運動会の場所取りという風習

昨日は娘の小学校の運動会だったのですが、今回から適用されたシステムがなかなか秀逸だったので書いてみます。

今回からいわゆる場所取りってやつができなくなったのです。校庭の後ろのほうには、シートを敷くような場所は残してあったのですが、各種競技の行われるトラックの周りの場所は全て「立ち見席」となり競技単位で入れ替わるシステムになりました。

この変更により更に秀逸だったのが、子供が参加する競技が何で、その競技でどの辺りで演技等をするかについて記載されたプリントが配布されるという凝りよう!
いやはや、先生方ご苦労さまです!

これにより、早い時間から場所取りする必要もなくなり、必要なときに一番見える場所で見ることができるようになりました。いや、これを発案し、実現したことに感心するばかり。

運動会の場所取りという風習

運動をはじめて1ヶ月

20130910 体重の推移

運動をまじめにはじめて、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。事の発端は、お腹についてきた肉が気に入らなかったこと。そして、娘に「お父さんも太ったねぇ~」と言われながら、腹をペチペチやられる日々をいい加減脱却しなくては!と思ったからですw
その1ヶ月の体重と体脂肪率の推移が上記の画像。太い上の線が体重で、下の細い線が体脂肪率です。今のところ順調に落ちてきているようです(;・∀・)フゥ
体脂肪率が全然変わってないのは気がかりですが。。。とりあえず、娘には「もう、お父さんは痩せなくてもいいんじゃない?」とは言われるレベルまではきています。しかし、今となっては、こうなったらもっと鍛えていこうじゃないか!という感じですw

尚、上記のグラフは1日おきではなく、1周間の平均値をプロットしたものです。実際、毎日の推移だと上がったり下がったりしています。ちなみに毎日の記録をつけるのには、iPhoneのアプリである「SimpleWeight」を使っています。他にも色々と多機能なのはあるのですが、ワシにはこれぐらいシンプルなのでちょうどいい感じです。このアプリは無料ですが、平均化の機能を使えるようにするには別途料金が発生しますが、実際の推移を見るにはあったほうがいいと思いますよ。

直近の数値としては、

  • 体重:57.5kg
  • 体脂肪率:19.3%
  • 身長:164.9cm
  • BMI:21.1

となっています。BMIは体重を身長(m単位)の2乗した値で割った数値となり、日本人の標準としては「22」らしいです。オマエもう標準だから問題ねーじゃん?ということになるのですが、こいつは計算した結果の数値でしかなく、スタイルとかは当然考慮されないのでワシ自身はあまり気にしてない。

ワシの使っている体重計だと朝とそれ以降とで体脂肪率の差が3%ぐらい出たりします。実際は絶対値よりは相対値のほうが重要であるため、変動要素の少ない朝起きて直ぐに毎日計るようにしています。

で、運動をはじめるにあたり、下記のを購入しました。一緒に3kgのダンベルもw

この本に書かれていますが、加齢とともに太る大きな原因としては下記の3つだそうな。

  1. 活動量が減り、筋肉が衰え消費エネルギーが減少
  2. 飲酒回数の増加
  3. 体型に対するあきらめが食・運動習慣に影響

つまりは、加齢とともに新陳代謝が下がっているのに、食べる量が減るどころか増えて、トドメに年をとれば腹が出るもんだというあきらめというところでしょうか。わしの場合は、腹が出る自分をどうしても許容できなかったです。それもあってか、こうやって運動をはじめれたのかもしれません。

実際に現状やっているメニュー(そんな大それたものではないけども)は、大体以下のような感じ。

  • 筋トレは大体毎日10分程度。

    パターン①:スクワット100回、腹筋100回、ダンベルでクイック、スローを50回ずつ
    パターン②:腕立て50回、ダンベルでクイック、スローを50回ずつ

    上半身は元々あまり使う運動をしてこなかったので、下半身に比べてまだあまり数はこなせない感じ。クイック系のトレーニングは、まだ厳しいものが多くできるものをつまみ食いしている状態です。

  • 1駅前で降りて歩いて帰る。距離が2.8kmあるので、これを20分以上かけて歩く。21時までに会社を出れたときに限っているかもしれません。
  • 週末に自転車(30km弱) or 縄跳び 30分。

自転車をもっとやりたいところなのですが、2週間ほど前に調子にのった際に古傷の左足の膝の痛みが出てしまったので、今のところは歩くのも自粛してる状態です。やっぱり、無理はいけませんね。ゆっくり焦らずやっていくようにしないと、と自分に言い聞かせています。が、つい頑張っちゃうんですよね(;´∀`)
ちなみに、食べる量は一切減らしたりはしてません。食べる量減らして痩せようとしたら、年をとるにつれてどんどん食べないようにしないといけないわけじゃないですか。それって、明らかに破綻していると思うので。ま、食べ過ぎているのを摂生するのは必要だとは思いますけど。3食のうち、どれかを抜くとかワシ的にはあり得ないっす。

筋トレも2ヶ月ぐらい続けないと効果は出てこないものらしいです。最初は内蔵脂肪から無くなっていくらしいので、目立つお腹の皮下脂肪はなかなかとれないので、そこで諦めてしまう人も多いとか。なので、無理せずに続けていこうと思います。

ジムに行けばいいじゃないか?という意見もあると思うのですが、時間が有り余っているわけではないので、ジムに行けないといって結局何もできずに終わる気がしてないらない。なので、家でいつでも出来るものをなるべく取り入れようとワシは思ってる。最近では、会社で座っているときにも意識して腹筋を使って姿勢を保つといったことをやってたりするw

他にもツールがあるのですが、それは後日ということで♪

運動をはじめて1ヶ月

オリンピックの2020年の東京開催に思うこと

オリンピックの2020年の開催地が決まったことをfacebookを見て知りました。そもそも、昨日(?)決まることすら知らないぐらい、まぁ自分にとってはどうでもいいことなんですが。

ま、高校のとき(いちよう)陸上やってたし、スーパー陸上とかも見に行ったこともあり、世界のトップアスリートをこの目で見れることは、それはそれは興奮することだとは思ってる。

しかし、自分にとって気になるのは、やはり福島第一原発の問題について。開催地が決まるにあたり、東京では問題ないとか言ってるようですが、そういう問題か?と思ってしまうわけです。

よくあるトラブルプロジェクトと一緒で、現場が認識しているヤバイ!という状態が上に伝わっていないという日本のダメなパターンにはまってるようにしか自分には見えないんです。正直、福一の収束が10年そこらでなんとかなるか?って、チェルノブイリの状況を見ればアホでもわかるわけで。

なので、事の問題の重大さが本当に上に伝わったときにどうなるんだろう?と。どうせ「対処できるって言っちゃってるんだから、何とかしろ!」みたいなことを言われるのが目に見えて、なんかツラい。

ダラダラと書いてしまっていますが、、少しでも早く上位層が問題の重大さを認識し、問題の対処に全力投球されるために、今回の件がよいキッカケになればと思うしだいです。

オリンピックの2020年の東京開催に思うこと

Logicool M705でチャタリング?

会社のマウスにはLogicoolのM705を使っているのですが、最近になって左クリックが効かなくなることが立て続けに2度ほど発生。

対処としては2回ともバラして、クリック部分をカチカチしてたら元に戻ったのだけど、調べてみるとチャタリングといわれるものが原因っぽい。

  • チャタリング – Wikipedia
  • 対処方法としては、下記のページにも書いてありますがバラさなくても電池抜いてカチカチすれば元に戻るらしい。次また同じような状態になったら試してみよう。

  • M705のチャタリング | aile-vide
  • Logicool M705でチャタリング?