バレンタインと魔女宅

バレンタインってことで、カミさんとノンより
手作りのチビケーキを頂きましたヽ(´ー`)ノありがと~ おしかった♪

valentine

ノンにはやたらと早く食えと勧められたw
バレンタインで何よりもウケたのは、ノンがやたらと叫んでいた以下の台詞。

「バレンタイン 神様 ありがとう!」

普通に怪しいのだがw
おそらく、普段はチョコレートは食べられないけど、
この日は大手を振って食べることができることを
感謝していたのではないかと思われる。

話変わって、みんさんご存知かもしれませんが、
うちにはテレビは置いていません。
ま、正確には置いてるけどアンテナにはつないでなく
DVDを見れるようになっているだけ。

なので、ノンは音のデカイ映像とかは怖くて見れません。
ポニョも怖くて見れなかったようですから。
唯一、平気で見れるのは「不思議の国のアリス」ぐらいw

そんなノンにどうしても見せたかったのが「魔女の宅急便」♪
というのも、最近どこで知ったのか?箒にまたがって魔法使いと言ってるし。
パンは大好きだし、猫も好き。これは見せるしかないでしょ!と。

でもですねぇ、どこにも怖いところなんてアリもしないはずの
魔女の宅急便ですら「怖い」らしい。なので、ワシの膝の上に座らせて
ようやく大人しくみることにw

この「魔女の宅急便」。正直ワシはあまり好きな作品ではありませんでした。
なんというか、ワシの主観ですが、ナウシカのように強烈なメッセージが
あるわけでもなく、派手な演出もなく。そんなにぶっ飛んだ内容でもない。

でもね、娘が生まれてから初めて見て、ようやく良さがわかった気がするんです。
なんかね、「がんばれ~」って応援したくなる感じなんすよ。
kikiのお父さんの行動とかも、なんかすごく共感できるし。
いやぁ、マジでこれはえぇ話です。今更なんでしょうけどw

ノンも最終的にはかなり気に入ったようで、以下の写真は見た後のものですヽ(´ー`)ノ
ボケボケですけど、雰囲気は伝わるかなっと。

魔女の宅急便?

バレンタインと魔女宅

コメントを残す