GoaTrance141

自分でも何を作りたいのか、どうしたのか、よくわからないので色々試してみた結果、こんな曲になりました。よかったら聴いてやってくださいませ。

ボツになったGoaTrance13Xは時間かけすぎて完成しなかったので、今回はあまり時間をかけずに作ってみた。フレーズ作ってからは、構成からミックスダウンまで金曜日の夜、土曜日の午後ぐらいの時間で仕上げました。

月に2曲は作りたいと思っているけど、今のところ月1曲ペースなんですよね。
もう少しペースを上げて数をこなしたいところです。

今回は「DTM用モニタースピーカーに何を買うか考える | SWK623」のとおり、モニタースピーカーには「FOCAL SHAPE 50」を導入してミックスダウンまでずっとスピーカーだけでやれちゃいました。ほんと、スピーカーの出音は最高です。

しかし、なんかダサい。これで踊れるのか?と言われると。。音の出だしの感じは気に入ってるのだけど、後半のグダグダ感がないわー。音も走ってないから、踊れないよねぇ。

で、出来上がった音をiPhoneに入れて聴いたら、しつこすぎて気持ち悪くなったw でも何度も聴いてるうちに気にならなくなるから、第1印象は大事だと思いました。特に、後半で入ってくるMiniBruteのシンセにかけてるPhaserが特に気持ち悪い。これ、何で気がつけなかったんだろうかと?やっぱり、スピーカーだけじゃ厳しいか?等など、次に生かさないとですね。

以下、いつものように今回のシンセのPatchをまとめておきます。

Mother-32:Bass

GoaTrance14 Mother 32 Bass

今回もBassはMother-32で鳴らしてます。

Mother-32:SE

GoaTrance14 Mother 32 SE

SEもMother-32です。今回、CutoffにはBitwig Studio 2のModular(Random)のCVをApollo Twin経由でインプットしてます。ちょいとモジュレーションさせるのに、便利です。

MiniBrute:Lead

GoaTrance14 MiniBrute Lead

この当たりの音が、どうもいまいちシックリ来ないので、悩んでます。

コメントを残す