自転車と音楽

以前からずっと思っていたことで、今日も何台か見かけたんで言わせてもらう。

「ヘッドフォン(イヤホン)で音楽を聴きながら自転車に乗る行為」

あれは、やめろっ!!
イキナリなんじゃい?と思うかもしれないので、
ここで実際にワシが遭遇した話を書きます。

ある日の夜(22時ぐらいだろうか)、国道15号を横浜方面に向けてバイクで走行中の出来事。2車線の道路でワシは内側を走っており、ちょうど高架を上り終えて下りに差し掛かったところで、前方の路肩を自転車が走っていたのを確認。下りで前を走っている車は皆無であったため、アクセルをあける。すると・・・その自転車は何を血迷ったか?2車線の内側までどんどん入ってくるではないですか!?見ると、ヘッドフォンをしている。このままでは完全にワシの走っているラインに重なると思い、ブレーキをかけようと思ったが、、かなりスピードがのっていたのもあり危険と判断&アクセル全開。「もうダメかな・・・」と正直思った。そして・・・ハンドルで自転車に乗ってる人を引っ掛けた。。ワシはバランスを崩すことなく突っ切れたのだが、、とっさに後ろを見ると自転車は吹っ飛んでた。。。慌てて、バイクを止めて自転車に駆けつけて、大丈夫かどうか確認した。実際のところ本当に大丈夫だったかどうか・・・今となっては知る由もないのだが、、大丈夫だと言ってくれたので事なきを得た。

ワシがスピードは明らかに出しすぎていたことは認める(´ヘ`;)
でもなぁ、車線にイキナリ入ってくんなや!
ここからはワシの勝手な憶測だけど、ヘッドフォンでかなりの音が出ていたと思われる。
何もしていなければ、バイクの音は間違いなく聞こえてるはずだから。

学生のときに散々自転車に乗っていたワシの意見としても、
自転車に乗っているときにヘッドフォンで音楽を聴きながらの運転には反対です。
危険を察知するために、視覚だけでなく聴覚から取得できる情報も重要ですから。
極端な例えかもしれないが、目隠しをして自転車に乗るようなもんです。危ないっしょ?
実際、ワシがツーリングをしていたときは、フロントバックにスピーカを入れて音を出していました。

あと、ついでといってはなんですが。
傘を片手に持って、自転車に乗るのも反対です。
ただでさえ雨で濡れている場合は、ブレーキの利きも悪くなるし、路面もすべりやすいからです。
カッパを着て乗りましょう。

自転車と音楽

自転車と音楽” への2件のフィードバック

  1. わかるわかる!私もだいぶ前に某K急線のAモノ○○駅に行く歩行者通路でそういう自転車にあてられ、ひどいめにあいました。。。今思い出してもムカムカします。。危険ですので、ほんと乗りもの運転するときは五感を働かせて周りに気を配ってほしいとです。

  2. >JunyaO
    わかってもらえただけでも、嬉しいっす。
    そういう自転車に当てられることって、確かに結構ありそう。。

    投稿者のリンク先と名前が一致していないんだが、どっちだ?

コメントを残す