年賀状の写真

週末に、ようやく年賀状の写真を決めた。
年賀状というよりは、個人的には自分の写真を発表する場に近かったり・・・( ; ゚Д゚)マチガッテル?
よくよく考えるとするわけです。
ま、傍から見れば「親バカ」な年賀状に過ぎないのでしょうが(´▽`*)アハハ

今年も残すところわずかですが、自分がビックリするぐらい
よく撮れたと思うのは暑中見舞いの写真に使った以下のもの。
(今更ですが、公開!)

2008暑中見舞い
PENTAX K10D + smc PENTAX FA 77mm F1.8 Limited

実際、この写真をどうやって撮ったか?というと。
カメラ(K10D)の設定は以下のとおり。

撮影モード:プログラムモード(だいたいプログラムモードにしっぱなし、たまに絞り優先だけど、Hyper Programで絞りを変えるほうが多い)
測光モード:スポット測光(分割測光か、スポットかってところ)
ホワイトバランス:太陽光(これもだいたい固定。最近は寒々しくなりすぎるので「日陰」に設定することはある)
AFエリアモード:スポット(AFが迷うので、スポットにしてることが多い)

で、ノーファインダーですw 子供の目線で撮る場合は、ファインダーを覗かないで撮ることは多いかも。

つまり、総括すると。カメラ任せで、たまたま撮れた写真ってわけです。。
後はレンズに依存するところは大きいな。きっと。。

最近は、動きについていけてなくて、ブレブレな写真を量産中♪
精進が足らんですなヽ(;´Д`)ノ

年賀状の写真

コメントを残す