Mobile DJ System With TRAKTOR Z1

最近だとGO-DJなんかも出てきて、お外でDJするのはより簡単にできるようにはなってきています。自分も5年ほど前から(野外でお気楽バッテリ駆動Mobile PCDJ with TRAKTOR S4@お花見 | SWK623)、お花見でDJするためのモバイルDJシステムの構築を少しずつバージョンアップを重ねてきました。

今回、とある理由でTRAKTOR KONTROL Z1を導入したことで、モバイルDJシステムもようやく完成したかな?って思ったので、ここのまとめておこうと思います。## TRAKTOR KONTROL Z1導入の経緯
最近、おかげさまでDJをやらせてもらうことが増えてきました。で、そのたびに感じていたのが「TRAKTOR KONTROL S4」を持ち運ぶのがめんどくさい!
ちなみに運ぼうとすると↓こんな感じになりますw

FullSizeRender

スーツケースの半分を専有する大きさなんですね。これが。
自分がTRAKTORのコントローラーを買おうとしたときには、まだS4しかなくて他に選択肢がありませんでした。個人的にはS2でいいんですが、S2でもそこまで小さくはならないでしょう。

そこで、一気にミニマムでいこうと思い、中古でZ1の購入に至りました。

コンセプト

自分にとってのモバイルDJシステムのこだわりは、以下のもの。

  • 電車の移動で持ち運べる
  • バッテリーで稼働可能
  • DJのアプリはTRAKOR
  • フィジカルなコントローラーを使いたい

機材

IMG 3050

今までちょいちょい揃えて、↓な感じです。

30Lのバックパック(KLÄTTERMUSEN ALLSVINN)にも収まりました!

IMG 3048

Minimum Set

Minimumなセッティングは、iPhoneのTRAKTOR DJとKONTROL Z1のみの構成です。花見で音出す用途であれば、バッテリーの心配もいらなそうです。

IMGP9537 001

PC Set

こちらはPCのTRAKTOR PRO 2を使いたい場合。以前は、KONTROL Z1ではなくKONTROL S4だったので、荷物の量は格段に減ってます。
これだとMacBook Proのバッテリー次第ってところなんですが、こいつがてんでもたないので、、Minimum Setと組み合わせて、ガッツリいきたいときはPCでって感じですかね。

写真ではKONTROL Z1にバッテリーをつないでますが、PCからUSB供給されるのでなくても大丈夫です。

IMG 3047

まとめ

TRAKTOR KONTROL Z1をバッテリーで動かせるのか?って質問が、NATIVE INSTRUMENTSのForumでも見かえましたが、これならいけるっていう答えをあまりみかけませんでした。
元々、持ち運ぶ荷物を減らすのが目的で、KONTROL Z1を購入したのですが、そういえばバッテリーで動かせるか?と思い、試してみた結果です。あまりBlogでも見かけない内容だったので、ご参考になれば幸いです。

これから外で遊ぶ機会も増えるし、このMobile DJ Systemを持って遊びに行きたいもんだ。

Mobile DJ System With TRAKTOR Z1

コメントを残す