ライブドアから始まった負の連鎖

ネット上ではもうこの話題で大いに盛り上がってる。
こんな事柄については書くまいと思ってはいたけど、
あまりにやりきれないので書きます。

あくまでワシの憶測です。

昨日の午前、ライブドアに強制捜査が入るというニュースが飛び込んでくる。
何でか?とかは他のサイトで詳しくかかれているし、ワシには何のことやら?さっぱりワカランので(;´Д`)、それについては言及しません。てか、できませんヽ(;´Д`)ノ

それからはライブドアや関連するIT企業の株に売り注文が殺到した。

今日。ライブドアに関する別のニュースが飛び込んでくる。事態はどんどん悪い方向に突き進む。当然ながら、株は売りに売られる。

そして、先ほど。東証がシステムを処理能力が追いつかないという理由で停止したらしい。ワシの勝手な憶測では、経済への打撃があまりに大きくなるのを防ぐためだったんじゃないか?と勝手に思ってしまったり。

事態の収束先はまだわからんが、当然ながらメディアは「ライブドアが悪い」とまくし立てるでしょう。昨日の報道ステーションでも、「誰が悪い!」と喧々と声をはらしてた。ながら見てて、気分が悪くなりましたよ。。

「誰が悪い?」

負の連鎖の起点は、まぁライブドアになるのでしょうか。残念ながら。こんなおいしいニュースをメディアは当然逃すはずがありません。えぇ、くらいつきました。

しかし、問題はここからです。ここ最近では「メディア」というのは、テレビや新聞ではないということです。ワシのこのページをBlogと言うのは?自分で書いてても甚だ疑問だけども、Blogという個人の集合体なるメディアが存在します。

実際、以下のBlogの検索エンジンではこのニュースにまつわる話が次から次に生産されていることが見るも明らかです。

もう一つの問題は、インターネット証券の普及により個人の投資家が急増している&お手軽になったというのもあるでしょう。こんなニュースを知った日には、不安で仕方ないでしょう。うーん、そんな不安に毎日かられるようなことをよくできるものだ・・・感心します。

つまり、不安という負のエネルギーが非常に大きなメディアにより、爆発している状態です。なんか、Monsterみたいだ。

さながら、オイルショック!
メディアは「ライブドアショック」なんていう安易な名前をつけてるけど。
ネット上での口コミ(略して、ネチコミ?)での情報の伝播のスピードは凄まじい。例えば、大きなニュースサイトがある情報を発信する。今じゃRSSで情報を配信していることも手伝ってか、数千、数万という人に瞬時に情報は伝わる。いやはや、とんでもないものを人は作ったもんだと思います(自爆?)

「誰が悪い?」

いやぁ、誰も悪くないっしょ。だーれも。
見聞きしたことを間に受けて、不安にかられただけだもん。
ほっときゃいいのに。

なーんてことをワシなら思ってしまう。

そもそもまだ未成熟なIT産業が、金というみょうちくりんな力をいきなり持ってしまったのが運の尽きでしょうか。

ま、一連のニュースにとらわれてるワシもまだまだってところすかね (´ヘ`;)

ライブドアから始まった負の連鎖

ライブドアから始まった負の連鎖” への2件のフィードバック

  1. きょん のコメント:

    まー、そうだね。
    ライブドアという小さな会社を球団の買収で
    大きく祭り上げたのも『メディア』だし、
    そんな事しなければ今頃も小さな一IT企業で
    終わってたのにどんどん、負の方向においやったのも『メディア』 よくもあり、悪くもあるね。

    肝心なのは踊らされないと言うこと。

    最初から、たいした企業ではなかったのでは? と思う私事でした。

  2. >きょん
    「肝心なのは踊らされないと言うこと。」

    ほんとに大事なことだよね。
    調子に乗りすぎるとろくなことが無いとわかっていても、
    調子に乗ってしまう罠。

    先を急ぎすぎた感は否めないなぁ。
    急がば回れってな。

    冷静になって見ると、ワシの書いた内容も暴走気味 (´ヘ`;)

コメントを残す