今日の昼飯時、同僚と話しているなかで
「こんな仕事したいよねぇ~」
みたいなことで盛り上がった。

1つは全社をあげて、1つのプロジェクトに取り組むというもの。
ワシの会社では数千人という人間が働いています。
これだけの人間が一丸になって、1つのことに取り組む。
そんなことができたら、絶対に面白いと思うのです。

そして、会話はヒートアップし、ワシはある確信にいたる。

「宇宙に行きたい」

そして、それにかかわる仕事をしたいと。
軌道航行用の制御系のシステムとか作ってみたいもんw
やばいです。ワクワクしてます。

” への6件のフィードバック

  1. nidi のコメント:

    行こう行こう!
    宇宙行こう!

    「21えもん」みたいな世界になったら
    マリオに制御システムを頼みたい。
    そして、オレは芋を掘る。。。あれ?

    50年前にハワイ旅行が夢のようだったんだから、宇宙も身近になると思うんだけどなぁ。
    月でドンつくしてーよー。

  2. hakke のコメント:

    いいんじゃーん!
    夢って人生ドライブするもんだからねえ。
    着手は早ければ早いほどゴールも近くなると思うよ!

  3. >nidi
    そろそろ、宇宙に行きたいよねぇ!

    「21えもん」かぁ、ワシの中ではもっとリアルな「プラネテス」のイメージかもしれない。
    自分の作ったシステムで第3宇宙速度を突破できたら・・・泣くね。
    そして、その芋で焼酎を作る。。。σ゚д゚)ボーノ!

    月でドンツク♪それは、考えてなかったわw
    フライヤーに「@しずかな海」とか書いてあったら、アガるだろうなぁ。

    >hakke
    「夢って人生ドライブするもん」ほんとそうだと思う。
    そのためだったら、頑張れるような気がするし。
    これから色々調べてみるかいねぇ。
    まずは、英語は勉強しないとだな!

    着手して、そしてチャンスを掴まなければ。

    今は、まだ妄想。
    でも、思うことで運命は切り開かれる。
    ワシはそう信じてる。

  4. ナカタニ のコメント:

    あ、読んでたのね。直前に書いてある…。
    見逃してた。

    きみが宇宙に行くときは、「コンパス」をプレゼントしてあげます。
    「Please save Mario」って文字つきでw

  5. >ナカタニ
    第1話っすなw
    あんな素敵なプレゼント、ないよねぇ。

    とりあえず、デブリでも拾っててよ。

コメントを残す