Copy Protect

先週の金曜だったか、深夜のニュース番組でインターネット上から音楽をダウンロードするサービスについて説明していた。ニュースで取り上げるということは今までなかったのかなぁ?と思いながらも、見てみた。以下、放送の流れにそって。

現状の携帯型の音楽プレイヤー(HDDやメモリ内蔵のもので、デジタルデータを扱うものと仮定)では自分の所有しているCDなどの音楽ソースからデータを取り込むとかレンタルショップから借りてきたCDからデータを吸い出すなど・・・?、「後者はいいんですか??」と思ったが、ニュースでやっていたからいいのでしょう。ま、そんな話の中で、HDD内蔵型としてはiPodが売れているなんてことも紹介されておりまして、Apple StoreでiPodを手にとってる人達の姿も。

まぁ、HDDを内蔵して大量の楽曲を持ち歩けるようになり、その音楽の購入する経路にも選択肢が増えました。みなさんもご存知のとおり、インターネット経由で購入できるようになったということです。ここで個人的に気になったこととして、iPodの話はしたにも関わらず、日本でiTMS(iTunes Music Store)はオープンしてないという事実については何も触れていないということ。番組の中で紹介されていたのは、網羅とかいうどうでもいいやつ。

デジタル コンテンツを扱う上でもっとも問題になっていていることは、著作権の問題。デジタルなものであるため、インターネットを介してやりとりしてもデータが劣化しないために誰でも簡単にできてしまうというのが問題らしい。この辺の話題についてはITmediaで扱っている以下の記事を参照していただきたい。

現存するアイディアとしては、コピーにいかにして制限をかけるか?というものばかり。そらぁ、自分で買ったものにそんな制限をかけられたら、気分が悪いと思うのは当然のような気がする。ワシならそう思ってしまいます。
そこで、ワシが考えたアイディアは以下のものです。

仕組みとしては、デジタル コンテンツ(音楽、映像など)を販売するオンラインショップがあり、そのオンラインショップからコンテンツを購入するには専用のアプリケーションを使います。ま、これはiTMSの形態と変わりはないです。
キーとなるのは、認証に個人を一意に特定するために指紋などの生体認証を利用するというところ。この認証情報は、アプリケーションにあらかじめ専用の認証装置を介して登録しておきます(下記URL参照:今ではUSBで指紋認証を行うためのモジュールなんかもあるんですね)。で、購入し、ローカルの記憶装置に格納する際に予め登録しておいた生体認証情報をデジタル コンテンツに書き込んで保存するというもの。購入したコンテンツを再生する場合、再生する前に認証を行うことで不正利用を防ぐことができます。
これで自分で購入したコンテンツはいくらでもコピーすることができると思ったわけです。携帯型の再生装置の再生ボタンに認証モジュールが組み込まれていれば、認証作業を気にすることなく利用することができたりすると思うんですが、どうでしょう?

思いつきはしたのですが、とっくの昔に特許自体は取られています。詳細に関しては、特許庁 特許電子図書館にて参照してください。

【公開】特開2002-297555(P2002-297555A) 平成14年10月11日(2002.10.11)
【国際特許分類第7版】G06F 15/00 H04L 9/32 H04N 7/173
【審査請求】未請求【請求項の数】4【全頁数】15
【出願】特願2001-101904(P2001-101904) 平成13年3月30日(2001.3.30)
【出願人】 三菱電機株式会社【発明者】 藤原 秀人、鷲見 和彦
——————————————————————————–
【課題】 バイオメトリクス情報を利用することにより、音楽、画像およびプログラム等のデジタルコンテンツの不正なコピーを効果的に防止することができるデータ配信システムを得ること。【解決手段】 端末装置20がデータ配信サーバ10に対して、音楽データ等の所望のデジタルコンテンツのダウンロードを要求した際に、データ配信サーバ10は、端末装置20側において生体情報の入力を求め、その入力が完了した通知を受けた後にデジタルコンテンツを配信する。端末装置20では、配信されたデジタルコンテンツに上記生体情報を付加して記憶する。そして、端末装置20は、記憶されたデジタルコンテンツを再生、表示、実行する際に、ユーザに対して生体情報の入力を要求し、入力された生体情報が、デジタルコンテンツに付加された生体情報と一致する際にのみその再生等を許可する。

Copy Protect

dog-eat-dog

うーむ。今のIT業界の状況をうまくまとめられていると思います。歴史は繰り返す。栄枯盛衰。根底にある原理は、弱肉強食。ただ、IT業界においてそのタイムスパンが短かったに過ぎない。はっきりいって、近々に未来はないです。そして、その先はワシらが作るもの。新たな衝撃に驚くようなものを作りたいし、それで自分も驚きたい。

dog-eat-dog

MyDesk@Office

面白いところが皆無ですが、これがワシの会社の仕事環境っす。昨日の3時ぐらいに自分の席の周り以外の電気を消した状態で撮ったので、何だか病的な空間に仕上がっています。ちなみに、キーボードとマウスは自前です。101配列のキーボードじゃないとダメなんです!
4D Happy Utopiaのフライヤーが届いていたので、明日もって行くことにしまっす。

液晶ディスプレイの左上に乗ってるやつに寄ってみた。

こいつらを見た後輩の一言

「先輩に似てますねぇ~」

その名は「UGLYDOLL」

・・・

コーラのオマケについていたらしい。そして、何故か同じのが2人。2人とも貰い物なのだが、最初にもらったときも「好きそうだから、あげますよ」でした(´ヘ`;)ナジェ?

MyDesk@Office

free iPods.com

日本からもエントリできるかは不明ですが、iPodをタダで手に入れたいという輩は試してみてはいかがだろうか?

今日は泊まりだ!このやろー!!ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
つーか、空調が切れててι(´Д`υ)アツィー

free iPods.com