Kensington ExpertMouse を使い初めて4ヶ月経ったのでレビューしてみる

Mouse。おそらくPCで仕事をする上で最も使用頻度の高い道具だと思います。

直近、仕事で使っていたのは「M705 Marathon Laser Mouse - Logicool」(実際は1世代前のM705のほうです)でした。コレ自体、操作性、サイズ感、電池の持ち等など、不満はまったくありませんでした(なかったのかよっ!)。
また、モバイルの方では親指トラックボールの「M570 Wireless Trackball - ロジクール」(レシーバーがダメになり乗り換え)や「USBトラックボール(親指操作タイプ) - M-XT2URBK」(こいつは今も使ってます)を使ってます。

で、Kensingtonを代表する手のひらで操作するトラックボールを使ってみたかったんですよ。キッカケは間違いなくそんな理由ですw
で、どれにしようか悩み、お店でいじくり倒した結果、「Kensington – ExpertMouse ワイヤレストラックボール」をチョイスしました。

んで、購入してから4ヶ月ほど経つので、レビューというか今までの経緯を時系列でここにまとめておきます(ふと思った時にメモっていたものをそのままですけど)。

尚、会社のWindows 10のPCで使っています。
自宅で主にDTM用途に使っているMacBook ProはTrackpadのままです。
“Kensington ExpertMouse を使い初めて4ヶ月経ったのでレビューしてみる” の続きを読む