写真を始めたキッカケ

別にそんなこと書かんでもいいやん!ってことですけど。
何か書きたいので、書かせてくださいな。

ここの雑記どもを遡れば一目瞭然なわけですが、以前はDJなんてものでずいぶんと遊ばせてもらっていました。そんな中、子供が出来るという状況において、DJを続けるか否かということで色々と葛藤がありました。遊びなんだからいいじゃん、ってことなんでしょうけど、自分は結構真剣に取り組んでいたつもりでしたねぇ(←バカ)今考えればくだらねーことで悩んでたなぁっと思うけどw
で、最終的な結論としては、「子供が生まれたら今まで通り遊ぶことはできねー!そんな中途半端に遊ぶんだったら、やめちまえ!」という感じ。基本的に中途半端なことは好きではないので、そんな結論に達したわけです。

そして、その悩みと並行して「じゃぁ、なにすんべよ」ということでも悩んでいたわけです。これは結構考えましたねw そんな中、ノンが生まれる前にカミさんと実家に行った際の出来事。
昔の写真(特にワシなんかがまだ小さかった頃)をみんなで「あーだ、こーだ」言いながら見てたわけなんですが、そのときの雰囲気が個人的にすごく良くて「あぁ~、自分の子供が大きくなったときに、こんな時間があったらいいなぁ」と思ったわけです。ワシの親父も写真をやってて、いつもNikon F(今でも現役!)で写真を撮っていた気がします。

そしてそして、「何をするか?」

何かを趣味として始めるにあたって、一番重要なのは「家族と一緒にいて、自分も楽しめるものであること」でした。そう、だから必然的に「写真」に落ち着いたわけです。それから、ちょうどその頃にいわゆる「デジイチ」が値段が落ちてきたの手伝って流行り始めていて、やるなら欲しいのぉ~(物欲の部分がほとんどだったかもしらんが)ということで、カミさんにプレゼンしてゲットしてからワシの写真生活がスタートしたわけです(ま、それまでもコンデジは使っていたけども)。

写真の腕も上げたいとは思うけど、本来の目的を達成する上では綺麗に撮れる必要はないのかな?と思いつつも、これからものんびりシャッターを切っていきたいもんです。

こんな話で写真をのせないのもあれなんで、今日小金井公園で撮った梅林の写真でも吊るしておきます。

20090222

花の写真はどうにもこうにも、よーわからん(;´Д`)

写真を始めたキッカケ

コメントを残す