はじめてのおうち(゚ー゚*)

一昨日の日曜日の話。

圭音がおうちにやってきました。
いやぁ、一緒に同じ屋根の下で暮らせるってのがいい!

IMGP1818

カミさんの実家からは、ヒロくん&えっちゃんに
車を出してもらえたのでほんとに助かりました。
ありがとぉ~ヽ(´ー`)ノ

IMGP1824

ペーターも大きくなってます。
あっちへちょろちょろ、こっちへちょろちょろw
一緒にボールで遊んだりもしましたねぇ。

どうも電子レンジが気になったらしく、電源を入れては、
空けるという動作を繰り返してましたw
どうやら、スタートボタンを押すと中の電気も一緒につくんだけど、
空けたときには電気が消えてしまう理由がわからないみたいだった。

IMGP1821

圭音はペーターに突っつかれまくってました。
それを気が気でない様子で見てたのは、ワシですw

IMGP1826

圭音はほんとによく寝ます。
夜中も起きることなく、朝まで寝ます。
寝る子は育つ♪

[Firefox] Firefoxの拡張のGreaseMonkeyを使って・・・

これまた今更ですけども。便利だと思ったので。

GreaseMonkeyという変な名前の拡張の存在を知ったのは以下の記事を読んだときです。

簡単にワシの言葉でまとめますと、ユーザサイド(Firefox上)で
あるページを参照するときに任意のJavaScriptを起動させることで
独自にカスタマイズしたページを見ることができる!
というすぐれもの(見方によっては、とんでもないもの?)です。

「Googleの検索結果から広告表示を消す。」

なんてこともできます。
例えるならば、HDDレコーダで録画した内容から
CMを削除して見るようなもんです。

ものは以下のページからどんぞ。

で、入れただけじゃ意味がないのでスクリプトをインストールします。
以下はワシが便利だなぁっと思ったものです。

Userscripts.org: Butler
Googleの検索結果に出る広告を消す。

Userscripts.org: GoogleAutoPager
Googleの検索結果で一番下までスクロールした後に、ダブルクリックすることで次のページが同一ページの下に表示できる。

Userscripts.org: Bloglines – Open Links In New Tab
BloglinesでFirefoxだとCtrlを押しながらじゃないとタブで開いてくれないのだが(シングルウィンドウモードでは使いたくないので)、こいつで強制的に新規タブで開けるようになる。

Userscripts.org: Bloglines Sidebar Squeezer
Peer Pressure ? Bloglines Sidebar Squeezer
Bloglinesのメニューをちっちゃくしてくれる。ちなみに言語設定が「日本語」だとうまく動かないので、「英語」に設定しましょう。

他にもmixi用のスクリプトもいくつかあったのですが、
ほとんど動かなかった(かといって自分で書き直す技術もやる気もないw)。。
以下のページにも、もちろんまとめられています。

話変わって、
ワシはBloglinesを使ってますが、最近これに続け!と
言わんばかりに色んなものが出てきてますねぇ。

色々見ていて思うのは、Bloglinesで必要十分だということ。

今日でいままで出向していた場所ともおさらばです。
あぁ、暇だ。Firefoxのプロセスがメモリを170MBも使ってるし。

ポドキャストで英会話

昨日、日記を書かないとなぁっと思いつつ、
風呂から上がったら圭音をダッコしたまま
気がつけばソファで寝てしまい、
そのまま布団に急行でした(´▽`*)アハハ
なので、帰ったら書きますです。

んで、タイトルのそれ。
英語、英会話、いつも勉強しないとなぁっと思いつつ、
今まで逃げ惑ってましたねぇ。。
つっても、まだ始めてるわけじゃないんですが(;´Д`)

流行のポドキャストの推進力を借りて、
なんとか進めたいものです。
とはいっても、時間をどうするか?

まだ決まったわけじゃないのですが、
もしかすると?来月から通勤時間が
往復で3時間(ガーン)なんてことになりそうなんで、
もしそうなったら・・・ってとこでしょうか。

じゃなかったら、やらんのかいっ!

準備中Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

明日、圭音がきますヽ(´ー`)ノ
ただいま慌ててお部屋の片づけ中。

布団のシーツを洗ったはいいが・・・乾きそうにねーなぁ。。
布団も干そうとしたが・・・あまりの風の強さに
何度もベランダに打ち上げられたので、すぐに諦めたw

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

うーん、まだまだやることあるぞ。
そういう時に限って、他のことをやりたくなってしまう罠。
こんなこと書いてる暇があるなら、早くしろっ!>ワシ(;´Д`)

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

[DTS] ActiveX スクリプティング変換でスクリプト実行エンジンを初期化できませんでした。

DTSを実行すると以下のエラーが出力された。

DTSDataPump_E_AxScript_CantInitializeEngine
8262 (x2046)
ActiveX スクリプティング変換でスクリプト実行エンジンを初期化できませんでした。

上記のエラーについていくつか情報があった。

無く子も黙る「SQLDTS.COM」の情報です。
ここでは以下のようなことが書かれている。

通常は、DTS ActiveX Script Host DLL (axscphst.dll)をレジストし直せば修復します。それでも解決しなような場合は、「dtspkg.dll」および「dtspump.dll」をレジストし直してみてください。レジストする場合(インストール先がCドライブの場合)は、以下のコマンドを実行します。

Regsvr32.exe “C:Program FilesMicrosoft SQL Server80ToolsBinnaxscphst.dll”
Regsvr32.exe “C:Program FilesMicrosoft SQL Server80ToolsBinndtspkg.dll”
Regsvr32.exe “C:Program FilesMicrosoft SQL Server80ToolsBinndtspump.dll”
(SQL Server 2000)

そして、それでもダメなら?WSHをインストールし直せ!

Windows Server 2003用のWindows Script 5.6は以下のページでDLできます。

しかし、以下のような情報もある。

これから検証です( ´ー`)フゥー...

てか、これってBUGというと思うんだが。
現状、SQL Server 2000にはSP4も最新のパッチも適用している。

OGLE-2005-BLG-390

ふーん。以前にも同じようなことがニュースになったような?
そこで、以下の文字列でググってみた。

「銀河系 地球 惑星 発見」

うーん。ちなみに上記の記事が公開されたのは「2005年8月」だす。
そういうことについては、触れられてないところを見ると
ワシの気のせいだったのだろうか (´ヘ`;)

で、他にも何かないもんか?と思ったら・・・
なんとも怪しいサイトを発見Σヽ(゚Д゚; )ノ

ですw
あまりの名前にびっくりしてしまいました。
SETIのプロジェクトとかにかかわってるんですね。

社名判断?

ワシが今仕事をしにいっている会社の社名が変わるというので、
「社名判断」なんてものもあるのか?と思って調べてみました。

そしたら・・・あまりにもタイムリーな社名判断のサンプルを発見。

会社名はいいんですねぇ。。
でも、今見るとやらせっぽいよなぁ(´ヘ`;)

不快感を与えるのは違法!?

Bush大統領は米国時間5日、自分の身元を明かさずに不快な書き込みをインターネット上で行ったり、迷惑な電子メールを送信したりすることを禁止する法令に署名した。

すげーな、海の向こうの国はΣヽ(゚Д゚; )ノ
不快感を与えるのは、よろしくないけど。
罰を与えるのは、やりすぎだろ。。。
まぁ、ある特定の件(スパムとか)について囲いこもうとしたんだろうけど、
範囲広げすぎ。大風呂敷ですわ。

右へ倣えっ!で日本に飛び火しないことを祈る。
じゃないと2chが存在できなくなっちまうよw

そろそろ今のインターネットも限界かもねぇ。

話は飛ぶが、さっきトリビアでやっていた
「糸電話を糸のかわりにゴム紐で作ると・・・」
はやってみたいw

[DTS] スケジュール起動で、何故かエラーになる? その2

今現在、エラーが出ることなく動いてるのだが!
原因は不明・・・ (゚д゚lll)

そして・・・

致命的なエラーとしかエラーログに残らないのは、エラーを取得していないためだということにようやく気がついた (´ヘ`;)

On Error Resume Next ステートメントを設定していないときに実行時エラーが発生すると、そのエラーは致命的なエラーとなり、エラー メッセージが表示されてプログラムの実行が停止します。

VBScript ランゲージ リファレンス – On Error ステートメント

そこでデータ変換タスクで発生しているエラーを取得することに。

しかし、ここで疑問。
DTSのエラーログにどうやってハンドルしたエラーを書き出すんじゃ?一生懸命ググるも何にも成果なし・・・。同じようなことで悩んでいる人は、随分前にいた。

なので、どうしようかと無い頭で考えた。

  1. データ変換タスクの変換スクリプト内でエラーを取得し、グローバル変数にセット
  2. グローバル変数にセットした値をSQL実行タスクで、エラーテーブルにInsert

単純にこういうこと(常識?)

ほんとうにこんな風にするのか知らんけど、
もう藁をも掴む感じで以下のコードを追記。

On Error Resume Next

‘ 処理コード

If Err.Number <> 0 Then
DTSGlobalVariables(“ErrPackage”).Value = “TestPackage”
DTSGlobalVariables(“ErrNumber”).Value = Err.Number
DTSGlobalVariables(“ErrDescription”).Value = Err.Description
DTSGlobalVariables(“ErrSource”).Value = Err.Source
DTSGlobalVariables(“ErrTime”).Value = Now

Main = DTSTransformStat_Error
Else
Main = DTSTransformStat_OK
End If

でワークフローで失敗したときに、書き出したグローバル変数をSQL実行タスクで書き出します。うーん。今のところ謎の「致命的なエラー」が発生しないため、拾えるか不明です。。。

すべって、こけて、すべって(;´Д`)

やっちまいましたw

今日も調子よく自転車で駅に向かう途中のできごと。
事は歩道橋の上で発生!

自転車も通れる歩道橋で、登り坂を調子よくダンスしながら駆け上がる。
登り終えたところで、勢いよく踏もうとしたら・・・

ツルっ?!

そのままこけて、こけた後もなお滑る。

ずさぁ~・・・

運の悪いことに正面から自転車に乗ったおっさんがきていたらしく。
「あぶねーな!気をつけろ!!」と怒鳴られる始末。
えぇ、調子にのってたワシが悪いです。すんません。

うーん、こういうときは指を指して笑われたほうが
ワシ的には気分がいいんですがねぇw

挙句の果てに、電車に乗った後に気がついたのだが
最近しはじめた水晶の腕輪を紛失!
まだ、1週間もたってねーってw

まだまだ、路面は凍ってます。
気をつけましょうヽ(´ー`)ノ