プロジェクトを進めるにあたり思うこと

目下、いつものごとくトラブルプロジェクトに携わっているのですが。。
今までのワシのつたない経験の中で、気をつけないといけないと思うことを自戒の意味を込めて備忘録代わりに書き起こしました。今後も何か思いつくことがあったら書き足していこうかと思ってます。

なんか偉そうな書きっぷりですけど、ほんとにアタリマエのことしか書いてないです(;・∀・)

  1. 見積もり時にわからないことは放っておくな
    よくわからないからといって適当な見積は絶対にしてはいけない。見積もる上でわからないことがあれば、可能な限り情報収集をすること。どうしてもわからないけど見積もる必要があれば、条件をキッチリと絞り、リスクを上乗せすること。
  2. 初めてのお客様の場合には助走期間を設けろ
    特に初めてのお客様だと開始直後から絶対に何も進まない。少ない人員で助走期間を設けないと、気がつけば2週間とか簡単に過ぎてしまう。
  3. ヤバイと思ったらとりあえず騒いだほうがいい
    もうね、ヤバイって感じたらほんと直ぐにエスカレーションしろと。黙ってとんでもない状態になるんなら、オオカミ少年のほうがマシ。
  4. お客さんのやった要件定義は信用するな
    ワシの偏見かもしれませんが、経験上できていないと思ったほうがいい。
  5. 報告を鵜呑みにしない
    上がってきた報告を鵜呑みにせず、自分の目で確かめること。トラブルは発見が遅れることで、往々に発生する。
プロジェクトを進めるにあたり思うこと

コメントを残す