消費税

最近、以前に勉強をしようと思い立ってから、色々と調べているわけですが。
あまりにもわからないことだらけ・・・でも、面白い。
消費税がどんな仕組みかもわかっていなかった。。

あと、All About(オールアバウト)[企業のIT活用]All Aboutのガイドのページとかには、
ワシのようなおバカでも理解できるように丁寧に書かれています。
あと、昨日はじめて知ったのだけど・・・源泉徴収ってものが何者か?とかも、ココとかに説明されています。

個人で仕事をしている人って、青色申告とかやってるんですか?
ほんとにワシは尊敬しますよ。数字に強いって重要なんだとシミジミと感じてます。
つーか、確定申告に白色と青色があること自体知らんかったし(;´Д`)ウォゥ

Earth Energy 2005-04-23^24

初野外、ごちそうさまでしたヽ(´ー`)ノ
いやいやいやいやいやいやいや、おもろかった!

今回のパーティの感想を一言で言うならば、「食べすぎ」といったところでしょうかw
夜中の間は寒くて、ずっと食ってた気がする(;´Д`)
「鳥クッパ」を頼まれて、温めてると・・・食べたくなるんですよ。これがw
いつもおいしい食事をありがとう♪>チェリー
カレー屋のお手伝い、面白かった。きよしの働きっぷりは感動ものでした。

今回のワシのDJ。えぇ、古い曲しかかけてません!
で、TechnossomyのSkinflintって曲をかけたかった、ただそれだけです。はい。
あとはもう、D.N.A. AUDIOのシステム(GINくんありがとう♪)で
自分が聴きたい曲を片っ端からかけさせていただきました。
おかげさんで随分と楽しませてもらいましたヽ(´ー`)ノ
DJをやる機会を与えてくれてThanks>KEN
フロアで踊ってたみんなにもありがとう!
とくに、マッキーとバーバラにはかなりアゲられた!!
最高のパフォーマンスをありがとう♪

それから朝5時ぐらいまでは、ずっとかおりんとカレー屋にいた気がする。
そして、食べ通しw

月が綺麗だった。

夜中のhakkeのはしゃぎぶりには、アゲられた。
つーか、あんなhakkeを見たのは初めてw
朝方、ハンモックの準備をしたにもかかわらず、
椅子で折れ曲がって寝てたのには笑わせてもらったよ!

数時間寝て起きたら日が昇っていた。
フロアには「え?こんなにいたんだ?」ぐらい人がいた。
突き刺すような日差しのもとで、酔っ払って、踊って、大はしゃぎ。
久々に踊ったなぁ・・・battaのDJはやっぱり日が昇りきった時間が似合う。
そういえば、りっちゃんはワシのDJ前ぐらいからずーっと踊ってたなぁw

他にもいっぱい書くことがあるような気がするけど、ここらで終わり。
今年の初野外だったんだけど、やっぱいいね外♪
山の緑、新芽の淡い感じが最高だった。
ってことで、今シーズンもよろしくヽ(´ー`)ノ

写真をUPしました。ほとんど、カレー屋さんからの定点カメラ状態ですw

20050423_EarthEnergy_00

Earth Energy Timetable

Earth Energy@玉川キャンプ村

*Geodesic Space
19:00 PYITE (Punch You In The Ear)
20:30 Pedro (Psy16)
21:45 Mario (Daze Maze)
23:00 YK (Earthcore Japan)
12:15 Shed (Apoxina Records, Digital Syndicate)
01:30 Kemix (Psy16, Earthcore Japan)
02:45 Spliffnik (Shantipi Records)
04:00 “LIVE” Slum (ex. Phi, ELF Music)
05:30 Matt (Flying Kamoshika)
06:45 Craig (Flying Kamoshika)
08:00 Alex (New Dimention)
09:15 Batta (Manas)
10:45 Ino (Mentalnude)
12:00 Finish

*Riverside Space
19:00 Jef (Psy16)
20:30 Tsunami Devil (Outback Eclipse Festival)
22:30 Rui (Buddha Family)
24:00 LIVE Random (Guidelines)
01:00 Chilldope (Komesodo)
02:30 Psysuke (Overdrive)
04:00 Keiya (MSOY)
05:30 Hiro (Magical Sound Of Yogi)
07:00 Asteca vs RIO vs Be (El Dorado Sounds)
09:45 Masatoshi (Force)
11:00 Finish

Yahoo!翻訳に首っ丈

今までテキスト翻訳と言えば、ワシの知りうる限りExciteがはじめてサービスとして提供してました。なんで、例に漏れずテキスト翻訳をしたいときはExceiteでやっていたのですが・・・Yahoo! JAPANテキスト翻訳を利用して、あまりの便利さに感動すら覚えました 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

サーバ製品等のマニュアル(ヘルプ)を仕方なく読まないといけないことが多々あり、するってーと、どうしても英語を読まなくてはいけないわけで、英語に苦手意識のあるワシにとっては眠くなる作業。実際、読むときは大体の意味はわかるんだけど、ところどころに「なんだこれ?」という単語があるのが問題だったりします。単語を調べるのには、アルクのページで調べることが多いのだけど、それだと単語単位で調べる必要があるので非常に効率が悪い。

そこで登場するのが「テキスト翻訳」。話がそれるけども、ワシの会社ではページ翻訳はProxyでフィルタリングされているので利用できない・・・。怪しいサイトにページ翻訳経由でアクセスするのを遮断するためだそうな。で、話を戻してテキスト翻訳。そう、Yahoo!のテキスト翻訳。これ初めて使ったんですけど、便利!

何が便利かというと。実際に使ってもらうとわかるのですが、翻訳を実行するとExceiteと同じようにソースに貼り付けた文章を翻訳したものが右のテキスト ボックスに表示されます。ここまでは一緒なんですが、その下に文節ごとにソースと翻訳した文章が列挙されます。しかも、ソースの単語にマウスのフォーカスを移動させると、その単語と翻訳した文章の単語がハイライト表示されるんです。ワシの使い方としては、自分の知らない単語にフォーカスを当てて、単語の意味だけ調べるといったかたちです。単語の別の意味が知りたい場合は、ソースの単語をダブルクリックすれば、その単語を辞書検索したページが開いてくれます。

んー、便利ヽ(´ー`)ノ

Virtual CD-ROM Control Panel for Windows XP

海外のMicrosoftのMVPの人のページを見てて、「Vitual CD-ROM Control Panel for Windows XP」とかいうものが存在することを知った。要は、「*.ISO」形式のイメージを仮想のCD-ROMとしてマウントして、CD-ROMと同じように参照できるようにするもの。
詳しい話は以下のサイトでまとまってるんで、そっちをみてくださいな。

で、ワシもこのツールと同じことを実現するツールを使ってはいます。

このツールはもう何年も前から(いつぐらいだったかは覚えてないっす)フリーで利用できて、かなり便利なので使わせてもらってます。上記のツールのUIとかを見るとかなりショボショボみたいなんで、同じことをしたいんだったらワシはDAEMON Toolsをオススメしやす。

どういうように使っているか?ですが、最近は使うことは少なくなりました。というのも、サーバ環境を作るときは、VMwareVirtual PCを使っており、こいつら自身がCD-ROMをソースとするかわりにISOイメージをマウントすることができるからです。MSDNのSubscriptionsでは、ほとんどのものがISOイメージでダウンロードすることができるので、いちいちCDを用意しなくてもNAS上とかにISOイメージを置いておいて、利用するときにネットワーク経由でマウントして使うことができるってのはかなり便利だと思ってます。
後は、ワシのマシンにはDVDのドライブがないため、DVDのかわりのISOイメージ(数GBサイズのもの)を使えるってのも助かってますねw

財務会計?

財務会計、ワシが今まで踏み入ることのなかった領域です。
今まで「勉強しないとなぁ・・・」と思ってはいたのですが、なーなーになってた(´ヘ`;)
しかし!ひょんなことから、仕事上知っていないと始まらないという状況に今現在追い込まれています(;´Д`)

ハッキリ言って、何から手をつけていいのかチンプンカンプン*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

どうしていいかわからんので、同僚に相談したところ以下のサイトを教えてもらった。

とりあえず、右も左もわからないながらも読んでます。
正直なところ、「お金の価値」っていう考え方すらワシにとっては新鮮w
あぁ、簿記は簿記で勉強せんとなぁ。。。
誰かお勧めのページとか知ってたら、教えてください。

それとは別に、SQL Server 2005のCTP(Community Technology Preview)の4月版がリリースされていたので、DLして環境を構築中。とりあえず、Reporting Servicesの「Report Builder」ってやつを動かすのが目標(´△`)ホゲ CTPの2月版ではReporting Servicesを動作させることすらワシにはできなかったので・・・

情報処理技術者試験:データベース

ほんとに、ほんとに、久々に情報処理技術者試験を受けてきました。結果が出るのは6/16だそうなんで、まだわかりませんが、まぁ奇跡でも起きない限り無理でしょう(´▽`*)アハハ はなから受かる気もないし、そもそも1秒たりとも勉強なんてしてなかったし・・・。なんで、自分の力試しなつもりでうけた。

何の説得力もないけど、言わせてくれ!

「そんなに難しいもんではない。」

って思った。あー、思ったね。午後Ⅰの試験(試験時間:1時間30分)で3問とかないといけないのに、1問に1時間かかったけど思ったね。ほんと、時間との勝負です。つーか、4問中3問を選択することすら知らなかったけどね(;´Д`)

今回ワシが受けたのは、「テクニカルエンジニア データベース(DB)」ってやつで、午前(1時間40分)、午後Ⅰ(1時間30分)、午後Ⅱ(2時間)という結構な長丁場。午前はデータベースに関することや、基本的なことや、セキュリティに関することなどなどのマークシート形式のもの(ほぼ間違いなく、こいつで足きりを食らったと思うけど)。これはもう、知ってるか知らないかでしかない。
午後Ⅰ・Ⅱ、これは記述式のものなんだけど、これがなかなか面白かったヽ(´ー`)ノ というのも問題のベースが業務に関連しているから。問題を読んでいて、「あー、こんな業務もあんだ!」みたいなワクワク感があったw 試験に受かるかどうかは別にして、過去問を解くのは結構面白いかも?とかふと思った次第であります(注:受かるに越したことは無い)。

あと思ったのは、「今まで如何に自分が頭を使っていなかったかどうか」を嫌というほど思い知らされた。ほんと、久々に頭を使った気がする。頭の体操として、「たまにはこういうことも必要なんじゃないか?」ぐらいに思ってしまったからw 帰り道で頭を使うのに疲れたワシは「Psychedelic Vibes Vol.2」を聴きながら帰ったw

と、ここまでつまらん話をツラツラと書いたけども!ほんとに楽しかったのは、試験なんか関係ないこと。今回の試験会場は東小金井の東京農工大学の工学部のキャンパスだったんだけど、もーーーーー最高だった!!!
正門からキャンパスのど真ん中を道が真っ直ぐに突っ切っているんだけど、ここの並木にまず圧倒された。「なんじゃこりゃ!!」しかも、そこらじゅうにある桜は満開♪そらもう、天気がいいのも手伝って、ルンルン♪だったw
もちろん写真を携帯で撮ってきたので、今日にでもUPしやす!

しかし、なにかい、大学ってところはなんて環境がいいところにあんだろうね。
この場所だったら、この時期は毎日花見で決まりでしょ!w