ネクタイの・・・

今日の朝、いつものように会社にいくのに着替えている最中の出来事。

「あれ?・・・」

ネクタイのしめ方を突然忘れました・・・(;´Д`)
考えても頭が「モヤっ」とした状態で、何故か思考しない。

しばらくぼーっとして、再度やり直してみたら
すんなりとしめることが出来た。

ネクタイをシャツに入れるときに、いつもと逆にしていたらしい。

原因はなんとなく察しがつくんですけどね(謎)
しかし、ショックだったなぁ。。

ネクタイの・・・

テレホーダイ

常駐先のある二人の会話から懐かしい言葉が聞こえてきた。

「テレホーダイ」

23時からはじまるネットジャンキーのためのサービス。
今思うとそういう風に感じるw

今となっては知らない人もいるでしょうから、念のため簡単に説明します。
ワシがインターネットに自分のPCで接続し始めたのは、1997年(だったと思う)。
今のようにADSLやFTTH(光ファイバ)なんてものはなく、電話回線を使って
接続していました。また、従量課金のプロバイダに加えて、固定料金の
プロバイダがちょこちょこと出始めたころだったと思います。
ワシはDTIで接続しており、ある一定額で固定料金になるやつでした。

しかし、プロバイダの料金が固定でも、電話回線を使って接続するため
電話料金も別途かかります(正確にはADSLも電話回線なんですが・・・)。
そんな中、特定の電話番号に対する電話料金を月1800円で固定で提供する
サービスとして「テレホーダイ」ってのがあったわけです。

サービスの提供される時間帯は23時~8時で、暇な学生ども(ワシを含む)が
必ず入っていたといっても過言ではないものだったと思います。
当時ワシはISDNではなく、アナログ回線で接続していたので、速くて56Kbps。
今やFTTHだったら、100Mbps。単純計算で、約1800倍も高速になってます。
いやぁ、あの頃はほんとに遅かった。けど、それが普通だったもんなぁ。

Windows95そして、98がリリースされてから爆発的にインターネットは普及したとワシは思っています。あの頃のインターネットはほんとうに「自由」だった。うーん、自由というよりも「無秩序」だったといったほうがいいかもしれんw

そしてその状況は今でもさして変わっていない。
未熟なまま高度な技術によって、インターネットの力は増している。
これから先、どうなっていくんでしょうかねぇ。

テレホーダイ

感度AUTO時の露出補正

今日はじめて知ったんだけど、DS2で露出補正をしたときには感度のAUTO調整はできないらしい。その他の感度の自動調整ができない条件としては

  1. 露出モードがM(マニュアル)、B(バルブ)のとき
  2. ストロボ発光時
  3. オートブランケット撮影時
  4. 露出を補正したとき

ということがマニュアルに書いてあります。

今まで感度設定をAUTOにして露出補正して撮ってたんですけど、
このときの感度は何に設定されるんだ?という疑問。
マニュアルには書いてない・・・(?)ので、調べてみました。

で、実証してみた結果、上記の項目に該当するときに感度AUTOの場合、
ISOは一律200に設定されるようです。まぁ、確かに。という感じですかね。
使い始めは、確かに感度AUTOがあって助かりました。
なにせ、何を選んでいいのやら?という感じだったので・・・(;´Д`)
最近になりようやく感度を自分で設定するようになったというところもあり、
感度AUTOは便利だけど無くても別に困らんですよ。

感度AUTO時の露出補正

The Load of the Rings

やっと映画を全部見ました。Star Wars – EpisodeⅢに引き続き、
泣きました。最近、映画を見るたびに泣いてるかもしれんw
「勇気」、「希望」、「愛」、言葉では言い表せない大事なものを
これでもか!と詰め込んだ映画だとワシは思います。
原作を2回読んでから見たわけなんですが、ほんとによく作った!!
と感心させられるばかりでしたね。

第一部「旅の仲間」はスペシャル・エクステンデッド・エディションとかいうのを借りて見たんですが、長すぎ(;´Д`) 悪いというわけではないけど、さすがに疲れた。。なんで、第二部「二つの塔」と第三部「王の帰還」は通常バージョンで見たw

原作と比べて、こんなところも省いちゃったの?っと結構気になるところがありましたねぇ。例えば第三部で、事を終えて4人のホビットがホビット庄(シャイア)に戻った後の一悶着とか、エオウィンファラミアが結ばれるところとか。
まぁ、言いたいことと直接的に関係があるか?と言われれば無いんですけどね。こういうところが、別のエディションだと含まれたりするのかなぁ?と個人的に気になったもので。

三部作ってのもあるんですが、最後の最後までよくもあんなに引っ張るもんだ。
引っ張りすぎですよw その分感動もひとしおだったんですけどね。
そういう意味だとStar Warsが一番引っ張ったとも言えますがw

引っ張りに引っ張って・・・最後にフロドが目覚めるシーン。
もうたまりませんね。そら泣きますよ。

映画で見るのは確かに楽チン。でもやっぱり、想像力をかきたてる
文字で読むほうが面白いとワシは思います。景色や建物の描写は
目を見張るものがありますね(これを「目で」というのは適切じゃないか?)。

さて次は、ハリポタシリーズでも見て見るか?w
第一作しか見てないんですよねぇ。
その前に本で読んだほうがいいかもしれないですな。

The Load of the Rings

誕生日会 with 黒豚しゃぶしゃぶ

今日は11月28日に誕生日を迎えるかおりんの誕生日会。
誕生日おめでとぉ~ヽ(´ー`)ノ

友達もくるということだったので、鹿児島より黒豚を取り寄せて
《゚Д゚》しゃぶしゃぶじゃ~!!

黒豚 しゃぶしゃぶ
(鹿児島の叔母に送ってもらいました。ありがとう♪)

いやいやいやいや、やっぱり

うめぇ~!!!

上品な脂身、食べたら口の中でとろけて、ほんのり甘い。
しゃぶしゃぶやるなら、鹿児島の黒豚が最高ですな。

久々に食いすぎて、ぶっ倒れました・・・w

誕生日会 with 黒豚しゃぶしゃぶ

同窓会

IMGP1315
(画像をクリックして、他の写真も見れます)

中学、高校の同窓会に行ってきました。
ワシの母校である明治学園は、もちろんながら北九州市にあるのですが、
今回の同窓会は第15回関東支部総会というもんです。

同窓会というものに出席したのは、はじめてでした。
行ってみてびっくり!400人ぐらい来ていたらしい(;´Д`)

そして、思いもよらぬ同級生にも会うことができ、
東京にいる他の友人とも連絡をとりたいなぁっと思った。
みんなどうしてのかいねぇ。

同窓会

symmetry

symmetry
PENTAX *istDS2 / FA43mm F1.9 Limited

うーん。いつもこういう絵を撮ってるような錯覚に陥る。
どうも、自分が気に入る絵がこういうものらしい。
音と一緒で暗めのほうが好きなんだろうか・・・?

しかし、葛西臨海公園、最高ですw
お散歩するには、あまりにも贅沢なところ。

symmetry