Save The PC

今後のMicrosoft製品のセキュリティ情報は、毎月第2水曜日にまとめて公開されるみたい。11月のセキュリティ情報は、11月12日に公開される予定だそうです。

絵でみるセキュリティ情報

つーか、今となってはADSLといったブロードバンドが主流とはいえ、そうでもないユーザもいるわけなんですが。。アナログ回線でつないでいるユーザにセキュリティパッチを当てろというのは、酷な話ですよ。学生のころはもちろんながらアナログ回線だったのですが、IEのバージョンをアップするのに一苦労していたことが懐かしいです。。。
そんなセキュリティホールをついて攻撃してくるVirusからPCを守るには、セキュリティパッチを当てて、Virus検知ソフトを入れて、Firewallで必要のないポートを閉じることが必要。ちなみにワシはFirewallの設定はしてないです(´ヘ`;)
ブロードバンドが台頭してきて、インターネットにほとんどの人が接続できる環境ができたから、これだけ問題も増えてしまったっていうオチもあるんですがね。つーか、ワシみたいに趣味&仕事柄でこういうことを知ってる人はいいんですが、一般のユーザにそれを伝える仕掛けがないのが問題なんです。普及するスピードがあまりに早いため、社会インフラがそれに追いついていけるとは到底思えないですけどね。。そのうちインターネットに接続するために免許でも必要になったりすんですかねぇ・・・ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン
BLAMEっていうサイバーパンクな漫画があったのですが、まさにそれでした。

しかし、それによる弊害も危惧されています。確かにごもっともといった感じです。でも、それをわかっていて(?)あれこれ試してやっているMSは、いい悪いは別としてよくやってると思いますよ。かなりリスキーであることには変わりないですけども。。デファクトスタンダード(コンシューマOSというカテゴリでは?)であることは、それなりに大変ってことですかね。

「月1回のパッチは逆効果?」- 米マイクロソフトの新方針に疑問の声
米マイクロソフト、米祝日にセキュリティパッチをリリース

Save The PC

コメントを残す