3冊の本

ブラブラと歩いていると、ふと目に留まった。何やら本が捨てている。気になって近寄ってみると・・・

左から「聖なる予言」、「パーソナル・パワー」、「大相撲力士名鑑(確か2001年度版だったような)」(;´Д`)何故この3冊なのか、意味がわかりませんw しかし、、最初の2冊系の本、、ワシの実家に帰ったら大量にありそう・・・ワシの持ち物じゃないですよ。

3冊の本

毒抜き

とある会社(ワシが以前バイトをしていた会社です。こう書けば、わかる人にはわかるでしょう)に出向している先輩がひょっこり戻ってきていて、久々に話しました。いやぁ~・・・自分で言うのもなんですが、毒舌全開!!でしたね。ほんと、たまっていた毒をかなり抜くことができました(´▽`*)アハハ

毒抜き

MARILYN MANSON

今日の朝、収容所からバスに乗り駅に向かう途中での出来事。座れなくてワシは立っていたのですが、ちょうどワシの右前の2人席に座っていた人の一人がいきなりこんなこと言い放った。

「マリリン・マンソンって知ってる?」

Σ(゚Д゚;エーッ! 久々にその名前を聞いたので、ワシは思わずビックリしてしまいました。もう、それからは耳がダンボですw そして、その問いかけに対して隣の人(おそらく仕事仲間)は、当然知るわけもなくダンマリ。かまわずジャケを取り出す一人。話を聞いていたところ、おそらくコレ。それから、「聞いてみる?」と言い、CDプレイヤーを取り出すも、丁重に断られる。

(この時点でワシは笑いを堪えるのに必死)

と思ったら、懲りずにまたジャケを取り出して説明を始める。「キリストがはりつけにされたのをモチーフにしてるんだよねぇ。げひげひ」いやぁ、笑いかたはマジで怖かったです。。その後は、二人ともダンマリで変な空気が漂っていました。ちなみに、マンソンのCDはTSUTAYAで800円で買ったそうです。

つーか、Marilyn Mansonってまだ活動してるんだっけ?今となってはワシにとっては、世紀末の思い出。

MARILYN MANSON

iTunes 4.7

iPod Photoの発表に合わせてiTunesもバージョンアップしたみたいっす。

何が変わったか?なんだけど。

iTunes 4.7は、iPod Photoへの画像コピーやライブラリ内の重複する曲を表示する機能が追加されたほか、パフォーマンスの見直しが行われた。環境設定パネルにiPodの項目が追加され、曲の更新やマウントの可否についても制御可能になった。また、ウインドウが最小の状態(ミニプレーヤ)のとき、常に手前に表示できるようにするオプションも追加された。Mac版はMac OS X 10.1.5以降、Windows版はWindows 2000/XPに対応。

だそうな。そんだけ。

まったく関係ない話ですが、最近のワシのデスクトップのテーマは以下のやつを使ってます。

iTunes 4.7

codec killers

オンラインで販売されている楽曲は、圧縮されています。「アナログ→デジタル→さらに圧縮」と言えばわかるかと思います。要は劣化してるってことになるかと。気にしなければ気にならないし、気にすればいくらでもノイズがのっているのがわかるかと思います。音質を犠牲にして、携帯性が向上してると思ってワシは納得しているわけなのですが、実際のところはそうでもないみたいですね。

「オンライン音楽サービスを利用している人たちは、この問題が当然あることを知っていて利用しているんじゃないのですか?」と思っていたのは、ワシだけですか・・・?このニュースを見て「騙された!」とか騒ぐ奴がいたら、騒ぐ前に自分の耳を疑いましょう♪

codec killers