ローテク経営者

それも一理あると思うのですが、不必要なものを導入した。っということも多いような気がします。こういうことを踏まえると、ITなんて必要ないっていう風潮になってしまうのかと。

「IT投資をムダにするローテク経営者」–英国の調査

ローテク経営者

ローテク経営者” への2件のフィードバック

  1. ごあコアラ のコメント:

    ローテクなごあコアラです。
    まぁ、経営者になるような人はちょっと変わり者が多いんで
    自分が認めないものはダメ出ししがちだろうね(笑)。
    ほんでも人間なんて無駄のかたまりみたいな生き物だから。
    そもそも、職人さんなんかの10時と3時なんて習慣も、そんな
    無駄の好きな人間がつくったものだし。
    効率アップも行き過ぎると、無駄好きな人間にはストレスだしね。
    そんでも、ITはなくなるわけがないんで、これからはもっと便利に
    なっていくことを期待します。
    例えば、アナログDJのプレイとPCのDJとでは便利性と正確性ではPCのいいとはわかってても、体や耳で感じてプレイしてるアナログDJのほうが聴いてるほうはエクスタシーを感じるんでは?
    まったく意味不明ですみませんでした。

  2. なるほどねぇ。そもそもITってものが合理的なアメリカ人的発想から生まれたようなものだから、無駄とは無縁に近いかもね。つーことは、日本の文化には合わない!?
    例えば、ごあコアラの業務において「この作業が面倒なんだよねぇー」みたいなことってある?

    つーか、PCでDJなんぞ認めねー!!
    ↑ただの頑固じじぃだな(笑)

コメントを残す