 1995) / Total Eclipse
03. Psycho Pod / Psychopod
04. Super Skunk / Asia 2001
05. Double Dragons (Alternate Mix) / Doof
06. WhirlRain Of Water / Underhead
07. Goa Generator (Live Mix) / Infinite Zen
08. psychogenesis / Jago
09. My Dear Medical Insurance / Transwave
10. Return Voyage / Psychaos
11. Friends From Tau-Ceti / Infinite Zen
12. Jana (Hallucinogenic) / Killing Joke
13. Mars Needs Women (Live Mix) / Doof

Mix28

BitwigをNI Maschineでコントロール

あまり需要のあることではないんで、情報があまりにも無いのでココに簡単にまとめておきやす。
BitwigMaschine用のスクリプトはいくつかあるのですが、今回は下記のスクリプトを使用しています。

GitHubからZipファイルをダウンロードして、解凍後のフォルダ「ni-maschine-master」ごと下記のフォルダにコピーします(以下、Windowsのフォルダも記載してますが、以後macでの確認内容となりまする)。

[OSX]
/Users//Documents/Bitwig Studio/Controller Scripts

[Windows]
%USERPROFILE%\Documents\Bitwig Studio\Controller Scripts\

続いて、解凍したファイルに含まれている「Bitwig Studio.ncm2」をダブルクリックして、Control Editorを起動します。起動した時点でテンプレートとして登録されるので、今後使用する場合にはUSBで接続しているMaschineで「Shift + Control」で起動して利用することができます。

Native_Instruments_Controller_Editor

では、Bitwigを起動して設定をします。起動後に「Options – Preferences」でPreferencesを立ち上げ、「Controllers」タブを選択します。

以上で準備は完了です。

試しにBitwigのPOLYSYNTHを選択してみます。この時にMaschineのコントローラーでBROWSEボタンで以下のような表示になります。このとき「DEVICE >」で同一コンテナ内のモジュールに移動できます。

IMG_1668

で、BROWSEボタンを再度押すと最初は「MACROS」が表示されるので、「COMMON」で下記のようにツマミの情報が表示されるので、後はツマミでコントールできるようになります。尚、他のツマミには普通に「PAGE」で切り替えれます。

IMG_1669

とまぁ、自分の備忘のためにも書き記しておきます。

追伸:2014/11/09 23:34

ちなみにAutomationをRecordする場合には、上記のスクリプトではうまく動かないようです。
確認したところ、下記のリンク先でダウンロードできる「BWSScriptPackage1.1.zip」だとAutomationのツマミも同期して動きました。なんかこうなると、上記のスクリプトとうまくマージして動くものを作って見たい気も。なーんてね(誰か作って~!)。

追伸:2014/11/11 23:35

尚、上記の2つのスクリプトが両方入っている状態だと、最初に入れたやつでAutomationも動くようになったみたいです♪

BitwigをNI Maschineでコントロール

Mac OS X YosemiteでBitwig

Mac OS XをYosemite(10.10)に行きおいだけでアップグレード!
もうなんか最近は何が動作するか?とか調べるのも面倒なので(;・∀・)

で、なんとなーくBitwigを起動してみたところ。
Java 6が入ってないから以前のバージョンを入れろと言われた。
ちなみにBitwigのバージョンは「1.0.14」でした。
で、表示されたダイアログの「詳細」ってボタンをクリックすると、下記のページに。

ダウンロードしてインストールすれば、Bitwigは無事に起動。
起動後にバージョン「1.0.15」がきてたんで、早速ダウンロードしてインストール。
Javaだとこの辺りを気にしなくても動くのはいいやね。

Mac OS X YosemiteでBitwig

Brunch Club #0

かなり実験的な試みですが、パーティやります!

– salon de brunch club –
3/22(sat)
start:13:00/finish: 19:00
entry fee:¥2000 children free!
(w/free pancake)

MENU:
・ brunch chai
・ brunch coffee
・ brunch harbal tea
・ brunch lemonade
・ brunch clubsoda
・ brunch bar menu

ART&WORKSHOP
with chill out lounge
& classic goa music.
by HAMASE,OPA,MARIO&KEI

venue:
club ILLUMINOID
〒357-0034 埼玉県飯能市 東町7-7 第一ナミキビル3F
http://goo.gl/maps/GIhhz

*We are recruitment flea market, the workshop & light meal shop.
Please contact to us@Facebook page. please push like!

https://www.facebook.com/brunchclubproject

our streaming channel:
http://www.ustream.tv/channel/brunchclub

Brunch Club #0

Traktor Kontrol S4でCrossfaderをOFFにしたい

自分はMixerでCrossfaderを使わないため効かないように設定していたのですが、Traktorの古いファイルを消す際に、Traktor Control S4の設定も一緒に飛ばしてしまい。。
で、どう設定するかについて情報として残しておこうとおもって、これを書いておきます。

下記のサイトより設定用のファイルをダウンロードします。

Traktorのオプションの「Controller Manager」で「Import」ボタンをクリックし、ダウンロードしたファイル「xfadershiftz.tsi」を指定すると、設定が読み込まれます。本設定により画面上はKontrol S4でCrossfaderが動くのですが、実際には効かないようになります。後は、Mixerの設定で非表示にしとけばOK!

Traktor Kontrol S4でCrossfaderをOFFにしたい