日々勉強。。。

ワシは主にMicrosoftの製品を扱っているはずなのだが・・・
最近扱ってるのは以下のものたち

頭が追いつきません(;´Д`)
つーか、全部ヘビー級ヽ(;´Д`)ノ

あぁ・・・既存のパッケージを無理くりいじって使うより
作って何とかするほうがどんなに楽なことか。

何でかって?

既存のパッケージは大抵が海外の製品です。
この海外ってのが非常にネック (゚Д゚ )アラヤダ!!
いざ日本の企業で導入しようとしたら、あれがないこれがない ┐(´д`)┌ ヤレヤレ
特に日本の企業文化に特有のものを実現しようとした途端
カスタマイズしないとダメって落ちがほとんど。
なんで、それを実現しようとしたら無理くり作りこんで
我慢してもらうなんてことになりがちなのです。
だから、一から作るほうが楽(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン ってことになる。

しかし、一から作るとなるとコストがかかってしまうという罠。
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

そんなことを言いながら、、今はExcelのVBAのマクロを書いている。。
なんだかなぁ・・・( ´ー`)y-~~

書類申請

会社の規定により色々な申請は社宅に入る直前にやってくれと言われてて、直前にやろうとしたら、、これまた足りないものがあり、先ほどやっと提出が完了。

今回やったのは、かおりんの健康保険と年金の申請。
いざやろうとすると、離職票-1と2がいるとか、年金手帳がいるとか。
離職票-1, 2ってなんじゃ?未だによくわかってません(´ヘ`;)

その他に必要は申請書は
・ 被扶養者申請書
・ 被扶養者申請に伴なう状況届
・ 第3号種別変更届

もう何が何やら?まったくわからないです。
なので、言われるがままに書いて出しました。

こういうのって、常識なんだろうか。。。

仮想空間

とある仮想空間にて以下のような事件が発生したらしい。

ソニーによると、ハッカーのグループが先週末、オンラインゲーム「Everquest II(EQ2)」で使われている通貨を大量に偽造したため、同グループが捕まるまでの24時間で、ゲーム内の経済が20%のインフレ状態になったという。
偽造を行ったプレイヤーらはその後、不正なプラチナの売却を「Station Exchange」で試みようとした。Station Exchangeは、EQ2で使われる武器、鎧、通貨などの仮想アイテムを売買する公式オークションシステムだ。「ゲームで使われる通貨量が約24時間で 5分の1も増加した」とKramerは説明し、「この種の事柄を検知するアラームを多く用意しているが、同日、それらのアラームが一斉に作動した」と語った。
Kramerによると、MMORPG(多人数が同時に参加できるオンラインロールプレイングゲーム)であるEQ2の経済は、直ちに攻撃前の状態に戻されたという。

ふぇ~・・・最近のゲームはよく出来てるもんですねぇ。。
何か問題が発生したら、すぐさまアラートがあがり、その場所や実行した場所が特定され、対処される。うーん、現実世界でもこれに近い状況が現実化しつつある。

そういえば、昨日こんな記事があった。

うーん、「何のためにそこまですんの?」と思のはワシだけですか??
テロを抑止するためなんでしょうかねぇ?テロ、ただそれを押さえつけてやめさせるだけでは、無くなることはないと思います。その根本的な原因、不満を解消しない限り。今の米国に代表される国のやり方には、ワシは誠意を感じない。敵(これがまた曖昧な表現なんですが・・・)に誠意を与える必要がどこにある?と思うかもしれないですけど、人を動かすには、その人の心に訴えかけないと話がはじまらないとワシは思う。