DazeMaze – 2003/10/3-5

3日(金)というか4日(土)1:30に三鷹を出発。関越道をひた走り、水上で降りて暫し走ること数十分。目的地「奥利根水上オートキャンプ場」に到着。ついた時には、既に4時過ぎぐらいだったような気がします。向かう途中ではまったくなかったのですが、キャンプ場周辺では雨が降った後がありました。どうも、雨がよく降るらしいです。しかも、想像よりもかなり寒い(汗)
荷物を持ってテントサイトに移動。エントランスからちょっと登ったところには、お店とライブステージがあり、マッタリできるスペースになってました。そこからもう少し登ると、メインのブースが見えてきます。そこには、「DazeMaze?」と思わず思ってしまうほどのデカいブースが組まれてた。とりあえず、メインのブースを目の前にしたサイトにテントを設営。そのころには、そらも少しずつ明るくなってきていた。実は、テントサイトの上にアンビのブースがあったらしいのだが、結局一度も行くことはありませんでした(汗)
その後寝てしまうのもいいんだけど、JIKOOHAのライブが始まったので踊る。JIKOOHAの感想として、一番思ったのは「ほんと、しつこいなぁ(笑)」です。もう少し展開があってもいいのかなぁ?っと思いました。あと、去年のライブ等に比べて、「いやらしい曲げ」とでもいうのでしょうか、そういうのがいくぶん緩和されてすごく聞きやすくなった感じがしました。ドライブ感が増して、かっこよかった♪
その後は、フロアに行ったり、テントで寝ようとしてみたり、なんとなくフラつく。そして、朝日が昇ると、、とにかく暑い!!日差しがほんとに洒落になっていない。。なので、昼過ぎまでテントでゴロゴロしてたような気がします。で、13時に風呂に行こうってことで温泉に向かう。「宝川温泉」ってところに行ったのですが、ケッコウぶっ飛んでて面白かった。内湯はショボショボだったけど(笑)この温泉には、ゆっくり泊まってみたいですね。ほんと、「千と千尋の神隠し」のモデルになってるんじゃないか?ってところです。
飯を食って、キャンプ場に帰還。とりあえず、寝る(笑)18時ごろに起きだして、またフラフラ。すると20時ぐらいでしょうか、荷物を持った友達が下から上がってきたので、テントの設営等を手伝う。その後、友達が焼き鳥を焼きだしたので、ご馳走になる。そして、、その後とにかく食い続ける(爆)気がつくと、24時過ぎ・・・しかし、相当眠い。。ってことで、テントに戻って爆睡。1,2時間ぐらい寝ようと思っていたつもりだったが、所詮「つもり」。目が覚めたら、えぇ、、既に6時を回ってました。。
慌てて起きて、フロアに直行!Deeper In Zen、DJ KUMA、DJ MURAっていうのも手伝って、ひたすら踊る。KUMAのDJは、ほんとにかっこよかったですねぇ。流石だなぁって思いましたよ。その後のMURAさんのDJは、いつものように極悪。3曲目ぐらいで思い出しましたよ、「そういば、このままずっとこんなだよな」っと。今回は昼間のプレイだったんですが、やっぱりMURAさんのプレイは夜中に聞きたいかなぁって正直思いましたね。日本ランドでは、、ほんとにぶっ飛ばされたからなぁ・・・。しかし、最近のパーティ(小さいパーティしか行ってないんですけど)にはないほどフロアは非常にクレイジーで、いやぁ楽しませていただきました。

最後に個人的な要望ですが、また去年のようにこじんまりとした悪いパーティもやってもらいものです(笑)

DazeMaze – 2003/10/3-5

DazeMaze – 2003/10/3-5” への2件のフィードバック

  1. ごありん のコメント:

    DAZEMAZEお疲れ様。
    普段あえない人にも会えて楽しかった!
    しょっちゅう会う人にも会ったけど…。
    KUMAはカッコ良かったね!最初ブースにいるのをみた時は
    「ハウスのDJ?」かと思うような服装でした(襟付きかい!)
    でもプレイはなかなかお上手で!3時間プレイも嬉しかった!
    ムラくんは今回は熊からの流れの影響か、比較的抑えぎみだったね。つーか疲れてみたい…。やっぱりオーガナイズしながらのDjは疲れるみたいだね。パーティー自体は成功だったのでオッケーかな?しかし反省としてはもう送迎しなくていいような場所で・笑。

コメントを残す