木の小さな棚と箱づくり@藤野芸術の家

家族で藤野芸術の家に、芸術の秋を満喫しに行ってきたヽ(´ー`)ノ

今回はタイトルにもある「木の小さな棚と箱」ってことで、
カミさんがアロマオイルを入れるようにいいなぁっということで、そいつを作ることに♪

木の小さな棚と箱作り①

ベースは用意されているので、基本的にそいつを組み上げていくことになります。
まずは、棚を組み立てます。木工ボンドでくっつけてやります。
きつくて入らない場合は、紙やすりで削ったり、金槌で叩いて微調整。

木の小さな棚と箱づくり②

木の小さな棚と箱づくり③

はて、木工ボンドでくっつけたら、さらに空いている隙間を埋めてやるために
上記の写真のような器具で、あて木で挟んで固定します。
とりあえず、棚のほうはこの状態で放置。

木の小さな棚と箱づくり④

お次は、棚に入れる箱です。好みの形にするために用意された木を加工します。
ワシは直線でカットしましたが、他の方は綺麗な曲線でカットしてたり、
葉っぱの形にくり貫いたりとかなり凝っていました!

10時から開始して、2時間経過。思ったよりも時間が経つのが早い。。
ここらで昼飯にすることに♪

木の小さな棚と箱づくり⑤

でかいソフトクリームを舐めているノンw
白かったから露出をプラス補正したけど、飛んでますね(゚Д゚;)

木の小さな棚と箱づくり⑥

山は少しずつ色づき始めていました。
紅葉を見に山に行きてーなー

木の小さな棚と箱づくり⑦

さて、続きです。
箱を木工ボンドで組み立てて、輪ゴムで固定します。
後は、出来る限りシンプルに仕上げたかったので、
アクセントとして色んな取っ手をつけてみた。

そして、最後の仕上げとして「くるみの油」を塗ります。
油を塗ることで油が木の目に染み渡り、汚れがつきにくくなるそうです。
色は多少濃くなり、強度も増します。
また、くるみを搾ってとった油なので子供が舐めても安心です♪

木の小さな棚と箱づくり⑩

そして、完成ですヽ(´ー`)ノ
はじめる前はそんなに時間かかんねーだろって思ってたのですが、
気がつけば5時間以上経ってました (゚Д゚;)オモッタヨリ カカッタ

木の小さな棚と箱づくり⑧

木の小さな棚と箱づくり⑨

帰る頃にはすっかり日が暮れてました。
ノンはずいぶんを歩き周っていたようで、電車の中で寝ながらパンを食べw
そのまま撃沈でした。
(上の写真の妙な明かり(2点)は何じゃろか?)

芸術の秋、みなさんもたまにはいかがでしょうか?
けっこう、ハマリますよ♪

Grolsch

オランダビールのGROLSCHです。近所のOKストアに置いていたので、買ってみた。
すごく飲みやすく、なんと言っても後味がイイ♪

木の小さな棚と箱づくり@藤野芸術の家

コメントを残す