PENTAX DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR

PENTAX DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR

父の日&ボーナスってことで、
ようやくズームレンズのテコ入れ♪
ありがとさんですヽ(´ー`)ノ

普段はFA43mmを付けっぱなしで、気合いを入れるときはFA77mmなんですが、
どうしても広角が欲しいときがあります。

元々はDS2のキットレンズだったDA 18-55をずっと使ってたのですが、
どうにもこうにもあのコッテリとした写りがあまり好きではなく
いつかはテコ入れしないとなぁっと思ってました。

そんな折、PENTAXから18mmから135mmまでカバーし、DCモータ内蔵で
尚且つ簡易防滴仕様ときたもんだから、これしかねーってことで
いってしまいましたw

タイミング的にも今月には会社の同僚の結婚式、
んでもって来月は鹿児島の従兄弟の結婚式と控えているので
バッチリっす!

それまでに使い慣れておくか♪

ちなみにBodyはK10Dです。
K-7、K-5のカクカクBODYは憧れです。

PENTAX K-7

PENTAXの新機種が発表になった。
ここんとこ2chでも噂が絶えなく、昨日の発表後からお祭り騒ぎ!
ほんとこんなにワクワクすることは、久々だw

今のところ考えられる機能をすべて詰め込んで、しかも小型化
防塵防滴に加えて耐寒仕様という、アウトドアにもってこいの仕様♪
キットレンズも簡易防滴機構を適用されたってんだから。
依然からボディだけ防塵防滴なのに、レンズは出さないかなぁっとは思っていた。
(☆レンズという高価なものあったけども)

そして、なによりも角ばったデザインが素敵です♪

んでもって、値段は初値で10万を切りそうという破格。
ほんと、「大丈夫なのか?」と心配になるほど。
HOYAだけに儲けは考えてるんだろうけど、いい物をみんなに使ってもらいたい
という心意気には頭が下がる。なんつーか、カッコイイ!

そんな意気込みに答えてやりたいもんだが、先立つものはないっ!
ちくしょー・・・K-7貯金でも始めるかいのぉ~(´▽`*)

AF540FGZ

何かって?

えぇ、カメラのストロボです。
やっとこさ手に入れることができました!
すっかりハマッてますw

今まで、ノンを撮るときに極力ストロボは使わないようにしてました。何でかというと、「1歳以下の子供ではフラッシュの光が強すぎて目によくないので、使わないほうがいい」という話をネット上で見かけたからです。まぁ、真意のほどはわからんけども、ワシはよくないと思った。ただ、それだけのことなんですけどね。
で、今回の外部ストロボで一番やりたかったのは「バウンス撮影」。直接光を当てないで、天井で光を反射させるってものです。詳しい話は下記のURLで確認してくんさい(CANONのページですけどw)。

つまり、間接的にやわらかい光を使えば大丈夫!ってことです。
まぁ、勝手なこじつけかもしれませんがね(´▽`*)アハハ

で、早速バウンスさせてみた。

Nikomat

ほぉ~!確かに光の加減がいいねぇ。って、これじゃわからないですねw
ちなみに、今日はワシ一人でお留守番なので、ノンを激写することができません。。。

で、Nikomatですw 実家からサルベージしてきたけども、まだ使えるようにはなってません。なんせ、かれこれ40年前の代物ですからねぇ。
つーか、ワシの実家では未だにNikonのFが現役ですΣヽ(゚Д゚; )ノ
(つってもわからないでしょうが・・・)
いやぁ、昔のカメラ・・・よくできてますよ。ほんと。

なんで、ワシがカメラを好きになるのはある程度必然でしょうねw ま、NikonじゃなくてPENTAXですけど、ワシの親父も実は最初に買ったのはPENTAXのSPだったらしい。不思議なもんですw

そんなPENTAX、最近勢いにのってます!
見てて、ワシも嬉しくなってきますねヽ(´ー`)ノ応援してるぜぇ~

病み上がり

体調のほうがだいぶ本調子に戻ってきたので、
マスクを装着して圭音に会いに行ってきましたヽ(´ー`)ノ

とはいえ、ほとんど食べてないせいか、頬がこけてます (;´Д`)
しかし!消化にいいものしか食べてないせいか?
ここ最近ではありえないほどお通じのほうは絶好調w
そんなワシのことはさておき (つ´∀`)つ オイショ

圭音のお顔、だいぶふっくらとしてきましたΣ(゚Д゚ )オォ~
おめめがパチっとあいて、カメラを向けると・・・
何故か?ぼんやりとした目になってしまいます。
ほんとはもっとパッチリさんなんだけどねぇ。

IMGP1702

そして、すべすべのあんよw
だいぶキック力が強くなったみたい。

IMGP1709

今日は随分とおとなしかったようで、ほとんど寝てましたw

そういえば、Pentax *istDS2で写真を撮るときは、RAWで撮るようになりました。
ちょっと前に試しにRAWで撮ったときに、目に見えて解像度が良かったためです。
現像はSILKYPIXをフリーモードで使用してます。
ちょっと面倒だけど、RAWで撮る価値は十二分にあるかと。

おもいっきり話が飛びますが。
最近、「三つ目がとおる」にはまってますw

PENTAX *istDS

ワシのDS2の兄貴のDSのファームウェアがバージョンアップした模様。
価格.comのスレッドを見て、直接関係はないのだけど感動しました。
これでDSとDS2の差異は、液晶のサイズぐらい?でしょうか。
ま、機能的な差異がなくてもエンブレムが青いからやっぱりDS2かなw
とにもかくにも、PENTAXを選んで良かった!!

感度AUTO時の露出補正

今日はじめて知ったんだけど、DS2で露出補正をしたときには感度のAUTO調整はできないらしい。その他の感度の自動調整ができない条件としては

  1. 露出モードがM(マニュアル)、B(バルブ)のとき
  2. ストロボ発光時
  3. オートブランケット撮影時
  4. 露出を補正したとき

ということがマニュアルに書いてあります。

今まで感度設定をAUTOにして露出補正して撮ってたんですけど、
このときの感度は何に設定されるんだ?という疑問。
マニュアルには書いてない・・・(?)ので、調べてみました。

で、実証してみた結果、上記の項目に該当するときに感度AUTOの場合、
ISOは一律200に設定されるようです。まぁ、確かに。という感じですかね。
使い始めは、確かに感度AUTOがあって助かりました。
なにせ、何を選んでいいのやら?という感じだったので・・・(;´Д`)
最近になりようやく感度を自分で設定するようになったというところもあり、
感度AUTOは便利だけど無くても別に困らんですよ。

レンズ沼 (゚∀゚lll)

PENTAX FA43mm F1.9 Limited

DS2を買うときから、単焦点のレンズが欲しいと思っていて
レンズキットを買ったはいいけど、その思いを断ち切ることはできなかった。
(言い訳だよな・・・汗)

レンズのカタログを見たときから、ワシの心を掴んで放さなかった
Limitedシリーズ。そんなメカメカしてたら、黙っちゃおられんて。。
そして、FA43mm F1.9 Limitedゲット。これで室内でも問題なし!
FA43mmに行き着くにあたり、DA40mm F2.8→FA35mm F2.0と
気持ちが遷移していったことは念のため書いておきますw

向こう半年はどこにも遊びにいけないな(自爆)
アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

そういえば、久々にコンデジ(PENTAX Optio330)で写真を撮ったんですけど、
もうちょっと暗いとブレまくりで、ピントがどこにあってのんかわかったもんじゃない。
改めて、よく撮ってたなぁっと我ながら感心した。
つっても、最近のデジカメなら↑これほどまで問題ないと思いますよ。

しかし、「レンズ沼」恐るべし。はまったら最後っすよ。
って、もうはまってるって?(・・・)

ハードオフ巡り

中古レンズをゲットするために千葉方面のハードオフ巡り。
まず最初に「船橋夏見台店」に行ってみた。
地図を見て「大した距離はねーだろ」ぐらいに思って、駅から歩く。

しかし・・・歩けども、歩けども、つかねーし、目標となるお店も見当たらない。
気が付けば歩道も無くなる始末。。
ほんとにあってるのか?とかなり不安を覚えながらも、歩くこと40分ほど。
それらしき住所がちらほら。「あってた。。」
正直、かなり安心した。

そして、やっとこさ到着。ふぅ~・・・

早速、ショーケースを凝視。
目当ては短焦点レンズ。
しかし、あるのは70mm~200mmなどの微妙なズームレンズばかり。
ジャンク品も見てみるも、カビありのズームレンズが1本。
まぁ、こんなもんでしょうねぇ。。

さすがに駅までまた歩く気もおきず、バスに乗る。
いやいやバスだと一瞬でしたよ←アタリマエ

続いて、「市川大野店」に行くために電車で「市川大野駅」に向かう。
今度は歩いていけるか確かめようと思い、広域地図を見てみる。

「はみ出てる・・・ん?ひと山越えてないといけないのか??」

暗く雨も降りしきる中、さすがに戦意喪失。
結局、「巡る」つもりが1店舗のみ。

【教訓:地図で確かめてから行くべし】

帰りに本でも買って帰ろうと思い、BOOK OFFに立ち寄る。
2000年あたりからの雑誌が並んでおり、一眼レフがフィルムからデジタルに移り行く過程が見て取れて面白かったですねぇ。そんな中、気になる記事が・・・
確か、2000年(何月号だったかは忘れた)のデジタルカメラマガジン。Pentaxがphotokinaでフルサイズのデジタルカメラを参考出展していたというもの。
ソースを探してみたところ、以下の記事が見つかった。

一眼レフについて当時は見向きもしてなかっただけに、
ワシ的には衝撃の事実でした。
このあと、この件はいったいどうなってしまったのだろうか?
ま、フルサイズが欲しいか?と言われて、レンズも持ってないし
別にいいんですけど、デザイン(MZ-Sがベース。ジャミラ?)が好きだからw

結局、書店に立ち寄り日本カメラが発行している「写真の教室」って雑誌を購入。初心者のワシが日々疑問に思っていたことに対する答えが、わかりやすく写真付で書かれていたのでw

デジタル一眼レフ。今が一番盛り上がってる感じです。
日々色んなことが起こり、目が離せない状況です。
ただ、その状況を目のあたりにするだけで、面白いんですよね。

音楽においてもそうだと思っていますが、
何か(音楽でいえばジャンル)が新しく生まれ、
それが成長していく過程というものは楽しくて仕方が無いものですw
ワシの今までの経験では、インターネットが普及していく過程に
似たようなもんでしょうかねぇ。

後、個人的には自分の中に生まれた疑問を解決していくことが
楽しくて仕方がなかったりしますねw

しかし、今日は天気はがよかったなぁ・・・

次世代ニッケル水素電池 eneloop

三洋から新しい充電池が発表されました。三洋といえばニッケル水素電池で有名だけれども、ニッケル水素の弱点であった自己放電がかなり抑えられるらしい。これで電池が「使って捨てる物」で無くなるというのはすばらしいことだとワシも思います。

あとは値段ですね。。2本税込みで1155円となるとしり込みしてしまうかもしれない。
実際、日々電池をそんなに消費するものがあるといわれると、考えてしまう。
テレビのリモコンなんて・・・いつ電池を入れ替えたか?さえ覚えてない。
考えられるものとしては、懐中電灯、ワイヤレスマウス、デジカメぐらいだろうか。

とはいえ、「使って捨てる物」から「繰り返し使う物」という意識が浸透すれば、
一般に使われるようになり、安くなるでしょうな。意識してみるのは悪いことじゃない。

ちょいと話がそれますが、ワシの使ってるPentax *istDS2の電池にはニッケル水素電池を使ってます。他のメーカーが充電式のリチウム電池を使ってるのに比べて、「大丈夫なのか?」と心配していましたが、使ってみれば別に何ら問題ないですねぇ。

フル充電した電池を投入して、めちゃめちゃ撮っても200カットぐらいですからねぇ。心配する必要ないです。ま、予備でアルカリ電池は持つようにしてますけど、今まで出番がきたことはないです。

あぁ、心配して損した。。