水木しげる氏の幸福の七か条

水木しげる氏が亡くなれたというニュースが駆け巡った。
自分にとって、ゲゲゲの鬼太郎は小学生のときにほんとに楽しみに見ていたアニメとして今でも覚えている。

実のところ水木しげるの作品はあまり読んだことはないです。
どちらかというと、はじめて読んだ漫画である火の鳥の影響があまりに大きく、トキワ荘の方々の作品では手塚作品に没頭していたと思います。
これを気にちょっと手を出してみようかと思っています。

今日のニュースがネット上で飛び交う中、「幸福の七か条」というものが目につきました。
その七か条とは以下のものです。

  1. 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
  2. しないではいられないことをし続けなさい。
  3. 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
  4. 好きの力を信じる。
  5. 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
  6. 怠け者になりなさい。
  7. 目に見えない世界を信じる。

これを見て思ったのは、やはり真理というものが1つに集約され、色んな人が言葉を変え同じことを繰り返し伝えいようとしているということでした。これだけみんなが言っていて、それに気がつかないとはお馬鹿ってことになりかねないとも。

水木しげる氏の幸福の七か条

コメントを残す