2004/01/18 DazeMaze

遅くなりましたが、レポートです。

雪の降りしきるなか、CUBEについたのは24:30。
途中からですが、ピコピコのJINさんのDJ。前半は控えめで、これからどうなるのかなぁっと思っていたら、しっかりとあげてくれました。後半のあげっぷりはかっこよかったですねぇ。このままのペースでいくと後々つらいなぁと思いつつも踊る。26時からは、DJ Minoru。うーん、相変わらずかっこよかったです。あげるまでのため具合とか、個人的につぼをつかれまくってました(笑)安心して踊らせていただきました。28時からは、DJ Mura。1曲目、あの曲は何?エロすぎです(笑)お渡ししたMixに入れていたSchlabbaduerstの曲がかかったときは、がっつり躍らせていただきやした。全体を通してやはり修行系であることには変わりはなかったです アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

音は、ほんとにいいんです。でも、今回気になったこととして。客層が変わったなぁって感じました(DazeMazeでステージにあがるやつを見るとは、夢にも思っていなかったので・汗)。今までだと、DazeMazeと言っても誰も知らないっていう感じだったのですが、最近はがんばっているのも手伝って多くの人がDazeMazeの音に触れることができるようになってきました。そうなると、色んな人もくるわけで、昔のように(ワシ自身知らないんですが・汗)ほんとに好きな人だけってわけにもいきません。マーケティング用語でいう、「アーリー・アダプター」ってやつでしょうか(笑)ま、そんなことはもう数年前にわかりきっていたことではあるのですが、それでもやり続けるDazeMazeの心意気ってのは、カッコイイと思います(あくまでワシの勝手な解釈です)。これからもがんばっていただきたく!

DAZE MAZE

話が脱線しますが、「アーリー・アダプター」を狙えってことで、以下のような面白いインタビューの記事がありました。

【CNET JAPAN】 オープンソースを武器にSIビジネス拡大を狙うNTTコムウェア

2004/01/18 DazeMaze

コメントを残す