SMS 2003 – 01

書くネタがこれといってないので(;´Д`)先週の金曜に引き続き、SMS 2003の話題。
NTドメイン環境でSMS 2003を動かそうとしているのですが・・・ビックリするぐらい動きません(´ヘ`;)今困っているのは、クライアントのWindows XPをネットワーク探索で見つけてDDRを生成してもらいたいだけ!なんですが、いつまでもたっても生成されない。ネットワーク探索って何をやっとんじゃ?と思い調べてみるも、以下のSMS 2.0に関する資料しかなく、読んではみたものの大して役にたちやしねー。ヘルプにも同じことが書いてあるのみ・・・Microsoftに問い合わせたら、教えてやるから金を払えと言われる始末。ふざけんなっ!つーの。

手動でSMSクライアントをインストールすればDDRは生成されるので、やはり「Capinst.exe」をログオン スクリプトに組み込んで展開するのが定石ということになるのだろうか。しかし、動かないのはおかしいだろ。。

Capinst.exe /AdvCli /SLP=<server locator point

ま、クライアントの種類によって振り分けてやる必要があるのは当然だけども。むぅ。。

で、無事にインストールされてたか?と思いきや、サイトコードは自動で取得していなかった。[探索]ボタンをクリックしても、やっぱりダメなんで、手動で割り当てることに。。実際には、上記の「Capinst.exe」のパラメータで「/SITECODE」で指定やったほうがいいですね。

その後、ポリシーの取得動作を実行、配布していた提供情報がインストールされるかを見守る。SMSサイト サーバの提供情報のステータスで確認してみると・・・失敗してる。。何で失敗したんだ?ということで、クライアントのWindows XPにSMS 2003 Toolkit 1をインストールし、SMS Advanced Client Troubleshooting Toolにて確認してみると、、「Software Distribution Execution Requtest」に表示されている提供情報に「!」マークが表示されており、中身を見てみると、、「HistoryState = NotRun」とある。。もういっちょ、[C:WINDOWSsystem32CCMLogs]フォルダ配下の「DataTransferService.log」を見てみると、以下のエラーがあった。

Error sending DAV request. HTTP code 401, status ‘Unauthorized’
GetDirectoryList_HTTP(‘http://SMSSV/SMS_DP_SMSPKGC$/S0100001’) failed with code 0x80070005.
Error getting network access account credentials. Code 0x80040215

ナンデスカ?コレハ??IISのWebDAVの認証??

関係しそうなKB

そして、、以前にWindows Server 2003とWindows NT 3.51との間で信頼関係を結ぶときにも話にあったセキュリティの設定をユルめることで何とか配布に成功した模様。。ちなみに配布していたものは、コレをSMSサーバにインストールされた際に作成されるモジュールです。とりあえず、どこの設定をいじればいいのか?もう少し詰めたいと思います。

しかし・・・セキュリティ パッチを展開するためにSMS 2003を導入するはずなのだが、それが動作するためにはデフォルトのセキュリティの設定をユルめないといけないとは。。。本末転倒とはマサにこのことでしょうか(´ヘ`;)

SMS 2003 – 01

コメントを残す