FROM SWEDEN

やっときたー♪Schlabbaduerst Rekkordsに発注していたCD達がやっとこさ届きました。内容物としては、以下のものです。7枚中、上の3枚はBoom!からリリースされてるものです。

・ Twin Sharkfins / Battle Of The Future Buddhas
・ Demonoizer / Battle Of The Future Buddhas
・ Psychoactive Scandosounds / V.A.
・ Schlab002 / V.A.
・ Schlab003 / V.A.
・ Schlab004 / V.A.
・ Schlab005 / V.A.

Schlab001も欲しかったのですが、在庫が無かったため断念しました。次のコンピがリリースされたら一緒に取り寄せるつもりですけどね。さてと、聞くべ。

FROM SWEDEN

FROM SWEDEN” への7件のフィードバック

  1. ごありん のコメント:

    私も週明けから昔のゴアトラを聞きなおします。
    以前はキックの音がしょぼいので音が取りずらいという理由でパスしてた年代の曲達なだけど、最近キックで音をとってない自分にきずいた!昔の曲ってループ、ループだからミックスしてるとホントにキモい・喜!これからあなたも益々ゴアトラですね!

  2. ごありん のコメント:

    すいません、Schlab002、3,4,5、今度聞きたいです。
    つーか、焼いてほしいです(ぺコリ)。これってSTONEAGEとは違うんだよね??

  3. まだ、Schlab002しか聞いてないけど、いい感じにひん曲がってる♪全部チェックしたわけではないけど、StoneAgeのコンピ等には収録されてない曲ばかり。このレーベルは、Ka-Solが主催してるやつだと思う。詳しくは、コチラで確認すべし!

  4. 書き忘れてたので、追記。
    古い曲は確かにキックはヘコヘコ。それでもワシはキックで合わせてたりする。ま、キックで合わせるのはあたりをつける程度ではあるけど。
    あと、ミックスすると大量の音が重なり(古い曲はおおむね音数が多い)大変なことになるため、ブースでヘッドフォンの中の音を独りで楽しんでいたりする(笑)調子にのると、左右でどっちの音が実際に出てるのか分からなくなるので注意しましょう♪

  5. Schlabシリーズは、当たり前かもしれんが数字が大きくなるにつれて曲の完成度も増してる。今、Schlab005を聞いてるけど、かなりカッコイイ♪

  6. ごあ のコメント:

    はい、002~005焼いてください!
    話を戻すけど、昔の曲と今の曲をつなぐとキックの音がだいぶ違うんでミックス中に変に堅い(金属音)みたいなキックになるときあるでしょ?私はあれがたまらなく好きです。あの状態で低音をかぶせていくと面白い♪

コメントを残す