バレンタインと魔女宅

バレンタインってことで、カミさんとノンより
手作りのチビケーキを頂きましたヽ(´ー`)ノありがと~ おしかった♪

valentine

ノンにはやたらと早く食えと勧められたw
バレンタインで何よりもウケたのは、ノンがやたらと叫んでいた以下の台詞。

「バレンタイン 神様 ありがとう!」

普通に怪しいのだがw
おそらく、普段はチョコレートは食べられないけど、
この日は大手を振って食べることができることを
感謝していたのではないかと思われる。

話変わって、みんさんご存知かもしれませんが、
うちにはテレビは置いていません。
ま、正確には置いてるけどアンテナにはつないでなく
DVDを見れるようになっているだけ。

なので、ノンは音のデカイ映像とかは怖くて見れません。
ポニョも怖くて見れなかったようですから。
唯一、平気で見れるのは「不思議の国のアリス」ぐらいw

そんなノンにどうしても見せたかったのが「魔女の宅急便」♪
というのも、最近どこで知ったのか?箒にまたがって魔法使いと言ってるし。
パンは大好きだし、猫も好き。これは見せるしかないでしょ!と。

でもですねぇ、どこにも怖いところなんてアリもしないはずの
魔女の宅急便ですら「怖い」らしい。なので、ワシの膝の上に座らせて
ようやく大人しくみることにw

この「魔女の宅急便」。正直ワシはあまり好きな作品ではありませんでした。
なんというか、ワシの主観ですが、ナウシカのように強烈なメッセージが
あるわけでもなく、派手な演出もなく。そんなにぶっ飛んだ内容でもない。

でもね、娘が生まれてから初めて見て、ようやく良さがわかった気がするんです。
なんかね、「がんばれ~」って応援したくなる感じなんすよ。
kikiのお父さんの行動とかも、なんかすごく共感できるし。
いやぁ、マジでこれはえぇ話です。今更なんでしょうけどw

ノンも最終的にはかなり気に入ったようで、以下の写真は見た後のものですヽ(´ー`)ノ
ボケボケですけど、雰囲気は伝わるかなっと。

魔女の宅急便?

バレンタインと魔女宅

Earth Made

ものすごく久しぶりに行きつけのメガネ屋に遊びに行ってきた♪

ちなみにワシが行く店は外苑前のグラン店だす。
表参道ヒルズにも店は入っているけれど、ゆっくり見れるコチラのほうが好き。
というか、話を出来る店員がこっちにいるからこっちなんだけどもw

で、ここ数年、ハードに使用しているEye’DCの超お気に入りのメガネも、さすがに「物」であるためかなりへたってきている。
「そろそろ新しいの買わないとなぁ~」というのもあり見にきたというのもある。

まぁ、メガネの店があったらふらっと立ち寄って見てみるけど、
グッとくるやつってここんとこさっぱりなかったんですねぇ。

そんななか、今日なかなかイカシタやつに会いました♪

Earth Made 1

えぇ、今となっては有名どころのic! berlinの新作。
尚、こちらはHPにもカタログにも載っていないようです。
ic! berlinのワシのイメージは「これってほんとに大丈夫かよ?」と思っちゃうような、
繊細なフレームというものでした。
しかし、改良に改良を重ねてきたのもあり、最近のものは作りがしっかりしてます。

で、パッと見何がイカシテルノカ?わからないのですが、よーく見ると・・・

Earth Made 2

携帯しか持っていなかったので、ピンボケ宜しくのノイジーな画像で恐縮ですが、
「なんすかこれ?モデル名が奈良!?つーか、蛙??」という突拍子もない記述が。。。
ほかにも、「本町」とか「芦屋」とか6種類ぐらいあるようですw

Earth Made 3

そして反対側には、「international」と「earthmade」の文字が。
えぇ、この作品はドイツ、アメリカ、日本の合作らしく、それで「earth made」ってなことになってます。
(ちなみにearthmadeと言われて思い出すが、Blur Roomののコンピの「Made on Earth」を思い出すのはワシだけでしょうかw)

うーん、こういうノリ大好きヽ(´ー`)ノ

作りもよく出来ていて、これはイイ!と思ったのですが、
かけてみるとちょっと大きい。後で何でか?と思ったのですが、
サングラスをイメージしているから大きかったのかなぁっと思った次第。

なので、このシリーズで新作が出たら連絡をくれるということでしたw
いやぁ、楽しみじゃぁ~!!それまでに軍資金を作らなければ!

あ、そうそう凄く楽しみにしていたハリポタの最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を見に行ってきました。
いやぁ、よー2時間超の時間にまとめたもんだと思った。大変だったろうなぁ・・・
原作を6巻にいたっては3回は読んでますが、映画は継ぎはぎだらけのように感じた。
テープの変わり目の右側に煙草の焼け跡みたいなのが出た瞬間に、いきなり切り替わるみたいな。
自分は2時間があっという間に終わってしまうぐらい、楽しませてもらいましたが
原作を読んでない人にとってはチンプンカンプンなんじゃねーの?と思ったりもする。

そして、最終話は2回にわけて映画となると知って少し安心。
原作の第7巻の詰め込みようと言ったら、半端ないと思うので。。
つーか、2回でも足りない気がします。。。脚本家はほんとに大変だろうなぁ・・・

Earth Made

実写版AKIRA

ずいぶんまえにAKIRA 実写版?なるネタを書いたことはあったが、
今度の実写版はワーナー・ブラザーズによる制作となるようです!
第1部は来年夏だそうで、楽しみですw

個人的に金田のバイクがどう再現されるのかが気になるところですw
そういえば、、原作を友達に貸したまま返ってきてねぇなぁ・・・

ほんわか

上記の内容とは何も関係ないですが、最近のノンです。
あぁ、最近写真撮ってないなぁ・・・

実写版AKIRA