Space Food Laboratory

宇宙食といえばワシの地元、北九州市にSPACE WORLDってのがありまして(そんな大したもんじゃないです)、宇宙食なんかも売ってたりします。もう随分昔のことなのであれですが、そのときに買った宇宙食はパサパサの固形物。食事とはとても言えた代物ではなかったです。
実際、日本人の宇宙飛行士がスペースシャトルに乗るときなんかに話題に上りますが、今では色々あるんですなぁ。小エビのカクテルって(笑)今後の課題は「魚料理」のようです。やっぱ、魚も食べたいですよねぇ。
当たり前ではありますが、食は重要ってことですね。

進化する宇宙食:レストラン顔負けの味を軌道上で
NASA:Space Food Laboratory

Space Food Laboratory

Space Food Laboratory” への2件のフィードバック

  1. こずえ のコメント:

    おつ。
    宇宙でも味あるの?
    香りはないのに味覚はあるの?
    味って何・笑

  2. おつ、って投げっぱなしかよ(・・・)
    とりあえず、今は調べる気力がないので
    ワシのわずかな知識の範囲で回答。

    味覚っていうと舌で感知するもので、
    舌の先とか横とかで感じ取れる感覚が違ったはず。
    辛いのはココ、甘いのはココみたいに。

    でも、風邪をひいて鼻が詰まったときには、味なんかしない。
    試しに鼻をつまんでチョコレートを食ってみた。
    うーん、甘いという感じがするような気がする。

    味というのは、味覚と嗅覚の両方で感じ取れる「何か」
    ってことになるのか?

    ちょっと調べればわかるんだろうけど。
    たぶん、続く(宇宙への道は遠い・・・)

コメントを残す