OS WAR

MyDoomという名のトロイの木馬型のVirusが蔓延している模様。添付ファイルはZIP形式のもので、実行しなければ活動は開始しないようです。つーか、いまどきこんな手に引っかかるユーザがいるのか?とワシは思うのですが、実際のところその辺の意識はどれほど浸透しているのでしょうか?

【TREND MICRO】 WORM_MIMAIL.R

感染速度、またワシのところにも届いていることを考えると、まだまだエンドユーザの危機に対する意識というものは浸透してないんでしょうねぇ。とりあえず、メールボックスにほったらかしてます(爆)

DoS攻撃を狙ったVirusなのですが、その標的はLinux陣営ともめているSCO GroupのWebサーバ(先ほどアクセスしたら、既に死んでました・・・)みたいです。Linux支持者、もしくは騒動に乗じた愉快犯の手によるものかどうかは知りませんが、LinuxがWindows Platformを踏み台にしてUNIXを攻撃する、まさにそんな図式・・・これは戦争ですな。そう考えると、「OS = 宗教」とでもなるのでしょうかねぇ、まったく。。。

【CNET Japan】 MyDoomウイルス感染拡大–SCOサーバ攻撃のXデーは2月1日
【ITmedia】 エンタープライズ:波紋を広げるSCOの知的所有権問題

OS WAR

コメントを残す