バイオ燃料

ニュースを見てないので世間一般の認識がどの程度かは知らないが、ワシの主観で言うところの「バイオ燃料」の原材料といえば「トウモロコシ」だ。「そんなもんで車が走るんだぁー」ぐらいにしか思っていませんでした。ところがこのバイオ燃料、何かが間違っているようです。

以下の記事を見て「はぁ・・・?」と思った次第であります。

バイオ燃料の生産プロセスも考慮すると、今回の分析結果ではトウモロコシは最悪らしい。。。ま、分析の観点が正しいかどうかはワシには判断できないが、仮にこの結果が正しいとして話を続けると。

なんつーか、こういうことって「知らなかった」じゃ、すまされないですよ。いわゆる「仕様バグ」とでもいうのでしょうか・・・要はダメダメってことですな。憶測でしかないけども、目の前のトウモロコシが燃料として使えるという事実にだけ、飛びついちゃった感は否めません。
かといって、これが事実だった場合、バイオ燃料にかけてトウモロコシに乗り換えた農家もいるんではなかろうかと思うと、ほんと「なんだかなぁ~・・・」という感じです。

ま、ガソリンに比べれば「マシ」なんでしょうけど。

そうそう、うちのノンはトウモロコシが大好き!なので、多少は消費しますよ。
あ、でも農薬は使わないでね♪

バイオ燃料