Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer

とりあえず、本日も休出でございます。ふぇ~。

そんな今日、会社に行く前に思わずマウスを買ってしまいました。。。会社で使っているマウス、キーボードと自分で持ち込んだものを使っているのですが(´ヘ`;)マウスがかなりヘタってきたので、ちょうどよく気になるものが出てたので買い替えました。

買ったものは、↓コレ
Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer(メタリック ブルー)
ちなみにお値段は、ビックカメラのポイントがたまっていたのを使ったので、¥2,000ほどで買えました(笑)
滑らかなスクロールが(・∀・)イイ!!

最初のレシーバの位置だと感度がすごく悪かったのですが、どうもCRTの電磁波が悪さをしていたようです。もし使っていて感度が悪いなぁ、と感じたらその辺を気にしてみてください。

Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer

Space Food Laboratory

宇宙食といえばワシの地元、北九州市にSPACE WORLDってのがありまして(そんな大したもんじゃないです)、宇宙食なんかも売ってたりします。もう随分昔のことなのであれですが、そのときに買った宇宙食はパサパサの固形物。食事とはとても言えた代物ではなかったです。
実際、日本人の宇宙飛行士がスペースシャトルに乗るときなんかに話題に上りますが、今では色々あるんですなぁ。小エビのカクテルって(笑)今後の課題は「魚料理」のようです。やっぱ、魚も食べたいですよねぇ。
当たり前ではありますが、食は重要ってことですね。

進化する宇宙食:レストラン顔負けの味を軌道上で
NASA:Space Food Laboratory

Space Food Laboratory

Number Portability

ナンバーポータビリティ、今日から米国で開始されたサービス。もちろん知っているかたもいると思いますが、携帯電話の番号を変更せずにキャリアを乗り換えることの出来るサービスです。もっと具体的にいうと、DoCoMoで使っていた番号をそのままauで使うことができるってやつです。
大方の予想通り?反応はそれほどでもないってところでしょうか。ま、システム側からすれば結構大変なことなんですが、利用するユーザから見ればあって当たり前のサービスとも言えますからねぇ。

電話番号ポータビリティの新規則、施行初日に反応さまざま
ナンバーポータビリティ始動、初日の状況は……

日本でも最近になってようやく話し合いの場がもたれたところです。しかし、日本の携帯電話市場においては色々と障害があるみたい(現状のビジネスモデルが崩壊してしまいかねない等)なので、実現することもないかもしれません。
以下の記事を読んでもらえればわかるのですが、日本の携帯電話の価格って安いほうなんですかねぇ?確かにこれほどまでに高機能のガジェットが、高くても3万程度で手に入るってのは冷静に考えてみれば驚愕に値するかと。

業界地図が変わる?:総務省、携帯電話の番号ポータビリティに関する研究会を開催

米FTC、電話番号ポータビリティの新規則施行延期の要請を却下
「番号が変わらないなら、ケータイに替えてもいい」が約半数:米調査

Number Portability

んんん

久々に仕事のほうが忙しいです。でも、仕事としては面白いのでつらくはないですね。ほんといつも気がついたら22時とかですから(汗)
急に忙しい状況におかれたせいか、たまに言動が可笑しかったりします(´ヘ`;)

んんん