じゅんくん&きょん 結婚披露宴

25日(日)の話。

午前中は、ノンを連れて英会話へ。
先生がHarry Potterが好きだということがわかり、盛り上がる♪
とりあえず、ワシが持っているDVDは置いてきましたw

その後、ノンを友達の家に預かってもらうことになっていて、
時間はまだだったにもかかわらずノンが「早く行くっ!」と
言い出したので、連絡したら迎えにまで来てくれました。
ほんとに助かります。いつもありがとうございます。

それから、カミさんがリフレを出店している画廊に友達が
遊びに来てくれるということで画廊に移動するも
ワシに時間がなく10分程度話して駅へ。

ここからが本題です。
ようやくこの日がやってきました。

改めて(えー、改めて)、じゅんくん、きょん、結婚おめでとさ~んヽ(´ー`)ノ
いや、子供が二人いる状態で結婚式をやるなんて、、ワシには考えられないです。
ほんとにご苦労さんでした(と、勝手に思っている)。

20091025
(クリックして、見てみてちょうだい)

今となっては年に1回でも会えば、会っているほうなぐらい懐かしく
ワシが遊びに一生懸命だった頃は、毎週会っていたような連中が勢ぞろい。
こんんだけバカ(もちろん、イイ意味で)が集まるのはもう無いかもしれない
そんな感じで、ほんとに楽しかった♪これも二人の人柄があってのこと。

色々と書きたいこともありますが、もう眠いので写真で許してください(゚Д゚;)

IMGP5676

個人的にどうしても撮りたかった写真。
こんだけ集まることは難しいからねぇ~♪
(まだまだ改善の余地はありますが、お許しを)

後、オリジナルの写真データが欲しい人は連絡ください。
UPしてダウンロードできるようにしますんで。よろしくっ!

Windows Vista → Windows 7 そして、シャットダウンできなくなった?

Windows 7が正式にリリースされってことで、早速Windows Vistaをアップグレードしやした。
ちなみにバージョンはHome Premiumだす。
(誕生日プレゼントありがとさんです♪)

アップグレードにかかった所要時間は2時間半ほど。
結構かかります。で、アップグレード処理中からおかしかったのが、
「再起動します」の後にディスクアクセスもまったく無くなっているのに
一向に再起動されないという動き。。。

とりあえず、アップグレード中はリセットボタンを押して、その場を凌げましたが。
通常起動後もやはり再起動はシャットダウンしてもダンマリします。
BIOSが古かったのでアップグレードしてはみたものの、やっぱりダメ。

まぁ、ディスクアクセスなくなった後に電源ボタン押せばとりあえずはいいんですけど。

・・・って感じです(;´Д`)

海外のForumで見てみるも、これといった解決策は見出せず。

「電源が落ちない」でググっていたのを「シャットダウンできない」に切り替えたところ、
かなり有力な情報が!!

そして・・・

試しに、上記のサイトに書いてあるとおり「deltafix.ps1」というファイルを作って
(拡張子は「*.ps1」で名前は何でもいいです)

Stop-Service -Force Audiosrv
Stop-Service -Force AudioEndpointBuilder

記述して、ファイルを右クリックして「PowerShell で実行」をクリック。
その後、再起動をかけてみたところ・・・イッタ!!!
ちくしょ~またしてもM-AUDIOのAudioPhile 2496かよっ!って感じです。。。

で、「グループポリシーのシャットダウンにサービスを停止するスクリプトを登録」とあるので、
なるほどと思い早速グループポリシーを編集しようと思って「gpedit.msc」を実行するも
「そんなもんねー」っと言われるではないか・・・?
そういえば、Home Premiumってグループポリシーとかいう概念が通用すんだっけ?と思って
ググってみると・・・

やっぱり・・・

同じことを他の方法でできるのを探すのは、ここでは一旦あきらめ
潔くドライバが対応するのを待つことにしますわ。
動作上あまりいい影響もなさそうだし・・・あぁ、Vistaのときと同じw
ってことで、サウンドカードを先ほど外しました。

サウンドカードを外したからか?画面がちらついていたのも無くなった気がする。。。
やっぱり、ドライバ周りは鬼門ですな。あたりまえっちゃー当たり前なんでしょうけど。

なので、すんなりアップグレードできたけど、シャットダウンしない!なんてことが
あるようでしたら、ドライバ周りは疑ってみましょう。自分含め。。

タスクバーの地味な新機能とか会社で使えればいいのだけども。
会社でWindows7が使えるように仮になるとしたら、1年ぐらい先だろうなぁ。。

★20091028追記
Audiophile 2496のベータ版のドライバが公開されているのを知りませんでした。

早速、カードをさしなおして再起動。ドライバをインストールしたところ。。。
シャットダウンするようになりました!後は、正式版がリリースするのをWatchするのを忘れないようにと。

芸術の秋?

風呂に入ろうとして冷蔵庫に何やら不思議なものが・・・

芸術の秋?その1

何これ?

どうも、ノンが紙にマスキングテープを貼りまくったものらしい。
カミさんが「テープがもったいないから、やめてよ」と言ったら、
「今、お勉強してるのっ!」と逆切れされたらしいw

実は裏にまでテープが達しているものがあり、制作現場では
長いテープと絡まりながら作業をしていたとの報告を受けているw

ついでといっては何だけど、ワシのお気に入り。

芸術の秋?その2

カミさんが葉っぱに字を書いているを見て、いたく気に入ったのか
残りの葉っぱにすべて絵が描かれていた。

芸術の秋。いい機会だから何かやってみると面白いかも。

Thirty Three

33(Thirty Three)でスマパンの曲を連想する人は、まぁいないでしょう。
どうもアルバムを制作中らしい。楽しみだ

じゃなくて、週末はぞろ目の誕生日を祝っていただきやした。
ありがたいこってす。

ノンの幼稚園の友達と誕生日が近かったので、合同です!
ちなみに次の日にその友達のお婆さんの会う機会があったのですが、
ワシと誕生日が同じでしたw

Thirty Three

そして、お祝い事といえば恒例であります。鹿児島直送の黒豚のしゃぶしゃぶですっ!
ほんとにいつもありがとうございますヽ(´ー`)ノ 大変美味しく頂きやした。
締めのAfter ラーメンは、うーんやっぱりウマかった!!

そして、そして、今回はこれまた幼稚園の同級生の元パティシエのお母さんに
なんとケーキを2種類!も作ってもらいました。ました。ぶらぼー♪
いや~、これまた美味しかったです。はい。子供達も大はしゃぎです。

ほんとにありがとうございました。

で、ワシの誕生日プレゼントは「Windows 7」ですw
いやぁ、職業柄ね。どうしても知っておきたいので。
ま、単純に使ってみたいだけなんですけどね (´▽`*)

シドニアの騎士

個人的に好きな漫画家である弐瓶勉氏の最新作です。
えぇ、連載されているのを知らず、知ったときには1巻が出てましたw

これを機に初期作品であるハードコアSFの金字塔(ワシの主観バリバリ)でもあるBLAME!を読みなおすかと思い、
しまっていたマンガをガサゴソ。
そして、とうの昔に終わっているにも関わらずに、全巻揃っていないことに気が付く(゚Д゚;)
えぇ、慌てて全巻揃えましたw

他にない独特の世界観。
圧倒的な画力。たまに何描いてるのかわからないカット多数。
建造物の描写とか、描き過ぎってぐらい。
結局、最後まで読んだけどよくわらんw という不可解な感じが、
未体験ゾーンに連れていってくれる。

設定としては今よりももっと未来の話。
インターネットのようなネットワークとして「ネットスフィア」というものが
存在する世界。ネットスフィアに接続するためには、ネット端末遺伝子を持った
人間である必要があるのだが、既にそんな人間は存在しないという設定。
ネットスフィアに接続することで膨大な情報に触れることが出来るようで、
そこに接続するためにネット端末遺伝子を持つ人間を探し続ける主人公Killyの旅の話。

読み返して思ったのだけど、これは未来のことであり過去のことでもあるように感じた。
最近ではかなり身近になってきたスピリチュアルな話に関連するのだが、
(自分もよくはわかっていないので、乱暴な言い方になっているかもしれないのはご了承ください)
チャネリング等により上と繋がることで助言(知識)を得るという
今まで出来ていたことが出来なくなっている話と何となく似ている気がするし、
そういうシステムが既に出来上がっていて、実は・・・なんていう妄想が膨らむのは
まぁワシだけでしょうなぁ。。。
でも、BLAME!を補足する別の作品NOISEなんかは、黒魔術っぽい描写も出てくるので
何かそういうことを匂わせる感じはします。

案外、今のITシステムも全て過去の思い出かもしれないですな。

そして、話が戻ってタイトルの「シドニアの騎士」。
BLAME!のようなハードコアなSFでは今のところないです。
かなりキャッチーで分かりやすくしようとしている感じがヒシヒシと伝わってきます。
中には「奇居子(がうな)」なんていう別の作品と繋がるようなキーワードも
出てきており、これからの展開はかなり楽しみです。

しかし、自分でも何かうまくまとめきれてない感じだ・・・( ; ゚Д゚)

お山のおまつりと高尾山のトンネル のこと

連休のこと。

10日(土)

娘の幼稚園の運動会(お山のおまつり)。場所は近所の公園。
去年のおまつりにも参加しましたが、やっぱりユルかった。

2009_お山のおまつり

まずはじめは家族と共に宝探し。
その後は年少、年中、年長さんごとのプログラム。
娘の幼稚園は年少から年長までが同じクラスで上の子が下の子の面倒を見る
縦割り保育なので、すべてのプログラムで知っている子がいるので
「年長にもなるとそんなことも出来るようになるのかぁ」っと身近に感じることができる。

以前にも書いていたと思うけど、音楽はすべて先生や園児の両親による生演奏♪
何とも暖かい運動会でした。
最後の〆で園長先生のリサイタル状態に突入すると身構えていたのですが、
今回はすんなり終わってしまったので肩すかしを食らった感じでしたw

mixiにはマイミク限定ですが、動画も公開中です。
良かったら見てやってください。

11日(日)

とある休日

まったり休日。午前中は英会話。
午後からは娘と公園に行くと、幼稚園のお世話係の子にたまたま会って、
一緒に随分とはしゃいでいた。ほんと友達の子と遊んでてもらうと、マジで楽ですw

そういえば、最近になってようやく「ノンのパパ」と呼ばれるようにもなってきて
何だかちょっと嬉しいかったりもしますw

12日(月)

高尾山のトンネル工事を止めることができないのか?
音楽を通してメッセージを伝える「LIVE&TALK高尾山天狗ハイク」に
行ってきました。

LIVE&TALK高尾山天狗ハイク

元々は娘の行く幼稚園の卒業生のご両親がやっているバンドが参加することが
きっかけでした。

高尾山にトンネルが掘られているということは、今日も会社で話をしたけど
実際のところ知ってる人のほうが少ないかもしれません。
最近、ダムの工事が中止になったりと話題になっているけれども、この話も
同様に無駄な公共事業の一つとも言えるかもしれません。
よくよく考えると自分のやっている仕事も含めて、ほんとうに意味のある仕事なんて
そんなにない気もしますけど(´ヘ`;)
そもそもITは原子力の力なしでは存在することすら危ういですからね。
このイベントで初めて知ったのですが、このトンネルによる効果としては
国道16号の渋滞が3分ほど解消される試算だそうです・・・つーか、相模原付近の
渋滞を知っている自分としてはそんなのつけ焼きに刃程度の効果じゃねー?という感じです。

仮にこの工事が中止となった場合、困る人も出るとは思います。
目先の利益を確保しなければならないということも身に沁みて感じるところはあります。
でも、数十年さらにもっと先まで考えたときに、ほんとうにやるべきなのか?
本気で考えた上で、正しい判断をするべきだと思います。
一度トンネルを掘ってしまったら、元の自然の状態に戻すことは不可能だとも言っていました。

既に工事は始まっていますが、まだ間に合うという状況のようです。
全てが急に変わるとは思いませんが、まずは皆さんに知ってもらいたいと思います。
行動というものは想わないと起きません。そして、知らなければ想うこともはじまりません。

ちょっと話はそれますが、山と音。なんとも血が騒ぐ状況でしたねw
子供達はベリーダンスのおねーさんに釘付けだったようですww

あと、写真にもありますが、バイオディーゼルのジェネレーターってあるんですね。
今回は使い終わった天ぷら油を燃料として使用していたようです。

未来を担う者達

帰りの電車での一コマ。
座る気満々で電車に乗り込んで、目のあたりにすると膝から落ちそうな光景ですw
ほんと好き勝手、騒いでました。
でも、そんな子供らにしか未来を変える力を託すことができないかと思うと、
何だかやりきれない気持ちにもなるw

少しずつ世の中は変わろうとしている。
何とも面白い瞬間に自分は生きていると思う。

量産型

家に帰ると・・・

量産型お父さん

増えていたっ!w

えーっと、お父さんって・・・量産型なんですか?
つーか、これの元ネタって何なんだ?w

そんな今日、親子でハマったiPod Touchのアプリ「TSUZUMIN」。
ノンも「太鼓、太鼓、たいこぉ~」っと喜んでた。
いやぁ、これは和みますw

他で気になる音アプリとしては、Bloomに引き続きBrian Enoが
関わっている「Trope」ですかねぇ。同時に「Air」もリリースされてるけど、
個人的にはダークな「Trope」が気になる。

ガイジンです。

家に帰ると何やら壁にいっぱい絵が飾ってあるではないですか!

カミさん:お父さんどれだっけ?
ノ  ン:これ~(指さしたのは↓)

ザ・お父さん

カミさん:そうそう、その髭があるやつねw
ワ  シ:しっかし、渋い色使いだなぁ。
ノ  ン:そう!渋いの。
ワ  シ:w
カミさん:で、お母さんとノンがそれね↓

ザ・お母さん&娘

カミさん:ノンは書くスペースがちっちゃくなって、「目は一個でいいかっ!」って言って、目が一つなんだよねw
ワ  シ:(サイクロプス?)

暫くすると・・・

ノ  ン:ガイジンですっ♪ガイジンですっ♪

何やら、わけのわからんことを言いながら踊ってる・・・

カミさん:何なのそれ・・・?
ノ  ン:ガイジンですっ♪
ワ  シ:幼稚園で流行ってるのか?
ノ  ン:そうだよ。
ワ  シ:ウソつけっ!w(ちょっとトイレへ)
ノ  ン:お父さん!ガイジンになってよっ!
ワシ@トイレ:嫌だよw
ノ  ン:ガイジンですっ♪
ワシ&ノン:ガイジンですっ♪ガイジンですっ♪
カミさん:・・・

今日も平和だ。

背中を流す

昨日のこと。

娘と風呂に入っているとき、いつものようにワシが洗ってあげてて
娘が泡を手にとってワシの足に泡を塗りたくっていたw
そんな様子を見ていて、ふとお願いしてみた。

「お父さんの背中をアワアワにしてよ」と。

すると、ワシが渡す泡でワシの背中を小さな手で一生懸命に泡だらけにしてくれました。
そのときは「お、いいね~いいね~♪」という感じだったのですが。

ふと、今になって思うと、自分の子供に背中を流してもらえたんだなぁっと
何とも感慨深い気持ちになっている次第です。うーん、大きくなったもんだ。

そんな娘のお風呂で出来なくて悔しそうなことは、
自分で湯船に入れないことのようです。

英会話

以前からたまに「英語しゃべれないとまずいよなぁ」と思ってはいた。
しかし、本腰入れて勉強しようとは思わなかったから、実際していない。

最近、仕事でZimbraをやっているということもあり多少Open Sourceに触れている。
Open Souceを肌身に感じるのは今回がはじめてだったのもり、かなり面喰ったのは。

「英語が出来ないと話にならない」ということだ。

何がって?

日本語ではハッキリ言って情報がほとんど無い。
Open LDAPなら、まだ多少なりともあるのだが、ZimbraがVersion5から
Application Serverとして採用したJettyに至っては皆無といってもいい。
マニュアルの類も自分が詳しい分野でもないから、技術的にもわからないし、
英語もわからないで、まったくわからないという状況。
また、直接ではないがアメリカの開発チームとのやり取りはある。

そんな状況に直面したもんだから、ワシの周りの連中はこぞって
「ヤバイ」ということに気がついた。
正直、ワシのいるIT業界に留まらず英語というものはビジネスを
やっていく上で必要不可欠なものに益々なってくると思う。
まぁ、今はこんなこと言ってますけど、ようやく気がついたってところです。

で、「そろそろ英語の勉強しねーとなぁ~」と思っていた矢先のことだ。
偶然なのか、想いが通じたのか。

先週、ノンの幼稚園の友達(縦割り保育なので、お姉さんだけど)の家で
BBQをやったときのこと。旦那さんと買い出しに行く際に、何を買ってきてと話を聞いていたら、

「チャコール買ってきてよ」と。
一瞬ワシの頭は「(チャコール???)」。

そして、やっとのことで「あぁ、charcoal!炭か!!」と。
そういえば、奥さんが海外が長かったということをカミさんが言っていたのを思い出した。
んでもって、買い出しに行く途中。実は旦那さんがワシと同じ業界の人だということ、
毎週日曜日に英会話を奥さんに教えてもらっているということを聞いた。

それから、久々に炭でヤキヤキしながら飲んだくれていると、旦那さんから素敵な提案が♪
「よかったら、英会話に参加してみますか?」と。
もう、願ったり叶ったりなもんだから、一つ返事で「お願いします」と伝えた。
しかも、この方のお家はワシの住んでるところの、裏。歩いて30秒ぐらいw
ほんと、不思議な縁を感じます。

で、長いこと引っ張りましたが、今日がその第一日目だったのです。
いやぁ、、何がわかんないのかもよーわからんです。
とりあえず、話の流れを聞いていて一旦わからなくなると、そこから先はまったくわからなくなるし。
今まで何度も経験したことはあるけど、自分の言いたいことを伝えることができないのは
ほんとに歯がゆい感じです。
ちなみに、教室でのワシのニックネームは「mario」ですw

単語も出てこないし、いったいどこから勉強すればいいかを聞きました。
すると、NHKラジオ英会話のCDを貸すから聴くといいと教えてくれました。
意味がわからなくてもいいから、聴いてみてとのことでした。
というのも、よく使うフレーズは何度も出てくるから、ずっと聴いていれば
そのうち頭に浸透してくるということでした。うーむ、なるほど。
なので、借りてきたCDをただいまiPod Touchに転送しているとことですw

タイミングよくこういうキッカケに出合えたことに感謝。

あ、そうそう。英会話のお礼としてはうちのカミさんのリフレということになっちょります。
えぇ、物々交換ってところでしょうか。ほんとにありがたいことです。感謝感謝。