Movable Type 3.0 – その2

移行テスト用に試しにMovable Type 3.0 英語版を設置して、今のところのデータをインポートしてみました。

http://www.swk623.com/mt3/

データをExportする際、IEだとハングしまくって話しにならないので作業はFireFoxで行いました(´ヘ`;)で、ページに出力されたファイルを保存(デフォルトだと「mt.cgi」って名前)し、「Import」ってフォルダを作成し、FTPでExportしたファイル(mt.cgi)を「Import」フォルダにUploadしてImportをしてみたところ、何故かすべてImportされない・・・何で??仕方がないので、Importされなかったところからのデータを再度Importしました。
とりあえず、StyleはココにあるDefaultのStyleから適当に選んでみました。試しに今のスタイルを適応したが、当然ながら画面構成はおかしくなったのは言うまでもない。。
後は、Styleをある程度整えたら完全に移行かな?という感じですかね。あー、めんどくせぇ~・・・(;´Д`)ウゥ

Movable Type 3.0 – その2

SQL Server 2005

「YUKON」というコードネームで開発が進められているMicrosoftの時期データベースサーバです。当初の予定では2003年リリースのはずだったのですが!遅れに遅れて今では2005年前半リリース予定。そして、やっと2005年にリリースできることが見えてきたのか?製品名も「SQL Server 2005」になったみたいです。

マイクロソフト、データベースのセキュリティを強化へ

Microsoftでは既に、SQL Serverとクライアントアプリケーション間でネットワークを介してやり取りされるデータを暗号化するツールを提供している。

ほえ?そんなツール提供されてたの??と思って調べてみました。が、見つかりませんでした。。何なんだこれは?

MicrosoftのプロダクトマネジャーKirsten Wardは、来年初めにリリース予定の新しいSQL Serverでは、データベースに格納されたデータを暗号化し、攻撃に対する対抗力を高めると語った。

ふーん。確かに出来ればいいなぁっと思ったことはありましたねぇ。

これとは別に、Microsoftは、データベース管理者がMicrosoftのまとめたアドバイスを使って自分のデータベースを微調整できるようにする「Best Practices Analyzer Tool」というソフトウェアも投入する。同ツールはMicrosoftのデータベースソフトウェアである「SQL Server 2000」の現行バージョンに対応し、パフォーマンスの改善方法やデータバックアップの効率化など、データベース管理者に対してさまざまな分野のヒントを提供する。

ほうほう、そんなもんが提供されるんだ。と思ったら、既にありました(笑)どんなもんか、そのうち触ってみたいと思います。

Best Practices Analyzer Tool for Microsoft SQL Server 2000 1.0

製品担当者が言っていたらしいのですが、Beta2では管理ツールのUIがBeta1に比べて大幅に変更になるとのこと。相当不評だったんですかねぇ?(・∀・)ニヤニヤ
確かに、Beta1では2000のEnterprise Managerに比べてあまりに変わっていた、というかVS .NET?という感じでしたからねぇ。ま、どんなもんか楽しみにしてますよ。
あっ、心配しなくても大丈夫!期待してないから(´▽`*)

SQL Server 2005

Technodystopia

「デジタルホーム」

この言葉にみなさんはどういうものを想像するでしょうか?

恐ろしくてクールな韓国版「未来のデジタルホーム」[EN]

時間: 人々はもはや忙しくて用事を済ませる時間がない。医者に行けば半日会社を休むことになる。病院側も、脈拍や血圧などの基本的な検査のために人員を確保したがらない。むしろ遠隔治療を利用した方が、医者は、患者の健康状態をより正確に把握することができる。その際、誰も移動する必要がない。

以前にもコンナことを書きましたが、何でそんなに忙しくなったんでしょうかねぇ?そのかわりに何がよくなったのでしょうか?そんなに生き急いでどこに行くのか?
確かに、時間というのはもの凄いスピードで流れているのは事実。その時間の流れの中にある、エネルギー、情報、、そのすべてを自分のものにしたいのかどうかはしらんが、そんなことにワシをつき合わせるのだけはやめてもらいたい(´ヘ`;)

だって、疲れるじゃん(´▽`*)

しかし、その時間の流れにいるため、正常な判断はできない罠。。つーかもう、自分で書いてて何を書きたいのかわからなくなってたりする・・・まぁ、日記なんてそのときに思ったことを書きなぐるものだから、これでいいのですヽ(´ー`)ノワッハッハ

その一方で、自動化には、何かしら人の心を不安にさせるところがある。サムソンのデモ用デジタルホームに据え付けられた本棚には、装飾用の皮表紙の本がずらりと並べてあった。その中には、Charles Darwinの『Descent of Man』(人間の系統)の全4巻も含まれていた。

これを見て、どう笑っていいのかわからないワシは、まだまだなんですかねぇ?それすらわからんヽ(;´Д`)ノ

Technodystopia

Time Table

今週末のmanasのタイムテーブルを貼り付けてみました。Saikariomのマネです(笑)。こういうときにこそ、TrackBackとかするもんなんですかねぇ?これといった理由はないのですが、Liveに挟まれてドキドキしてます(笑)

Time Table

花粉なのか?

ココ最近、天気がいいと何か調子悪いです。ワシは、スギとヒノキ花粉に対してアレルギーを持っています。で、スギは2~4月、ヒノキは3~5月なため、ヒノキの花粉がまだそのへんを散歩でもしてるのかなぁと。。あともう少しの辛抱ですかねぇ。

花粉なのか?

筋肉痛

週末の疲れがまだ残ってます(´ヘ`;)
たかだか数時間踊った程度で、これとは何とも情けない限りです(今に始まったことではないんですがねぇ・・・)。。高校のときは陸上で中長距離。大学のときは自転車(ツーリング)。自転車では1日に、距離にして100km、高さにして1000m、テントやその他の荷物を自転車に積んで走っていたときは筋肉痛なんてなること無かったんですけどね。って、あれだけしょっちゅう走ってれば当たり前ではあるんですが・・・まぁ、足腰には今でも少々自身があるのです。そのときの貯金もかなり絶え絶えですが(´▽`;)アハハ ひとつ言えることは、体を動かすのは好きだということですかね。
しかし、上半身が弱い・・・ちょっとは鍛えてみようかなぁとか、思ったり思わなかったり(どっちだよ!)。

筋肉痛