木製フレームのメガネできました@glass工房602

先月オーダーしていた木製のフレームのメガネが完成しましたヽ(´ー`)ノ

Wood Frame Glasses 2

Wood Frame Glasses 1

普段も使うことを考えて、シックな感じにしたかったのでフレームの材質を「黒檀」でお願いしました。
デザインはもっていたKirk Originalsのフレームがベースです。
よく磨き、使い込んでいくごとにもっと艶が出てくるそうです。うーん楽しみ♪

ちなみに木のフレームは軽いんです。黒檀は重いほうなのであれですが、
他の材質のフレームを持ったときにはビックリするぐらい軽かったです。

Wood Frame Glasses 3

テンプルの部分には「縞黒檀」を使っており、ちょっとしたアクセントになっています。
ちょうどモダン(テンプル先端の耳にかかる部位)の部分で縞が目立つように加工している
あたりに、こだわりを感じました(もちろんイイ意味で♪)。

個人的には「全部真っ黒」にと最初は思っていたのですが、この自然の織り成す模様を
見せられたら納得するしか無かったです。まさに奇跡。

Wood Frame Glasses 4

尚、今回結構無理をいってお願いしていたことを実現するために、
上記の写真のヒンジの部分の金具は自作したそうです Σヽ(゚Д゚; )ノ
でも、自分が作る側だったら、それはそれで楽しかったんだろうなぁっと思ったりもしますw

今回作っていただいたお店は西荻窪のglass工房602ってお店です。
とてもアットホームな雰囲気(ご家族でやられているのかな?)で
皆がメガネが好きな感じが伝わってきて、そこが気に入りました。

ちなみに、今回作ってもらう際に壊れてしまってたメガネも直してもらいました。
で、この前折れてしまったフレームも近々入院予定です ( ; ゚Д゚)ボキットイッタヤツネ

お店の紹介記事は↓コチラ。

木製フレームのメガネできました@glass工房602

Earth Made

ものすごく久しぶりに行きつけのメガネ屋に遊びに行ってきた♪

ちなみにワシが行く店は外苑前のグラン店だす。
表参道ヒルズにも店は入っているけれど、ゆっくり見れるコチラのほうが好き。
というか、話を出来る店員がこっちにいるからこっちなんだけどもw

で、ここ数年、ハードに使用しているEye’DCの超お気に入りのメガネも、さすがに「物」であるためかなりへたってきている。
「そろそろ新しいの買わないとなぁ~」というのもあり見にきたというのもある。

まぁ、メガネの店があったらふらっと立ち寄って見てみるけど、
グッとくるやつってここんとこさっぱりなかったんですねぇ。

そんななか、今日なかなかイカシタやつに会いました♪

Earth Made 1

えぇ、今となっては有名どころのic! berlinの新作。
尚、こちらはHPにもカタログにも載っていないようです。
ic! berlinのワシのイメージは「これってほんとに大丈夫かよ?」と思っちゃうような、
繊細なフレームというものでした。
しかし、改良に改良を重ねてきたのもあり、最近のものは作りがしっかりしてます。

で、パッと見何がイカシテルノカ?わからないのですが、よーく見ると・・・

Earth Made 2

携帯しか持っていなかったので、ピンボケ宜しくのノイジーな画像で恐縮ですが、
「なんすかこれ?モデル名が奈良!?つーか、蛙??」という突拍子もない記述が。。。
ほかにも、「本町」とか「芦屋」とか6種類ぐらいあるようですw

Earth Made 3

そして反対側には、「international」と「earthmade」の文字が。
えぇ、この作品はドイツ、アメリカ、日本の合作らしく、それで「earth made」ってなことになってます。
(ちなみにearthmadeと言われて思い出すが、Blur Roomののコンピの「Made on Earth」を思い出すのはワシだけでしょうかw)

うーん、こういうノリ大好きヽ(´ー`)ノ

作りもよく出来ていて、これはイイ!と思ったのですが、
かけてみるとちょっと大きい。後で何でか?と思ったのですが、
サングラスをイメージしているから大きかったのかなぁっと思った次第。

なので、このシリーズで新作が出たら連絡をくれるということでしたw
いやぁ、楽しみじゃぁ~!!それまでに軍資金を作らなければ!

あ、そうそう凄く楽しみにしていたハリポタの最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を見に行ってきました。
いやぁ、よー2時間超の時間にまとめたもんだと思った。大変だったろうなぁ・・・
原作を6巻にいたっては3回は読んでますが、映画は継ぎはぎだらけのように感じた。
テープの変わり目の右側に煙草の焼け跡みたいなのが出た瞬間に、いきなり切り替わるみたいな。
自分は2時間があっという間に終わってしまうぐらい、楽しませてもらいましたが
原作を読んでない人にとってはチンプンカンプンなんじゃねーの?と思ったりもする。

そして、最終話は2回にわけて映画となると知って少し安心。
原作の第7巻の詰め込みようと言ったら、半端ないと思うので。。
つーか、2回でも足りない気がします。。。脚本家はほんとに大変だろうなぁ・・・

Earth Made

おっちゃんとメガネ談義!?

今日は風が強いですねぇ。。

すげー寒いんだろうなぁっと思って、風の音にビビってなかなか布団から出れなかったw いつものように自転車で駅に向かったわけですが、ことのほか日差しが暖かく、そんなに寒さを感じませんでしたねぇ。

しかし、雲の形はすっかり冬模様。まぁ、まだ1月だし、当たり前かw

駐輪場までは向かい風なんですが、今日の風の強さも手伝って、自転車のギアはいつもより1段落とす羽目に。体力の衰えを痛感する次第。

「継続は力なり」

ワシのカミさんは妊娠中にマタニティヨガをずーっとやっていたせいか、随分と体が柔らかくなってたΣヽ(゚Д゚; )ノ ワシはサボっていたので、硬いまんま(;´Д`)

そんなこんなで駐輪場に到着。そして、今日のおっちゃんとの会話。

つーか、着いて見回すもおっちゃんがいない。

ん?どこ行った?

と思ったら、小屋からぬぅーっと現れた。うぉっと。

おっちゃん:出たな!こうさみーとよぉー、やってらんねーよ。
ワシ:おはようございます。今日は風強いですもんねぇ。
おっちゃん:ったく、どこでもいいから早く止めな。
ワシ:へーい。
おっちゃん:そういえばよぉ。会うやつ会うやつ、「いいメガネしてますね」っていいやがんだよ。
ワシ:似合ってますよねぇ。

つい最近、おっちゃんはメガネをかけだした。
どうも、排気ガスのせいで目がしんどいかららしい。
メガネの形状は、軽く曲がったオーバルでレンズはタマゴ型。
フレームはシルバー。でも、ダイクマで買ってきてもらった安物らしいw

おっちゃん:ダイクマに売ってたんだから、いいメガネじゃねーっての。オレがしてるからよく見えんだよw
ワシ:いくらメガネが良くても、似合わないとダメですもねぇ。
おっちゃん:そのとーり!それがよぉ、いいメガネをすればかっこよくなると勘違いしてやがる。おめーのメガネもオマエがしてるからいいんであって、他のやつがしてもそう似合わねーよ。
ワシ:そういえば、最近メガネが流行ってるらしいですからねぇ。どうせまた、「メガネをかければ、かっこよくなる!」とか吹聴してるんですよw
おっちゃん:あぁ、間違いねーw
ワシ:ほいじゃ、いってきます!
おっちゃん:いってらっしゃいっ!

先週末だったか、テレビの情報番組でメガネが流行っているみたいなことを特集していました。ま、ただの流行りもんだなぁ~ぐらいにしか思っていないんですが。

メガネはほんとに似合う、似合わないというのがあります。
ワシも丸いレンズのメガネは似合いません。実際、持ってないし。
顔のかたちによって似合うメガネのかたちってのもあります。
メガネはヨーロッパの物がワシは好きなのですが、
日本人は鼻がどうしても低いため、そのままかけると
だいたい可笑しなことになりますw

このへんのことはいいお店、いい店員を見つけて
相談にのってもらい、後は色々とかけてみるしかないです。
偶然、いいものに出会うこともあるかもしれませんが、
努力は必要だと思います。

度を入れる場合は見えすぎず、見え無すぎずという
ベストの設定を突き詰めましょう!!

でもまぁ、メガネをかえるだけでほんとに印象がかわります。
これはほんとに面白いことだと思います♪

「偉そうなこと言ってるけど、じゃぁオマエはメガネが似合うのかよ?」

っという声が飛んできそうですが(;´Д`)、似合うと思ってますよ。
かなり「思ったもん勝ち」だと思いますw
さすがにそこは信じれないと、ねぇw

変なメガネが欲しいという方は、

に行ってみたら?いかがw ワシはここで、

を作りました。

今となっては随分前ですが、PARASITEのフレームはやっぱり気になる。誰か、買ってくれ(爆) フレームだけでいいです(シツコイ)

最後に、メガネが似合うために一番大切なことは、
「メガネを好きになる」ことだと思いますよw

「メガネは一本にしてならず」
お粗末さまでした。

おっちゃんとメガネ談義!?

緑玉紳士

眼鏡のショップに必ずといっていいほどあった、「緑玉紳士」のポスター。
「何でじゃろ?」とワシは思っていたのですが、見てその意味がわかりました。

パペット・アニメーションで表現された不思議な世界観。
最初は、「やべぇ、つまんねかも・・・」と思っていたけど、
気がつけば不思議な世界観に持ってかれた。
つーか、あり得ないことだらけw
こんなふざけたものを作る人が日本人にいることに、アガったw

緑玉紳士

PARASITE

眼鏡のショップでワシの仲の良かった店員さん(SUGIさん)が原宿店に移動になったということだったので、遊びに行ってきました。地図がのっていた葉書を忘れてしまい、迷った。。たまたまGRANDの電話番号を携帯に入れていたのを思い出し、何とか到着!ちなみに場所はこの辺で、元々は同潤会アパートに入っていたのですが只今改築中なのもありここに移動したようです。いわゆる裏原宿でもかなりさびしいところですが、確かに雑然とした中よりもこれぐらい落ち着いた場所にあったほうが、いいのかな?とも思いましたねぇ。

早速店内に入ると目に付くのは、THEOのフレームの数々。原宿店のイベントとして、ゴールデンウィーク中にTHEOのフレームをベルギーから借りて展示しているとのこと。ほぼ全種類扱っているみたいなんで、THEOフリークの方はぜし!!万博のベルギー館で展示しているものと同じものも、お店で展示されており、ワシが店に入って最初にかけたのは、それでした(´▽`*)アハハ
THEOのフレームの中で安全ピンが何故か?ついているやつがあるんですが、これのケースがとても素敵なんです。どんなか?って言うと、「ネクタイ」なんです。こいつの説明がWEBに載っていたので引用すると

アントワープのファッションデザイナー『CHIRISTOPH BROICH(クリストフ・ブロイヒ)』と、ご存知『THEO(テオ)』のコラボレーションモデル第2弾! カラーは夏に向けたブルーをチョイスして……。アレ!? なぜ安全ピンが?? そんな割り切れないモヤモヤを胸に、今日も生きていきます。

とのこと。そのネクタイのケースを欲しさに買う人もいるとか?って、SUGIさんがその一人w

そして、またまた出会ってしまいましたよ。ワシの物欲をくすぐる奴に・・・

050503_1934~01

ブランド名は「PARASITE」。つまりは寄生虫。まさにそんな意味を形にしたフレームです。エイリアンに出てくる顔に張り付くやつ?みたいな感じです。
ちなみにこいつの型名は「SPORN STAR 1」ってやつです。下のは別のフレームなんですけど、この上のほうがPARASITEな感じがよく出てたので、一番気に入ったヽ(´ー`)ノ

050503_1934~02

そして、さらにワシの心をつかんだのは、こいつらのケース。他にもこんなのもあるよって、箱から出されたときには「キャーキャー」でしたよw

050503_1951~01

で、まだ買ってませんよ。時間の問題でしょうけど。そもそも、今日は眼鏡を買うつもりで行ったわけではないですから(;´Д`) で、こいつの他にいいところを見つけたんですけど、DJをやるときにワシはほとんどヘッドフォンをしているわけで、眼鏡のしてると結構これがつらかったりするんです。でも、これだったら!?って思ったり。

PARASITE

LUNETTES du JURA 2005.4.1.fri Renewal Open

ワシがいつもメガネを買っているLunettes Du Juraが4/1(fri)にリニューアル オープンするというお知らせが届いていました。くじ引きの券も入っており1等の「ダイアモンド賞」では、なんと!!3万円のフレーム割引チケットが当たるらしい!!!これはなんとしても奪取したいw

でもって、リニューアル後には

お洒落でやさしい「ジュラコンタクト」とポップでカラフル!クラシカル!お宝メガネが揃った「眼鏡宝島」が仲間入り!

みたいヽ(´ー`)ノ 楽しみっすね。

LUNETTES du JURA 2005.4.1.fri Renewal Open

恐竜のメガネ

寒空の下、久々にメガネ屋に遊びに行ってきました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
Eye’ DCやTheoの新作などなど、片っ端からかけては、笑って、かけては、笑っての繰り返しw
みんなで「あーでもない、こーでもない」と騒ぎながら・・・面白すぎた!!
しっかし、Theoのあのグルグルメガネはすごいね。自分で金を出して買いたくはないけど(´▽`*)アハハ

そして、今年買うフレームも無事決まりましたw
以前から目をつけていたものですけどね。ブランド名が(;´Д`)スバラスィ …ハァハァ

恐竜のメガネ