Google Chrome その後

以前Google Chromeがリリースされたばかりの頃、会社のPCで使おうとしたが・・・インストーラーの馬鹿すったんが社内のProxyを超えることができなかったために断念した。まぁ、無理やりインストールしたが、ワシのPCとの相性が悪かったのか?まともに使えなかった。

ところが・・・

まず、Proxyを超えることのできないインストーラー経由でなくても使う方法があったのだ!!
というのは、USBメモリでも持ち運べるようにしたPortable版というのが存在する。
(ネタ元:MOONGIFT: ? これであなたもGoogle Chrome伝道師「Portable Chrome」:オープンソースを毎日紹介
これだと、コピーするだけで使えてしまうので、Proxyを超えれなくてヤキモキする必要がなくなる。
最新のPortable版は下記のサイトで入手可能。

そして、使うマシンはワシのメインへっぽこマシンではなく、開発用(主にバグ対策用ですが・・・)のCore2 DuoのPC。Chromeはリソースが少ないマシンだとハッキリ言って、使い物にならない。

で、最近、Webのブラウジング用途にはChromeを使うようになったのだが、いやぁやっぱり全然速い!
Firefox3ですら、もう使うのをためらってしまうほどです。

しかし、Firefox3のアドオンも捨てがたい。といっても、ブラウズだけする分にはそれほど無くても自分は困らないということもわかった。しいて言うならマウスジェスチャーは譲れなかったのだが、これも下記のツールを使えば解決する。しかも、こいつだとIE、Firefox、Chromeとブラウザなら全て設定できちゃうので、Firefoxに入っていたFireGestures :: Firefox Add-ons削除しました。

かざぐるマウス – Static Flower

後は、社内からだとDeliciousにSaveできないので、その場合はFirefoxのアドオン経由で登録している。まぁ、使い分ければいいんでない?というレベル。できれば、1つで済ませたいところですがね。
そうなるとIE Tab :: Firefox Add-onsのような拡張が欲しいところ。。。

Google Chrome その後

高校の同窓会

えーっと、去年の大晦日の話・・・時間軸は完全に無視です。
(つーか、遅すぎなだけなんですけど)
ふと思い出して、これまた書かずにはいられなくなったので。
(うーん、何か溜まっているバックログを吐き出しているような状態やなぁ。。ま、いっか。)

「同窓会」そんな名前の付くものに参加したのは、これが初めてかもしれない。
高校ってことで10年以上ぶり。案内の電話があったときに、最初「え?誰?」みたいな感じでしたがw 「あぁ~」とすぐに無事思い出せた。しかし、日程がよりによって大晦日w
確かに蓋を開ければ結構東京にいる人間も多く、この日じゃないと集まらなかったでしょう。ほんとにこのような場をセッティングすることに尽力した幹事の方には頭が下がる。ありがとう♪

行くまでは、話すことなんてあんのかよ?つーか、覚えてるのかワシ?みたいな感じで結構ビビってたんですけど。。。

ついてみんなを見て唖然・・・

全然変わってねーし!!
いや、ほんとにびっくりするぐらい変わってないことにびっくりした。
時間はあのときで止まったまんま、というかあの時の時間に戻った。
ん?よくわかんないが、そんな錯覚を起こすような場だった。

話してみると東京に結構いることもわかった。
また、この日はこれなかった友達で、今のワシのプロジェクトの顧客先で仕事をしているやつもいた。後で電話をしてみると、うちの会社に最近悪い用事でくることがあったとかで、おまえの会社には近寄りたくないと言っていたw ワシも今の顧客には日々謝っているが・・・(;´Д`)

担任の先生も来て下さったのだが、これまた変わってなく、これまた驚かされた。
そして、先生が最後に話したことで、その当時の先生の苦労など何も知らずにいたことを知った。

ワシの通っていた高校はもともと男子は中学校までしかなく、ワシらの代が高校の第一期生だった。そう、先生はその責任を負っていたのだ。普通に考えれば、そんなのは当たり前のようにわかることかもしれないが、当時ワシはそんなことはこれっぽっちも考えたことはなかった。
先生達は3年前から毎日打ち合わせを行い、準備を進めてきていたらしい。想像するだけでも、その大変さは考えたくもないレベルだ。しかも、その責任を負い、結果を出さないといけないことを考えると・・・。そんな先生が最後に言った言葉。

「君たちは、まぁ年齢的にもある程度の責任を負う立場にいるだろう。責任が増えれば増えるほど大変だろうが、ぜひ頑張ってほしい。でも、無理はするな。そして、人生をもっと楽しんで欲しい。」

最後にこのときの集合写真を吊るしておきやすw

第1回 明治学園高校1期生同窓会 その2

クリックすればオリジナルサイズで見れます。
もう1枚はコチラ。個人的に表示しているほうが好きだったので。
(外付けストロボを持っていってなかったので、絞り足りないのは気にしないように)
あ、そうそう。ワシが撮っているので、ワシは写ってないです (゚Д゚;)

次に会うのは、10年後。また会う日まで、ごきげんよう♪

高校の同窓会

写真を始めたキッカケ

別にそんなこと書かんでもいいやん!ってことですけど。
何か書きたいので、書かせてくださいな。

ここの雑記どもを遡れば一目瞭然なわけですが、以前はDJなんてものでずいぶんと遊ばせてもらっていました。そんな中、子供が出来るという状況において、DJを続けるか否かということで色々と葛藤がありました。遊びなんだからいいじゃん、ってことなんでしょうけど、自分は結構真剣に取り組んでいたつもりでしたねぇ(←バカ)今考えればくだらねーことで悩んでたなぁっと思うけどw
で、最終的な結論としては、「子供が生まれたら今まで通り遊ぶことはできねー!そんな中途半端に遊ぶんだったら、やめちまえ!」という感じ。基本的に中途半端なことは好きではないので、そんな結論に達したわけです。

そして、その悩みと並行して「じゃぁ、なにすんべよ」ということでも悩んでいたわけです。これは結構考えましたねw そんな中、ノンが生まれる前にカミさんと実家に行った際の出来事。
昔の写真(特にワシなんかがまだ小さかった頃)をみんなで「あーだ、こーだ」言いながら見てたわけなんですが、そのときの雰囲気が個人的にすごく良くて「あぁ~、自分の子供が大きくなったときに、こんな時間があったらいいなぁ」と思ったわけです。ワシの親父も写真をやってて、いつもNikon F(今でも現役!)で写真を撮っていた気がします。

そしてそして、「何をするか?」

何かを趣味として始めるにあたって、一番重要なのは「家族と一緒にいて、自分も楽しめるものであること」でした。そう、だから必然的に「写真」に落ち着いたわけです。それから、ちょうどその頃にいわゆる「デジイチ」が値段が落ちてきたの手伝って流行り始めていて、やるなら欲しいのぉ~(物欲の部分がほとんどだったかもしらんが)ということで、カミさんにプレゼンしてゲットしてからワシの写真生活がスタートしたわけです(ま、それまでもコンデジは使っていたけども)。

写真の腕も上げたいとは思うけど、本来の目的を達成する上では綺麗に撮れる必要はないのかな?と思いつつも、これからものんびりシャッターを切っていきたいもんです。

こんな話で写真をのせないのもあれなんで、今日小金井公園で撮った梅林の写真でも吊るしておきます。

20090222

花の写真はどうにもこうにも、よーわからん(;´Д`)

写真を始めたキッカケ

TORTOISE

mixiをぼへぇ~って見てて、Thrill Jockeyのコミュニティとか入ってたなぁっとか思いながら。
そういやTORTOISEのコミュニティ入ってねーやと思って入ったら!!

ぬぉ~!!!NewAlbum出るんんだ~
てか、「It’s All Around You」以来出てなかったんですね。そんなことも知らなんだ。
なんか、ワシの時間が止まっていて得した気分w

TORTOISE

どくまんじゅう

なんと3日連続で投稿!数年前のペースに比べればまだまだでしょうが、
これでもかなりハイペース!!
ある時期、三鷹某所に常駐していたときだろうか、その常駐先ではインターネットに接続することができなかったので、ほんとにネットもテレビも何も見ていなかったのも手伝って、ここに書くこともなくなってしまっていた。
一旦離れてしまうと、いざ書こうと思っても、なんだか自分というアイデンティティがよくわからなくなり、文体(口調といったいいのか)が不自然になり、表現することが億劫になってしまっていた。それが最近ようやくなんとか自分らしさを取り戻し、こうやってまた書くようになった。

まぁ、切っ掛けは「ブログは履歴書だ」というLifeHackerあたりの記事を読んでからだけれども(´▽`*)アハハ

そんな話はどうでもよくて。タイトルの「毒饅頭」について。
世の中「うまい話にはわけがある」なんてことはよく聞きますが、まぁそんな意味あいです。

今日(正確には昨日)、仕事をしていたら本部長(通称:オヤジ)がにじり寄ってきた・・・
最近あまり話すことがなかったから、何かよからぬことがあると察知 (゚Д゚;)

ナニカイヤナヨカンガスル・・・

現状のワシの状況をまずか聞いてきたので、とりあえず伝える。
そして、とある顧客で仕事がとれちゃって、対応する人間を探しているというではないですか。
しかし、その仕事ってのが、技術的にはあるオープンソースの製品のカスタマイズ、顧客はあまりいい話は聞かない会社(色々とやらせてもらってはいるが)、んでもって期間も短い・・・

どれもこれもリスクじゃないですか!!!

世の中、不況といいますが、このようにハイリスク・ノーリターンな仕事ならそれなりにあるようです。。。
そんな仕事をワシの周りでは「どくまんじゅう」と呼んでいる次第であります。

よくよく考えると、ワシが設計にきてから現在3つ目のプロジェクトなんだけど、どれもこれも毒だった気がする。しかも、その毒はどんどん強くなってるような気がしてならない。

とりあえず、「心に止めといて」と言ってオヤジは去っていった。。。

ちょっと前につけたコメントで「4月から無職だ」と書いたけど、今日になってこんな話が舞い込んできたことを考えると不思議でもあり、ありがたい話ではある。「どくまんじゅう」でも食えるだけマシなのかもしれない(ほんとにマシかどうかわかったもんじゃないけど)。しかしながら、オヤジのどこからともなく錬金術のごとく仕事を探してくる手腕には、恐れ入るばかりである。

どくまんじゅう

エンジェルオラクルカード

昨日に引き続き、不思議系なネタ。

タイトルにある「エンジェルオラクルカード」はカミさんが持っているワシから見れば、タロットカードのようなもんだ(あくまでワシのイメージ)。タロットカードは悪いというか怖いカードも出てくるけど、こいつは基本的にすべて前向きなので凹まされることがない。興味がある方は、以下のサイトを見てみたらいいと思います。

で、たまに仕事とかで困ったときとかに、カミさんにひいてもらったりしているのだが。何ともそのとき困ったことに対して、結構的を得た助言をするカードが出てくるのです。何度引いてもらってもだいたい出てくるカードは偏っていて、ワシの場合は大体3枚とも「助けてあげます」的なものが出てくる(ワシはどんだけ困ってるんだろうかw)。なんというか、ちょっと怖いぐらいワシの気持ちを察するのです。それはこのカードがうまいこと当てはまるように作られているのかも?しれませんが、どうもそれでは説明がつかない。

先週の水曜日。カミさんの友達が2人、うちに遊びにきた。
カミさんがまず1人目に3枚のカードをひいた。
で、次のカードを引く前にカミさんがこんなことを言ったのです。

「私ってこういうとき結構次も同じカードひいちゃうんだよねぇ~」と。

そして、カードを切って、3枚上からひいたら・・・

順番は違えど、3枚とも同じカード!? (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

カードの枚数は全部で44枚。単純にその確率は、「1/79464」。
カードを切る際に3枚が一緒に上に乗っかったのかもしれんが、順番が違うことからそれなりに切られているにも関わらずである。

普通に考えれば、「アリエナイ」レベルだ。

ほんと、何なんですかね。不思議フシギ。

エンジェルオラクルカード

占星術と課長

先週、カミさんの主催するまんまる屋にて占星術の講座があり、
そのときにワシのホロスコープも一緒に見てもらっていた。
その中でももっとも「なるほどぉ」と身にしみて思わされたは、「なんでもやるといって引き受けてしまい、そのせいで常に忙しい」という星の下に生まれているということ。思い当たる節が・・・あまりにあり過ぎる(´ヘ`;)
ついつい、突っ込まなくてもいいところに首を突っ込み、やりたくなくても「やります」と言ってしまう。確かにそうかもしれない。。色んな方に迷惑や嫌な思いをさせていることでしょう。。。

そんな話をしていて「ワシの上司の課長もそうなんだよねぇ」みたいなことを言っていたら、
「課長の誕生日を聞いてみたら?」とカミさんに言われていた。

そして今日。

ワシと課長と1こ下の後輩とで、終電で帰る際の会話。

課長:何でこんなに忙しいんだろう。
ワシ:そうですねぇ~何でですかねぇ~
課長:ほんと会社やめよっかなぁ(いつもの口癖w)
ワシ:そういえばカミさんが家で色々やっていて、最近占星術の講座をやったらしいんですよ。
課長:なにそれっ?(興味無い感じ)
後輩:あぁ、占星術ってちょっと勉強してみたいんですよねぇ~
ワシ:自分はどうも、何でも引き受けちゃって、そのせいで常に忙しくなる性分らしいんですよ。
課長:へぇ~そうなんだ。
ワシ:課長の星座ってなんですか?
課長:え?俺?てんびん座だけど。
ワシ:(苦笑)自分もそうなんですよ。一緒ですよ。
課長:え?何月何日生まれ?
ワシ:×月×日
課長:俺は○月○日。
後輩:えっ!!?今なんていいました?
課長:だから、○月○日だって。
後輩:いや、自分も○月○日(課長と一緒)なんですけど。
ワシ:みんなてんびん座で、みんな忙しいしw 仕方ないのかもしれないですねww

実際、課長はやさしいというか人がいいというか、何から何まで抱えていつも死ぬほど忙しくしている。後輩も年間の残業時間が800時間を超えようとしていて、そろそろ残業制限をかけないとまずい状況。
占星術的にてんびん座だからそういう気質か?といわれると、その点だけワシの頭の中にインプットされている可能性もあるので、まったくもって違うことを言っているかもしれないので、あまりに鵜呑みにはしないでください。

でもね。何なのでしょう?この偶然??(必然?)
なんか、何も気がつかないで生かされているのかなぁっと思うわけです。
さすがに笑うしかなかった(´▽`*)

占星術と課長