運動会の場所取りという風習

昨日は娘の小学校の運動会だったのですが、今回から適用されたシステムがなかなか秀逸だったので書いてみます。

今回からいわゆる場所取りってやつができなくなったのです。校庭の後ろのほうには、シートを敷くような場所は残してあったのですが、各種競技の行われるトラックの周りの場所は全て「立ち見席」となり競技単位で入れ替わるシステムになりました。

この変更により更に秀逸だったのが、子供が参加する競技が何で、その競技でどの辺りで演技等をするかについて記載されたプリントが配布されるという凝りよう!
いやはや、先生方ご苦労さまです!

これにより、早い時間から場所取りする必要もなくなり、必要なときに一番見える場所で見ることができるようになりました。いや、これを発案し、実現したことに感心するばかり。

運動会の場所取りという風習

コメントを残す