Sunflower Service

Windows XP Service Pack 2 – 日本語版が本日付でリリースされました。このSP2、Windows Updateでダウンロードすることもできるのですが、9月17日以降にはPC販売店(希望する)、10月1日以降は25000局もの郵便局でCDとしても配布するらしい。うーん、いったいぜんたい、マーケティング費用としていくらかかっているのでしょうかねぇ・・・以前の記事であったようなきもするけど。とりあえず、手元に欲しいのでもらいに行くつもりです。

つーか、郵便局ってこの狭い日本にいくつあるんだ??

そういえば、つい数日前にNHKのニュースをボケっと見てたときに、郵政の民営化を推進するにあたり既存のサービスとかはどうすんだ?みたいな内容(曖昧ですんません・汗)のものもやっていました。その中で、都市部で郵便局が密集していることについても触れられ、街頭インタビューで大体の人が「郵便局、必要ないですね」と回答していた。ワシも郵便局を利用することなんて、皆無ですね。対照的に、過疎地域ではそうではない。お金をおろしたりするのは、大体が郵便局を利用するということ。しかしながら、民営化された場合、割りに合わないと思われる過疎地域の郵便局を無くすべきか、残すべきか?というのも問題になっているということでした。
それ以外に、ワシはそのニュースを見るまでまったく知らなかったのですが、過疎地域における郵便局では特別なサービスも提供しているようです。その名も「ひまわりサービス」です。

過疎地域において高齢者が安心して暮らせる地域社会づくりに資するため、郵便局、地方自治体、社会福祉協議会等が協力して生活サポートシステムを構築し、在宅福祉サービスを支援する施策「ひまわりサービス」を平成9年8月から実施しています。

ニュースの中では、郵便局員が村を巡回し、表示器具でひまわりのマークが出てる家に訪問しており、おばあちゃんに頼まれて軒先の電灯の電球の交換をしてましたヽ(´ー`)ノこのひまわりサービス、現在はほとんどボランティアでやっているということもあり、民営化に伴い無くなってしまうかもしれないということです。なんだかなぁ・・・

ところで、郵政が民営化されるとワシの給料はあがるんか?

Sunflower Service

コメントを残す