Mouse On Mars

Mouse On Mars。ドイツ・ケルン出身のヤン・ヴェルナーとデュッセルドルフ出身のアンディー・トマによるユニットです。ワシの大好きなユニットの1つです。その音は繊細かつ大胆でポップ、ワシのイメージはそんな感じです。ヘッドフォンで聴くと、かなりぶっ飛ばされます(笑)Ambient Mix:01では3曲も使わせてもらっており(勝手にですが・・・)、次のAmbient Mix:02にも何曲か使うつもりだったりします(´▽`*) 最近になって知ったのですが、彼らのアルバムはもう既に廃盤だったんですね。いちファンとして非常に悲しいです。ま、ワシはアルバムはすべて持ってますけどね。もちろん、ヨーロッパ盤と邦版とで収録曲の違う「NIUN NIGGUNG」は両方持ってます(笑)
この辺の音にはまっていたのは学生の頃で、他にもヤン・ヴェルナーとマーカス・ポップとのユニット「Microstoria」やマーカス・ポップのそろユニット「OVAL」と聴き漁ってました(当然の流れですかね?・笑)。日本だとChildiscとかも良く聴いてました。最近は、もっぱらトランス漬けでこの辺の音がどうなったのか知らないんですけど、久々に聴いてみようかなぁっと思った昨日。

mouse on mars entrance[Official Site]
Mouse On Mars[Thrill Jockey Records]

Mouse On Mars

コメントを残す