仮想空間

とある仮想空間にて以下のような事件が発生したらしい。

ソニーによると、ハッカーのグループが先週末、オンラインゲーム「Everquest II(EQ2)」で使われている通貨を大量に偽造したため、同グループが捕まるまでの24時間で、ゲーム内の経済が20%のインフレ状態になったという。
偽造を行ったプレイヤーらはその後、不正なプラチナの売却を「Station Exchange」で試みようとした。Station Exchangeは、EQ2で使われる武器、鎧、通貨などの仮想アイテムを売買する公式オークションシステムだ。「ゲームで使われる通貨量が約24時間で 5分の1も増加した」とKramerは説明し、「この種の事柄を検知するアラームを多く用意しているが、同日、それらのアラームが一斉に作動した」と語った。
Kramerによると、MMORPG(多人数が同時に参加できるオンラインロールプレイングゲーム)であるEQ2の経済は、直ちに攻撃前の状態に戻されたという。

ふぇ~・・・最近のゲームはよく出来てるもんですねぇ。。
何か問題が発生したら、すぐさまアラートがあがり、その場所や実行した場所が特定され、対処される。うーん、現実世界でもこれに近い状況が現実化しつつある。

そういえば、昨日こんな記事があった。

うーん、「何のためにそこまですんの?」と思のはワシだけですか??
テロを抑止するためなんでしょうかねぇ?テロ、ただそれを押さえつけてやめさせるだけでは、無くなることはないと思います。その根本的な原因、不満を解消しない限り。今の米国に代表される国のやり方には、ワシは誠意を感じない。敵(これがまた曖昧な表現なんですが・・・)に誠意を与える必要がどこにある?と思うかもしれないですけど、人を動かすには、その人の心に訴えかけないと話がはじまらないとワシは思う。

仮想空間

コメントを残す