ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10

「ダンまち」こと「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の最新刊の10巻
読み終わりました。元々はアニメがキッカケで読み始めて、外伝のソード・オラトリアを含み全部読んでます。何がいいか?って、熱い感じがたまらないんですよね。

熱い感じといって思い浮かべるのは、最近だと「僕のヒーローアカデミア」もいい!(ボンズがやっているのは意外な感じでした)
後は、「天元突破グレンラガン」の暑苦しいぐらい、熱い感じもいいですよねぇ。

個人的には5巻までの流れが最高すぎて、そこまでが圧巻だったからというのもあり、その後は結構ダレてた感じがしてました。しかし、この10巻の手に汗を握る感じは、久々に興奮した。しかも、続きがめちゃくちゃ気になる!

とりあえず、外伝の6巻がもうすぐ出るみたいなので楽しみにしてます。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10

コメントを残す