GoaTrance116

AmbientもGoa Tranceも自分がかけたい!と思える曲に出会う機会が少なくなり、それなら自分で作ってしまえ!ということで、2017年11月にUniversal AudioのApollo Twin Duoを購入してから曲を作り始めて15曲目の作品です。最初はAmbientとかChilloutっぽいのを作ってましたが、最近は7曲続けて4つ打ちです。ぜひ聴いてみてください!

1年間、何も知識がないなりに、試行錯誤しながら作ってきました。当然ながら、今でもわからないことばかりですw 成長しているのかよくわかりませんが、来年からはもう少しペースを上げて曲をアウトプットできるようにするぞと。ライブもしたいと考えているけど、これまたどうすればいいのか?わからないので、悩んでみたいと思いますw

“GoaTrance116” の続きを読む

GoaTrance102

何となくシンセいじってたら出来た曲。
GoaTranceと名前ついてるけど、ジャンルは不明。
個人的にはこういうハマっちゃう感じは好きですが、さっきMacBook Proのスピーカーで聴いたら、ヘボすぎてワロタw

今回意識したのは、展開少なめでしつこい感じと苦手なリズムを自分なりに改善を試みた点。
しつこい感じは、カミさんにアドバイスしてもらい自分が踊っているときをイメージして、展開が少なくて長く踊ってる感じを意識してみたつもりです。ま、この曲が踊れるか?と言われるとアレですが。

“GoaTrance102” の続きを読む

macOS High Sierraにアップデートしたらスリープから復帰しなくなることがたまに起きるので

うちのMacBook Pro(Mid 2015)のOSをmacOS High Sierraにしてからか?スリープから復帰が遅くなった気がしてて、TouchPadは行きてるんだけど「遅いなー」と思うことが多かった気がします。

いつも電源は落とさずに閉じてスリープにしていますが、今日も開いて調べ物をしようとしたら、いつまでたっても復帰しないではないですか。。。仕方ないので、電源ボタン長押しで強制終了して立ち上げ直しました。

でね。ちょっといい加減これじゃ困る!と思って、ようやく調べてみました。

ふむふむ。今回試してみたのはhibernatemodeの変更です。
早速、現在の状態を調べるためにコマンド「pmset -g」を実行。

$ pmset -g
System-wide power settings:
Currently in use:
 standbydelay         10800
 standby              1
 womp                 1
 halfdim              1
 hibernatefile        /var/vm/sleepimage
 powernap             1
 gpuswitch            2
 networkoversleep     0
 disksleep            0
 sleep                10
 autopoweroffdelay    28800
 hibernatemode        3
 autopoweroff         0
 ttyskeepawake        1
 displaysleep         10
 tcpkeepalive         1
 acwake               0
 lidwake              1

hibernatemodeの設定値は「3」です。
どうもこの設定はセーフスリープと言われるもので、メモリの内容をハードディスクに退避してスリープするもののようです。こいつのメリットはバッテリーが無くなってもハードディスクから読み込んで復帰できる点。

しかし、基本的に家で電源アダプタ挿した状態でしか使ってなくて、スリープするときに抜いてますけど、バッテリーが無くなることはまず無い。なので、このメリットは必要なし。

で、hibernatemodeの設定値を「0」に変更して、メモリの内容をハードディスクに退避せずにメモリに保持し続ける設定にすることにしました。設定値を変更するためのコマンドは↓です。

sudo pmset -a hibernatemode 0

さて、これで改善するかは暫く使ってみて追記したいと思います。